TOP > 国内特許検索 > 方向操作用の操作ユニット構造

方向操作用の操作ユニット構造 新技術説明会

国内特許コード P09A014861
掲載日 2009年11月20日
出願番号 特願2005-102285
公開番号 特開2006-280498
登録番号 特許第4630984号
出願日 平成17年3月31日(2005.3.31)
公開日 平成18年10月19日(2006.10.19)
登録日 平成22年11月26日(2010.11.26)
発明者
  • 米田 和彦
出願人
  • 島根県
発明の名称 方向操作用の操作ユニット構造 新技術説明会
発明の概要

【課題】操作部材の平面的な移動量を大きくすることができると共に、正確な方向操作を行い易くすることができる方向操作用の操作ユニット構造を提供する。
【解決手段】取付用ベース33に対しX軸方向のスライド機構30aを介してX軸方向に移動可能とするX軸方向操作台32を設けると共に、X軸方向操作台32に対しY軸方向のスライド機構30bを介してY軸方向に移動可能とするY軸方向操作台31を設け、該Y軸方向操作台31側に操作部材3を設け、且つ操作部材3の操作に基づくX軸方向操作台32のX軸方向とY軸方向操作台31のY軸方向のスライド量をそれぞれ検出する検出手段7,8を設けた操作ユニット1を構成する。
【選択図】図2

従来技術、競合技術の概要


従来、電動走行型の車椅子のアームレスト部又はフットレスト部に選択可能に装着され、操作レバーを前後左右に操作することにより車体の前進,後進,左右旋回等の操縦を行う操作ユニット(操作ボックス)は既に知られている(例えば特許文献1)。
この車椅子用の操作ユニットは、アームレストに装着し手で操作することを前提として製作されているため、上端に縦向き棒状の操作レバーをボックス本体内に回動可能に支持し、下端部を支点に上端の球形状グリップが球面上を前後左右に移動させる構成となっている。



上記操作ユニットはフットレストに装着するとき、足操作部材を備えた足操作部材支持部材によって覆った状態で装着される。この際足操作部材は、裏側に一体的に形成された下向突出部を足操作部材支持部材の上板面に穿設した係合連結孔に挿入し、操作レバーの球形状グリップに遊嵌させて操作連携させる構成となっている。
これにより使用者が足操作部材に足を載せて前後左右に足操作すると、下向突出部を介して操作レバーを同方向に回動することができ、その回動方向及び回動角度に応じ前記アームレスト部に装着したものと同様に車椅子を操縦することができる。

【特許文献1】特開2000-14713公報

産業上の利用分野


本発明は、操作部材を平面的にスライド移動させる方向操作用の操作ユニット構造に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
取付用ベース(33)に対し旋回するための左右方向であるX軸方向のスライド機構(30a)を介して上記X軸方向に移動可能とするX軸方向操作台(32)を設けると共に、X軸方向操作台(32)に対し前後進するための前後方向であるY軸方向のスライド機構(30b)を介して上記Y軸方向に移動可能とするY軸方向操作台(31)を設け、該Y軸方向操作台(31)側に操作部材(3)を設け、且つ操作部材(3)の操作に基づくX軸方向操作台(32)のX軸方向とY軸方向操作台(31)のY軸方向のスライド量をそれぞれ検出する検出手段(7),(8)を設け、X軸方向のスライド機構(30a)のスライダー(36)と、Y軸方向のスライド機構(30b)のスライダー(36)を、上記スライド機構(30a),(30b)にそれぞれに設けたスプリング(40)によって操作中立位置に復帰させるように付勢する方向操作用の操作ユニット構造。

【請求項2】
取付用ベース(33)とX軸方向操作台(32)の中間部を、X軸方向のスライド機構(30a)のスライダー(36)と該スライダー(36)にスライド案内されるガイド(35)によって取付支持し、X軸方向操作台(32)とY軸方向操作台(31)の中間部を、Y軸方向のスライド機構(30b)のスライダー(36)と該スライダー(36)にスライド案内されるガイド(35)によって取付支持し、且つ取付用ベース(33)の両側にX軸方向操作台(32)をX軸方向に移動可能に支持すると共に、X軸方向操作台(32)の両側にY軸方向操作台(31)をY軸方向に移動可能に支持した請求項1の操作ユニット構造。

【請求項3】
手操作用のグリップからなる操作部材(3a)と足操作用の足載せ板からなる操作部材(3b)を、Y軸方向操作台(31)又はY軸方向のスライド機構(30b)のスライダー(36)に選択可能に設ける請求項1又は2の方向操作用の操作ユニット構造。

【請求項4】
足載せ板からなる操作部材(3b)を設けた操作ユニット(1)を、電動走行型の車椅子(2)のフットレスト(15)に設ける請求項1又は2又は3の方向操作用の操作ユニット構造。

【請求項5】
足載せ板からなる操作部材(3b)を備えた操作ユニット(1)をフットレスト(15)に載置し、フットレスト(15)を操作ユニット(1)と補助取付座(25)によって挟持して固定する請求項1又は2又は3又は4の方向操作用の操作ユニット構造。
産業区分
  • 治療衛生
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005102285thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close