TOP > 国内特許検索 > 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム

地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム 新技術説明会

国内特許コード P09P006588
整理番号 KT08-13
掲載日 2010年3月12日
出願番号 特願2008-214895
公開番号 特開2010-049132
登録番号 特許第4352156号
出願日 平成20年8月25日(2008.8.25)
公開日 平成22年3月4日(2010.3.4)
登録日 平成21年8月7日(2009.8.7)
発明者
  • 角谷 和俊
出願人
  • 兵庫県
発明の名称 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム 新技術説明会
発明の概要 【課題】従来、適切な情報が提示できなかった。
【解決手段】複数の地図情報を格納し得る地図情報格納部と、地図出力指示および地図閲覧操作列を受け付け受付部と、地図出力指示を受け付けた場合に、地図情報を読み出し地図を出力する地図出力部と、受け付けられた地図閲覧操作列に対応する1以上の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部と、予め決められたオブジェクトを選択する条件であるオブジェクト選択条件に、操作情報列が合致する場合に、1以上のオブジェクトを選択し、当該1以上のオブジェクトの表示属性を決定する表示属性決定部と、地図閲覧操作に応じた地図情報を取得し、かつ、表示属性決定部が決定した前記1以上のオブジェクトの表示属性に従って、1以上のオブジェクトを有する地図情報を出力する地図出力変更部とを具備する地図情報処理装置により、適切な情報が提示できる。<EMI LX=1100 HE=095 WI=061 ID=000002 LY=1742>
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】
【0002】 従来、地図閲覧操作に応じて、自動的に適切な情報を提供できる地図情報処理装置があった(例えば、特許文献1参照)。かかる地図情報処理装置は、地図についての情報である地図情報を格納し得る地図情報格納部と、前記地図を閲覧する操作である地図閲覧操作を受け付け受付部と、前記地図閲覧操作に対応する操作の情報である操作情報を取得する操作情報列取得部と、前記操作情報を用いて、前記地図情報から1以上のキーワードを取得するキーワード取得部と、前記1以上のキーワードを用いて、情報を検索する検索部と、前記検索部が検索した情報を出力する情報出力部を具備する地図情報処理装置である。
【特許文献1】特開2008-39879号公報(第1頁、第1図等)
産業上の利用分野 本発明は、1または2以上の地図閲覧操作の集合である地図閲覧操作列に応じて、地図上のオブジェクト(地名、図柄など)の表示属性を変更する地図情報処理装置等に関するものである。
特許請求の範囲 【請求項1】地図上に表示される情報であり、地図上の位置情報を含む1以上のオブジェクトを有する地図情報を、複数格納し得る地図情報格納部と、前記地図を出力する指示である地図出力指示、および前記地図を閲覧する1または2以上の操作である地図閲覧操作列を受け付け受付部と、前記受付部が地図出力指示を受け付けた場合に、前記地図情報を読み出し、地図を出力する地図出力部と、前記受付部が受け付けた地図閲覧操作列に対応する1または2以上の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部と、予め決められたオブジェクトを選択する条件であるオブジェクト選択条件に、前記操作情報列が合致する場合に、1以上のオブジェクトを選択し、当該1以上のオブジェクトの表示属性を決定する表示属性決定部と、前記地図閲覧操作に応じた地図情報を取得し、かつ、前記表示属性決定部が決定した前記1以上のオブジェクトの表示属性に従って、前記1以上のオブジェクトを有する地図情報を出力する地図出力変更部とを具備する地図情報処理装置。
【請求項2】2以上のオブジェクト間の関係に関する情報である関係情報を格納し得る関係情報格納部をさらに具備し、前記表示属性決定部は、前記操作情報列と前記2以上のオブジェクト間の関係情報とを用いて、1以上のオブジェクトを選択し、当該1以上のオブジェクトの表示属性を決定する請求項1記載の地図情報処理装置。
【請求項3】前記地図情報格納部は、同一の領域の地図情報であり、縮尺が異なる複数の地図情報を格納しており、前記縮尺が異なる複数の地図情報における2以上のオブジェクトの出現パターン、および前記2以上のオブジェクトの位置情報を用いて、前記2以上のオブジェクト間の関係情報を取得する関係情報取得部をさらに具備し、前記関係情報格納部が格納している関係情報は、前記関係情報取得部が取得した関係情報である請求項2記載の地図情報処理装置。
【請求項4】前記関係情報は、二つ以上のオブジェクトが同等の関係にある同位関係、一のオブジェクトが他のオブジェクトと比較して上位にある上位関係、および一のオブジェクトが他のオブジェクトと比較して下位にある下位関係を含む請求項2または請求項3記載の地図情報処理装置。
【請求項5】前記表示属性決定部は、操作情報列を含むオブジェクト選択条件を1以上格納しているオブジェクト選択条件格納手段と、前記操作情報列が前記1以上のオブジェクト選択条件に合致するか否かを判断する判断手段と、前記判断手段が合致すると判断したオブジェクト選択条件に対応する1以上のオブジェクトを選択するオブジェクト選択手段と、前記オブジェクト選択手段が選択した1以上のオブジェクトの表示属性を、前記判断手段が合致すると判断したオブジェクト選択条件に対応する表示属性値に設定する表示属性値設定手段を具備する請求項1から請求項4いずれか記載の地図情報処理装置。
【請求項6】前記表示属性値は、オブジェクトの強調表示となる属性値、またはオブジェクトの淡化表示となる属性値である請求項1から請求項5いずれか記載の地図情報処理装置。
【請求項7】前記表示属性決定部は、先に表示されていた地図に対応する地図情報が有さず、かつ、新たに表示される地図に対応する地図情報が有する1以上のオブジェクトが強調表示となるような属性値を、前記1以上のオブジェクトに設定する請求項6記載の地図情報処理装置。
【請求項8】前記表示属性決定部は、先に表示されていた地図に対応する地図情報が有し、かつ、新たに表示される地図に対応する地図情報が有する1以上のオブジェクトが淡化表示となるような属性値を、前記1以上のオブジェクトに設定する請求項6記載の地図情報処理装置。
【請求項9】前記表示属性決定部は、新たに表示される地図に対応する地図情報が有する1以上のオブジェクトであり、予め決められた条件を満たす1以上のオブジェクトを選択し、当該選択した1以上のオブジェクトが強調表示となるような属性値を、前記1以上のオブジェクトに設定する請求項6記載の地図情報処理装置。
【請求項10】前記地図閲覧操作は、ズームイン操作(記号[i])、ズームアウト操作(記号[o])、移動操作(記号[m])、センタリング操作(記号[c])を含み、前記操作情報列は、c+o+[mc]+([+]は1回以上の繰り返し)の操作列を示す情報であり、一の地点から他の広域な領域へ探索範囲を広げようとする操作に対応する操作情報列である多地点探索操作情報列、または、c+o+([mc]*c+i+)+([*]は0回以上の繰り返し)の操作列を示す情報であり、関心がある一の地点の詳細な情報を得ようとする操作に対応する操作情報列である関心地点絞込操作情報列、または、[mc]+の操作列を示す情報であり、複数の地点を移動する操作情報列である単純移動操作情報列、または、[mc]+の操作列を示す情報であり、複数の地点を順に選択する操作情報列である選択移動操作情報列、または、[mc]+o+i+の操作列を示す情報であり、一の地点の相対的な位置を調べる操作情報列である位置確認操作情報列のいずれかを含む請求項1から請求項9いずれか記載の地図情報処理装置。
【請求項11】地図についての情報である地図情報を格納し得る地図情報格納部と、第一の情報を出力する指示である第一情報出力指示、および前記地図を閲覧する複数の操作である地図閲覧操作列を受け付ける受付部と、前記第一情報出力指示に応じて、第一の情報を出力する第一情報出力部と、前記地図閲覧操作列に対応する複数の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部と、前記第一情報出力指示が有するキーワード、または前記第一の情報に対応するキーワードを取得する第一キーワード取得部と、前記操作情報列を用いて、前記地図情報から1以上のキーワードを取得する第二キーワード取得部と、前記第一キーワード取得部および前記第二キーワード取得部が取得した2以上のキーワードを用いて、情報を検索する検索部と、前記検索部が検索した情報を出力する第二情報出力部を具備する地図情報処理装置。
【請求項12】前記受付部は、前記地図を出力する地図出力指示をも受け付け、前記受付部が地図出力指示を受け付けた場合に、前記地図情報を読み出し、地図を出力する地図出力部と、前記受付部が地図閲覧操作を受け付け場合に、前記地図閲覧操作に応じて地図の出力を変更する地図出力変更部をさらに具備する請求項11記載の地図情報処理装置。
【請求項13】前記第二キーワード取得部は、操作情報列と、取得するキーワードの地図上での範囲についての情報である検索範囲情報の対である検索範囲管理情報を2組以上格納している検索範囲管理情報格納手段と、前記操作情報列取得部が取得した1以上の操作情報である操作情報列に対応する検索範囲情報を前記検索範囲管理情報格納手段から取得する検索範囲情報取得手段と、前記検索範囲情報取得手段が取得した検索範囲情報に従って、前記地図情報から1以上のキーワードを取得するキーワード取得手段を具備する請求項12記載の地図情報処理装置。
【請求項14】前記地図閲覧操作は、ズームイン操作(記号[i])、ズームアウト操作(記号[o])、移動操作(記号[m])、センタリング操作(記号[c])を含み、前記操作情報列は、m*c+i+([*]は0回以上の繰り返し、[+]は1回以上の繰り返し)の操作列を示す情報であり、任意の一点を指定する操作情報列である単点指定操作情報列、または、m+o+の操作列を示す情報であり、任意の二以上の点を指定する操作情報列である複数点指定操作情報列、または、i+c[c*m*]*の操作列を示す情報であり、複数の地点を順に選択する操作情報列である選択指定操作情報列、または、c+m*o+の操作列を示す情報であり、複数の地点の位置関係を調べる操作情報列である周辺指定操作情報列、または、o+m+の操作列を示す情報であり、複数地点を移動させていく操作情報列である広域指定操作情報列、または、前記5種類の操作情報列の2以上の組み合わせのいずれかを含む請求項13記載の地図情報処理装置。
【請求項15】前記5種類の操作情報列の組み合わせは、単点指定操作情報列の後に単点指定操作情報列が続き、その後に、当該後の単点指定操作情報列の一部が重複する選択指定操作情報列を有する操作情報列である絞込検索操作情報列と、選択指定操作情報列の後に複数点指定操作情報列が続き、その後に、当該複数点指定操作情報列の一部が重複する広域指定操作情報列を有する操作情報列である比較検索操作情報列と、周辺指定操作情報列の後に、選択指定操作情報列が続く操作情報列である経路検索操作情報列のいずれかである請求項14記載の地図情報処理装置。
【請求項16】前記検索範囲管理情報格納手段は、絞込検索操作情報列と、ズームイン操作後にセンタリング操作を受け付けた場合またはズームイン操作後に移動操作を受け付けた場合に出力されている地図の中心地点と近傍にある地点である目的地点のキーワードを取得する旨の情報である絞込検索対象情報を対に有する検索範囲管理情報を少なくとも格納し、前記検索範囲情報取得手段は、前記操作情報列取得部が取得した2以上の操作情報である操作情報列が絞込検索操作情報列に対応すると判断した場合に、前記絞込検索対象情報を取得し、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した絞込検索対象情報に対応する目的地点のキーワードを少なくとも取得する請求項15記載の地図情報処理装置。
【請求項17】前記絞込検索対象情報は、ズームイン操作前にセンタリング操作を受け付けた場合に出力されている地図の中心地点と近傍にある地点である目印地点のキーワードを取得する旨の情報も含み、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した絞込検索対象情報に対応する目印地点のキーワードをも取得する請求項16記載の地図情報処理装置。
【請求項18】前記検索範囲管理情報格納手段は、比較検索操作情報列と、ズームアウト操作後に出力されている地図の領域とズームアウト操作前に出力されている地図の領域の差の領域を示す情報である比較検索対象情報を対に有する検索範囲管理情報を少なくとも格納し、前記検索範囲情報取得手段は、前記操作情報列取得部が取得した2以上の操作情報である操作情報列が比較検索操作情報列に対応すると判断した場合に、前記比較検索対象情報を取得し、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した比較検索対象情報に対応するキーワードを少なくとも取得する請求項15記載の地図情報処理装置。
【請求項19】前記検索範囲管理情報格納手段は、比較検索操作情報列と、移動操作後に出力されている地図の領域から移動操作前に出力されている地図の領域を除いた領域を示す情報である比較検索対象情報を対に有する検索範囲管理情報を少なくとも格納し、前記検索範囲情報取得手段は、前記操作情報列取得部が取得した2以上の操作情報である操作情報列が比較検索操作情報列に対応すると判断した場合に、前記比較検索対象情報を取得し、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した比較検索対象情報に対応するキーワードを少なくとも取得する請求項15記載の地図情報処理装置。
【請求項20】前記検索部が検索する情報は、インターネット上の複数のWebページであり、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した比較検索対象情報に対応するキーワードキーワードを取得した場合に一のキーワードのみを取得した場合、さらに、当該一のキーワードと共起度の最大となるキーワードを前記複数のWebページから検索し、取得する請求項18記載の地図情報処理装置。
【請求項21】前記検索範囲管理情報格納手段は、経路検索操作情報列と、ズームイン操作またはズームアウト操作を受け付けた場合に出力されている地図の中心地点と近傍にある地点である目的地点のキーワードを取得する旨の情報である経路検索対象情報を対に有する検索範囲管理情報を少なくとも格納し、前記検索範囲情報取得手段は、前記操作情報列取得部が取得した1以上の操作情報である操作情報列が経路検索操作情報列に対応すると判断した場合に、前記経路検索対象情報を取得し、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した経路検索対象情報に対応する目的地点のキーワードを少なくとも取得する請求項15記載の地図情報処理装置。
【請求項22】前記経路検索対象情報は、ズームイン操作前にセンタリング操作を受け付けた場合に出力されている地図の中心地点と近傍にある地点である目印地点のキーワードを取得する旨の情報も含み、前記キーワード取得手段は、前記検索範囲情報取得手段が取得した経路検索対象情報に対応する目印地点のキーワードをも取得する請求項21記載の地図情報処理装置。
【請求項23】前記操作情報列取得部は、2以上の一連の操作情報である操作情報列を取得し、かつ、所定の条件に合致した場合に、自動的に取得する一の操作情報列を終了し、前記第二キーワード取得部は、前記一の操作情報列を用いて、前記地図情報から1以上のキーワードを取得する請求項21記載の地図情報処理装置。
【請求項24】前記所定の条件は、移動操作における移動距離が予め決められた閾値より大きい場合である請求項13記載の地図情報処理装置。
【請求項25】前記検索部の検索対象の情報は、インターネット上の1以上のWebページである請求項21記載の地図情報処理装置。
【請求項26】前記検索部の検索対象の情報は、インターネット上の1以上のWebページであり、前記検索部は、前記受付部が絞込検索操作情報列を受け付けた場合、前記目的地点のキーワードをタイトル内に有し、かつ、前記目印地点のキーワードおよび前記第一キーワード取得部が取得したキーワードをページ内に有するWebページを検索する請求項22記載の地図情報処理装置。
【請求項27】前記地図情報は、地図の図柄を示す地図図柄情報と、地図上の用語と当該用語の位置を示す位置情報を有する用語情報を有し、前記検索部の検索対象の情報は、インターネット上の1以上のWebページであり、前記検索部は、前記第一キーワード取得部が取得したキーワードと、前記目印地点のキーワードと前記目印地点のキーワードがすべて含まれる1以上のWebページを取得し、かつ、当該取得した1以上の各Webページから2以上の用語を検出し、当該2以上の用語の位置を示す2以上の位置情報を前記地図情報から取得し、当該2以上の位置情報を用いて、Webページの記述の地理的範囲を示す情報である地理的範囲情報をWebページごとに取得し、当該地理的範囲情報が最も狭い地理的範囲を示すWebページを少なくとも取得する請求項22記載の地図情報処理装置。
【請求項28】前記検索部は、前記第一キーワード取得部が取得したキーワードと、前記目印地点のキーワードと前記目的地点のキーワードが含まれる1以上のWebページを取得する場合、少なくとも一のキーワードをWebページのタイトル内に有する1以上のWebページを取得する請求項27記載の地図情報処理装置。
【請求項29】請求項1から請求項10いずれか記載の地図情報処理装置を具備するナビゲーションシステム。
【請求項30】請求項12記載の地図情報処理装置を具備するナビゲーションシステム。
【請求項31】前記第二情報出力部は、移動体の走行中は、前記検索部が検索した情報を出力しない請求項30記載のナビゲーションシステム。
【請求項32】コンピュータを、地図を出力する指示である地図出力指示、および地図を閲覧する1または2以上の操作である地図閲覧操作列を受け付け受付部と、前記受付部が地図出力指示を受け付けた場合に、記憶媒体から地図情報を読み出し、地図を出力する地図出力部と、前記受付部が受け付けた地図閲覧操作列に対応する1または2以上の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部と、予め決められたオブジェクトを選択する条件であるオブジェクト選択条件に、前記操作情報列が合致する場合に、1以上のオブジェクトを選択し、当該1以上のオブジェクトの表示属性を決定する表示属性決定部と、前記地図閲覧操作に応じた地図情報を取得し、かつ、前記表示属性決定部が決定した前記1以上のオブジェクトの表示属性に従って、前記1以上のオブジェクトを有する地図情報を出力する地図出力変更部として機能させるためのプログラム。
【請求項33】前記表示属性決定部は、前記操作情報列と前記2以上のオブジェクト間の関係情報とを用いて、1以上のオブジェクトを選択し、当該1以上のオブジェクトの表示属性を決定するものとして、コンピュータを機能させるための請求項30記載のプログラム。
【請求項34】コンピュータを、第一の情報を出力する指示である第一情報出力指示、および前記地図を閲覧する複数の操作である地図閲覧操作列を受け付ける受付部と、前記第一情報出力指示に応じて、第一の情報を出力する第一情報出力部と、前記地図閲覧操作列に対応する複数の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部と、前記第一情報出力指示が有するキーワード、または前記第一の情報に対応するキーワードを取得する第一キーワード取得部と、前記操作情報列を用いて、記憶媒体に記憶されている地図情報から1以上のキーワードを取得する第二キーワード取得部と、前記第一キーワード取得部および前記第二キーワード取得部が取得した2以上のキーワードを用いて、情報を検索する検索部と、前記検索部が検索した情報を出力する第二情報出力部として機能させるためのプログラム。
【請求項35】前記受付部は、前記地図を出力する地図出力指示をも受け付け、前記受付部が地図出力指示を受け付けた場合に、前記地図情報を読み出し、地図を出力する地図出力部と、前記受付部が地図閲覧操作を受け付け場合に、前記地図閲覧操作に応じて地図の出力を変更する地図出力変更部として、コンピュータをさらに機能させるための請求項34記載のプログラム。
産業区分
  • 運動娯楽用
  • その他通信
  • 測定
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

25180_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
FAX又はEメールでお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close