TOP > 国内特許検索 > 素材検索方法、素材検索方法を実行させるためのプログラム、及び、そのプログラムを記録した記録媒体

素材検索方法、素材検索方法を実行させるためのプログラム、及び、そのプログラムを記録した記録媒体

国内特許コード P09A014940
整理番号 TDU-127
掲載日 2010年1月12日
出願番号 特願2007-211519
公開番号 特開2008-210365
登録番号 特許第5046159号
出願日 平成19年8月14日(2007.8.14)
公開日 平成20年9月11日(2008.9.11)
登録日 平成24年7月27日(2012.7.27)
優先権データ
  • 特願2007-017456 (2007.1.29) JP
発明者
  • 柴田 滝也
  • 内山 直子
出願人
  • 学校法人東京電機大学
発明の名称 素材検索方法、素材検索方法を実行させるためのプログラム、及び、そのプログラムを記録した記録媒体
発明の概要

【課題】発明は、検索の精度が高く、素材を表現する表現用語を統計的に解析できる素材検索方法を提供することを目的とする。
【解決手段】第1実施形態に係る素材検索方法は、表現用語獲得ステップS130で獲得した表現用語と調和の高い表現用語を、素材取得ステップS110で取得した検索用素材と異種のメディア情報種別に属する素材情報の中から正準相関分析法によって選定し、選定した表現用語に対応する素材を獲得して検索結果とする検索ステップS140と、を順に備えることを特徴とする。
【選択図】図2

従来技術、競合技術の概要


インターネット上の検索エンジンでは、検索対象となる素材は、主にテキストであった。また、検索エンジンで画像を検索する場合、画像と共にアップロードされている記事等のテキストを検索しており、画像自体を利用できていなかった。また、画像をインデックス化して検索する方法もあるが、そのインデックス化を手作業で行う必要があり、また、インデックス化を行う人の主観でインデックスの内容が左右されてしまった。



そこで、異種のメディア間で最適なメディア対を予測する技術が開示されている(例えば、特許文献1を参照。)。特許文献1で開示される技術は、異種メディア対の客観情報及び感性情報と適合度との相関関係を規定した適合度ルールを用いて最適なメディア対を予測している。

【特許文献1】特開平11-66028号公報

産業上の利用分野


本発明は、異種のメディア情報種別に属する素材を検索する素材検索方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
メディア情報種別毎に複数の素材、前記素材を数値化した素材物理量及び前記素材を表現する表現用語を有する素材情報から、異種のメディア情報種別に属する前記素材を検索する素材検索方法であって、
検索用素材を取得する素材取得ステップと、
前記素材取得ステップで取得した前記検索用素材の前記素材物理量を抽出する素材物理量抽出ステップと、
前記素材取得ステップで取得した前記検索用素材と同種のメディア情報種別に属し、かつ、前記素材物理量抽出ステップで抽出した前記素材物理量と相関の高い前記素材物理量を有する前記素材を前記素材情報から重回帰分析法によって選定し、選定した前記素材が有する前記表現用語を獲得する表現用語獲得ステップと、
前記表現用語獲得ステップで獲得した前記表現用語と調和の高い前記表現用語を、前記素材取得ステップで取得した前記検索用素材と異種のメディア情報種別に属する前記素材情報の中から正準相関分析法によって選定し、選定した前記表現用語に対応する前記素材を獲得して検索結果とする検索ステップと、
を順に備えることを特徴とする素材検索方法。

【請求項2】
メディア情報種別毎に複数の素材、前記素材を数値化した素材物理量及び前記素材を表現する表現用語を有する素材情報と、正準相関分析法によって選定され、かつ、異種のメディア情報種別に属する前記素材同士の調和の高い前記表現用語を有する調和情報と、から異種のメディア情報種別に属する前記素材を獲得する素材検索方法であって、
検索用素材を取得する素材取得ステップと、
前記素材取得ステップで取得した前記検索用素材の前記素材物理量を抽出する素材物理量抽出ステップと、
前記素材取得ステップで取得した前記検索用素材と同種のメディア情報種別に属し、かつ、前記素材物理量抽出ステップで抽出した前記素材物理量と相関の高い前記素材物理量を有する前記素材を前記素材情報から重回帰分析法によって選定し、選定した前記素材が有する前記表現用語を獲得する表現用語獲得ステップと、
前記表現用語獲得ステップで獲得した前記表現用語と調和の高い前記表現用語を前記調和情報から検索し、検索した前記表現用語に対応する前記素材を獲得して検索結果とする検索ステップと、
を順に備えることを特徴とする素材検索方法。

【請求項3】
前記素材取得ステップの前に、
前記素材、前記素材物理量及び予め学習した前記素材に対応する前記表現用語を取得して前記素材情報として登録する学習ステップ、
をさらに備えることを特徴とする請求項1又は2に記載の素材検索方法。

【請求項4】
前記素材情報は、前記素材として、前記素材物理量が少なくとも形状及び色で表される2次元情報と前記素材物理量が少なくとも形状及び色で表される3次元情報とを含むことを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載の素材検索方法。

【請求項5】
コンピュータに請求項1から4のいずれかに記載の素材検索方法を実行させるためのプログラム。

【請求項6】
コンピュータに請求項1から4のいずれかに記載の素材検索方法を実行させるためのプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体。

【請求項7】
前記素材取得ステップで取得した素材と、前記検索ステップで獲得した素材とを合成した画像を、出力手段に表示する合成画像表示ステップと、
前記合成画像表示ステップで表示した画像の調和又は不調和を取得する相関取得ステップと、
前記相関取得ステップで調和を取得した場合に、前記素材取得ステップで取得した素材と前記検索ステップで獲得した素材の前記素材物理量から共通する素材物理量を抽出し、抽出した素材物理量を表現する表現用語を取得する相関分析ステップと、
前記相関分析ステップで取得した表現用語を前記素材情報に追加する表現用語学習ステップと、
を、前記検索ステップの後にさらに有することを特徴とする請求項1、2又は3に記載の素材検索方法。

【請求項8】
コンピュータに請求項7に記載の素材検索方法を実行させるためのプログラム。
産業区分
  • 計算機応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2007211519thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスご希望の方、またシーズの詳細に関することについては、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせくださいますよう,お願い申し上げます。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close