TOP > 国内特許検索 > 色調光照明装置

色調光照明装置

国内特許コード P09A014494
整理番号 PA18-078
掲載日 2009年5月15日
出願番号 特願2006-308512
公開番号 特開2008-123921
登録番号 特許第4706007号
出願日 平成18年11月15日(2006.11.15)
公開日 平成20年5月29日(2008.5.29)
登録日 平成23年3月25日(2011.3.25)
発明者
  • 饗庭 貢
出願人
  • 学校法人金沢工業大学
発明の名称 色調光照明装置
発明の概要 【課題】 電圧または電流の制御操作によって、照明光の色を広範囲にわたって木目細かく瞬時に変化させ、その色調光された照明光を照明対象に向けて照射し、且つ色調光照明装置を小型化・省電力化すると共に装置の作動音を抑制し、スタジオ照明や舞台照明あるいは美術館や博物館における照明に適合した色調光照明装置を構成する。
【解決手段】 白色光源または赤緑青・3色光源と、発光ダイオードカラーディスプレーや反射形液晶カラーディスプレーの発色面のように電圧・電流制御により所望の色が表示される発色反射面を備え、白色光源または赤緑青・3色光源からの照射光を、その発色反射面で反射させ、且つその発色反射面の表示色に賦色させて照明対象へ向けた照明光に転換する。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


スタジオ照明や舞台照明に古くから使用されてきた色調光照明装置としては、互いに色が異なって透光性の高い複数枚の色紙やカラーフィルム(以下、総じて「カラーフィルム」という)をモータによって投光用レンズの前で移動させ、それらのカラーフィルムの中から所望の色のカラーフィルムを選択して投光用レンズの前に設定し、光源からの光を、その選択されたカラーフィルムを透過させ照明対象に向けて照射する投光器が多用されてきた。しかし、このような従来の色調光照明装置では、カラーフィルムを移動・選択・設定するための機構と、カラーフィルムを移動させるモータを必要とすることから、装置が大型化し消費電力も嵩む上に、モータの作動音やカラーフィルムの移動摩擦音などの騒音も生じ、またカラーフィルムの移動・選択・設定にかなりの操作時間を要し、更に装置に装着できるカラーフィルムの色数も自ずと限られるので、照明光の色を広範囲にわたって木目細かく且つ瞬時に変化させることができなかった。



他方、赤色発光ダイオード、緑色発光ダイオード、青色発光ダイオードをドットマトリックス状に配設し、それらの発光ダイオードの作動電流を制御してフルカラーを生成し表示する色調光装置が、例えば特開平11-149276号公開特許公報(特許文献1)や米国特許第6,016.038号明細書(特許文献2)に見られるように周知である。また、赤色発光ダイオードと緑色発光ダイオードと青色発光ダイオードを、ドットマトリックス状に均等且つ高密度に平面分布させて配設し、それら赤・緑・青・発光ダイオードに通ずる電流を制御することにより、ディスプレー面(発色面)に所望の色を生成して映し出す発光ダイオードカラーディスプレーが既に広く実用に供されて周知である。そして、赤色発光ダイオードと緑色発光ダイオードと青色発光ダイオードをドットマトリックス状に均等に平面分布させて配設する様式として、それら3色の発光ダイオードを交互にストライブ型に配置した様式や、それら3色の発光ダイオードを交互にモザイク型(ダイアゴナル型)に配置した様式や、それら3色の発光ダイオードを交互にデルタ型(トライアングル型)に配置した様式などが周知である。更にまた、赤色カラーフィルタを備えた赤色サブ画素と、緑色カラーフィルタを備えた緑色サブ画素と、青色カラーフィルタを備えた青色サブ画素を、交互にストライブ型、あるいはモザイク型(ダイアゴナル型)、あるいはデルタ型(トライアングル型)等に高密度に平面分布させて配設し、それら赤・緑・青・サブ画素内の液晶に印加する電圧を制御することにより、それらのサブ画素群の上に形成されたディスプレー面(発色面)に任意の色を生成して映し出す反射形液晶カラーディスプレーも既に広く実用に供されて周知である。しかしながら、そのような発光ダイオードカラーディスプレーや反射形液晶カラーディスプレーで生成され映し出される色の光は照度が十分でないことから、その映し出された色彩光をそのままスタジオ照明や舞台照明、あるいは美術館や博物館における照明光として用いることはできない。
【特許文献1】
特開平11-149276号公開特許公報
【特許文献2】
米国特許第6,016.038号明細書

産業上の利用分野


この発明は、スタジオ照明や舞台照明、あるいは美術館や博物館における展示物照明や館内照明などに用いる照明装置に関するもので、電気的制御操作によって、すなわち電圧または電流の制御操作によって、照明光の色を瞬時に且つ任意の所望の色に変化させて照明対象に投光することができる色調光照明装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
白色光源と、電圧または/および電流の制御により所望の色が映し出され表示される発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する色調光反射パネルと、前記色調光反射パネルを作動させる前記電圧または/および電流を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項2】
白色光源と、発光ダイオードカラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する発光ダイオード色調光反射パネルと、前記発光ダイオード色調光反射パネルの発光ダイオードに通ずる電流を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項3】
白色光源と、反射形液晶カラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する液晶色調光反射パネルと、前記液晶色調光反射パネルの液晶に印加する電圧を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項4】
白色光源と、電圧または/および電流の制御により所望の色が映し出され表示される発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する色調光反射パネルと、前記色調光反射パネルを作動させる前記電圧または/および電流を制御する色調光制御回路と、前記は白色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記白色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項5】
白色光源と、発光ダイオードカラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する発光ダイオード色調光反射パネルと、前記発光ダイオード色調光反射パネルの発光ダイオードに通ずる電流を制御する色調光制御回路と、前記白色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記白色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記発光ダイオード色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項6】
白色光源と、反射形液晶カラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記白色光源からの照射光を反射して照明光に転換する液晶色調光反射パネルと、前記液晶色調光反射パネルの液晶に印加する電圧を制御する色調光制御回路と、前記白色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記白色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記液晶色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項7】
赤緑青・3色光源と、電圧または/および電流の制御により所望の色が映し出され表示される発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する色調光反射パネルと、前記色調光反射パネルを作動させる電圧または/および電流を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項8】
赤緑青・3色光源と、発光ダイオードカラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する発光ダイオード色調光反射パネルと、前記発光ダイオード色調光反射パネルの発光ダイオードに通ずる電流を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項9】
赤緑青・3色光源と、反射形液晶カラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する液晶色調光反射パネルと、前記液晶色調光反射パネルの液晶に印加する電圧を制御する色調光制御回路を備えたことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項10】
赤緑青・3色光源と、電圧または電流の制御により所望の色が映し出され表示される発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する色調光反射パネルと、前記色調光反射パネルを作動させる前記電圧または/および電流を制御する色調光制御回路と、前記赤緑青・3色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記赤緑青・3色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項11】
赤緑青・3色光源と、発光ダイオードカラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する発光ダイオード色調光反射パネルと、前記発光ダイオード色調光反射パネルの発光ダイオードに通ずる電流を制御する色調光制御回路と、前記赤緑青・3色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記赤緑青・3色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記発光ダイオード色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。

【請求項12】
赤緑青・3色光源と、反射形液晶カラーディスプレーの発色面を用いた発色反射面を有しその発色反射面で前記赤緑青・3色光源からの照射光を反射して照明光に転換する液晶色調光反射パネルと、前記液晶色調光反射パネルの液晶に印加する電圧を制御する色調光制御回路と、前記赤緑青・3色光源からの照射光を前記発色反射面に導く筒状の光源側寸胴部および前記照明光を照明対象に向けて導く筒状の出光側寸胴部によってV字形に形成された筒状V字形寸胴を備え、前記光源側寸胴部の先端に前記赤緑青・3色光源を装着し、前記筒状V字形寸胴の屈曲部の内部に前記液晶色調光反射パネルを配設したことを特徴とする色調光照明装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006308512thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、「問合せ先」まで直接お問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close