TOP > 国内特許検索 > 画像情報検索表示装置、方法および画像情報検索表示プログラム

画像情報検索表示装置、方法および画像情報検索表示プログラム 新技術説明会

国内特許コード P10A015379
整理番号 A0200101
掲載日 2010年4月9日
出願番号 特願2004-160067
公開番号 特開2005-339393
登録番号 特許第4441685号
出願日 平成16年5月28日(2004.5.28)
公開日 平成17年12月8日(2005.12.8)
登録日 平成22年1月22日(2010.1.22)
発明者
  • 梶山 朋子
出願人
  • 情報・システム研究機構
発明の名称 画像情報検索表示装置、方法および画像情報検索表示プログラム 新技術説明会
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】
【0002】 コンピュータを用いた情報検索において、言語等の離散量を検索条件として指定する場合には、一般的にキーワード検索が利用される。このキーワード検索においては、サーチエンジン等を介して検索条件となるキーワードをキーボード等から入力し、検索条件にマッチしたデータをフィルタリング処理の結果として画面出力する。
【0003】 一方、大きさ、年代等のアナログ値や色彩における明度、彩度等の連続量を検索条件として指定する場合には、図13に示すスライドバー(ないし「スライダー」ともいう。)を用いた検索手法が知られている。このスライドバーを用いた検索においては、検索条件ごとに両端を下限値および上限値とするスライドバー上のカーソルないしポインタをマウス等の入力デバイスを用いて調節し、このポインタをスライドバーに配置された下限値から上限値の間でスライドさせることにより検索条件のキー値を設定する。図13においては、所望する色彩の画像を検索するために、色合い9a、鮮やかさ9b、明るさ9cの3つのスライドバーが画面下方に配置されている。スライドバーにより設定された検索条件にマッチする画像が、画面上方に表示出力される。
【0004】 スライドバーを操作することによって検索条件が設定されるので、連続的に変化する検索条件(キー値)を微調整することが可能となり、また、キーワードとしてはうまく表現できない大きさ等も検索条件として設定することが容易となる利点がある。スライドバーは予め規定された検索条件の下限値と上限値との間のみをスライド可能に構成されているので、ユーザーが誤った検索条件を入力する等のエラー操作を予め排除することもできる。例えば、デジタルカメラについての詳細な知識を有さないユーザーの場合、キーワード検索では、存在しえない2000万画素の解像度を検索条件として、カメラを検索してしまい、検索条件にヒットするカメラが検索結果として得られないという危険性をもたらすが、スライドバーを用いた検索によれば、スライドバーの端部の上限値までポインタを移動しても2000万画素の検索条件値は設定できないので、無駄な検索を不要とすることができる。
【非特許文献1】C.Ahlberg,B.Shneiderman,“Visual Information Seeking:Tight Coupling of Dynamic Query Filters with Starfield Displays,”SIGCHI‘94,pp.313-317,1994.
産業上の利用分野 本発明は、画像情報検索表示装置、方法および画像情報検索表示プログラムに関する。より詳しくは、コンピュータおよび記録媒体を用いてユーザーが例えば画像等の所望の情報を検索する際に、単一のグラフィカル・ユーザー・インターフェースを介して、ユーザーに検索条件を微調整可能に指定させ、検索結果の情報を直感的かつ視覚的に把握可能にブラウジング表示するための技術に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置されたキーリングを表示出力するキーリング配置部と、 入力デバイスからの操作入力に従って、前記キーリングのうちの1つを選択するキーリング選択部と、 選択された前記キーリング上の各検索キーの円周上の相対位置を保持しつつ、前記入力デバイスからの操作入力に従って各キーリングを独立に時計廻り又は反時計廻りに回転させるキーリング回転部と、 前記キーリング上所定位置からの前記キーリングの円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定部と、 選択された検索カテゴリおよび決定された前記検索キーを用いて実行された検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力する検索結果表示部とを具備する ことを特徴とする情報検索表示装置。
【請求項2】 上記情報検索表示装置は、さらに、 前記リングが示す検索カテゴリの識別子を円周方向に配置したカテゴリリングを表示出力するカテゴリリング表示部と、 入力デバイスからの操作入力に従って、前記カテゴリリングに配置された検索カテゴリの識別子のうちの1つを選択する検索カテゴリ選択部とを具備し、 前記キーリング配置部は、前記検索カテゴリ選択部による前記カテゴリリング上の検索カテゴリの識別子の選択に応答して、選択された検索カテゴリに対応するキーリングを、前記カテゴリリングの同心円内側に表示出力する ことを特徴とする請求項1に記載の情報検索表示装置。
【請求項3】 前記キーリング配置部は、前記検索カテゴリ選択部により複数の検索カテゴリが選択された際には、選択された検索カテゴリに対応するキーリングを、表示されているキーリングの同心円内側に表示出力する ことを特徴とする請求項2に記載の情報検索表示装置。
【請求項4】 上記情報検索表示装置は、さらに、 検索カテゴリごとに定義された、検索カテゴリの識別子およびキーの最大値および最小値を参照することにより、各検索カテゴリに対応するキーリングを生成するとともに、該キーリング上円周方向に検索キーを配置するキーリング生成部を具備する ことを特徴とする請求項1ないし3のいずれか記載の情報検索表示装置。
【請求項5】 前記検索キー決定部は、前記検索カテゴリ選択部により複数の検索カテゴリが選択された際には、同心円状に表示されたキーリングの順序に基づいて、対応する検索カテゴリの検索における優先順位を決定する ことを特徴とする請求項1ないし4のいずれか記載の情報検索表示装置。
【請求項6】 上記情報検索表示装置は、さらに、 入力デバイスからの操作入力に従って、指示されたキーリングに付与された前記優先順位を変更するとともに、該キーリングを変更された優先順位に対応する位置に再表示する優先順位変更部を具備する ことを特徴とする請求項5に記載の情報検索表示装置。
【請求項7】 前記検索キー決定部は、選択されたキーリングに配置された検索キーが、離散量の場合と連続量の場合とともに、前記キーリング上予め定められた所定位置からの前記キーリングの円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する ことを特徴とする請求項1ないし6のいずれか記載の情報検索表示装置。
【請求項8】 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定部と、 回転された前記キーリングに付与された優先順位および決定された検索キーに基づいて、検索実行で得られた検索結果ごとの重みを算出する重み算出部と、 算出された前記重みの大きい検索結果から順に、表示された前記キーリングの内側中心近傍から円周方向に向かって同心円上に配置する検索結果配置部と、 配置された前記検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力する検索結果表示部とを具備する ことを特徴とする情報検索表示装置。
【請求項9】 前記検索結果配置部は、前記重みの大きい検索結果から順に、同心円中心からの距離に反比例させた縮小率となるよう、各検索結果の表示出力時の大きさを決定する ことを特徴とする請求項8に記載の情報検索表示装置。
【請求項10】 前記検索結果表示部は、表示出力された検索結果へのカーソルの近接に応答して、該検索結果を拡大再表示する ことを特徴とする請求項8または9に記載の情報検索表示装置。
【請求項11】 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定部と、 選択された検索カテゴリおよび決定された検索キーを用いて検索を実行し、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示されるべき検索結果を得る検索部とを具備する ことを特徴とする情報検索装置。
【請求項12】 前記検索部は、決定された検索キーが連続量である場合には、決定された検索キーに所定範囲近接する検索キー群を、情報検索のための検索キーとして再定義し、選択された検索カテゴリおよび再定義された前記検索キーを用いて、検索を実行する ことを特徴とする請求項11に記載の情報検索装置。
【請求項13】 前記検索部は、複数の検索キーが決定された場合には、該複数の検索キーの論理積を用いて検索を実行する ことを特徴とする請求項11または12に記載の情報検索装置。
【請求項14】 キーリング配置部と、キーリング選択部と、キーリング回転部と、検索キー決定部と、検索結果表示部とを具備する情報検索表示装置が実行する情報検索表示方法であって、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置されたキーリングを表示出力するステップと、 入力デバイスからの操作入力に従って、前記キーリングのうちの1つを選択するステップと、 選択された前記キーリング上の各検索キーの円周上の相対位置を保持しつつ、前記入力デバイスからの操作入力に従って各キーリングを独立に時計廻り又は反時計廻りに回転させるステップと、 前記キーリング上所定位置からの前記キーリングの円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定するステップと、 選択された検索カテゴリおよび決定された前記検索キーを用いて実行された検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力するステップとを含む ことを特徴とする情報検索表示方法。
【請求項15】 検索キー決定部と、重み算出部と、検索結果配置部と、検索結果表示部とを具備する情報検索表示装置が実行する情報検索表示方法であって、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定するステップと、 回転された前記キーリングに付与された優先順位および決定された検索キーに基づいて、検索実行で得られた検索結果ごとの重みを算出するステップと、 算出された前記重みの大きい検索結果から順に、表示された前記キーリングの内側中心近傍から円周方向に向かって同心円上に配置するステップと、 配置された前記検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力するステップとを含む ことを特徴とする情報検索表示方法。
【請求項16】 検索キー決定部と、検索部とを具備する情報検索方法であって、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定するステップと、 選択された検索カテゴリおよび決定された検索キーを用いて検索を実行し、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示されるべき検索結果を得るステップとを含む ことを特徴とする情報検索方法。
【請求項17】 情報検索表示処理をコンピュータに実行させるための情報検索表示処理プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置されたキーリングを表示出力するキーリング配置処理と、 入力デバイスからの操作入力に従って、前記キーリングのうちの1つを選択するキーリング選択処理と、 選択された前記キーリング上の各検索キーの円周上の相対位置を保持しつつ、前記入力デバイスからの操作入力に従って各キーリングを独立に時計廻り又は反時計廻りに回転させるキーリング回転処理と、 前記キーリング上所定位置からの前記キーリングの円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定処理と、 選択された検索カテゴリおよび決定された前記検索キーを用いて実行された検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力する検索結果表示処理とを含む 処理を実行させるためのものであることを特徴とする情報検索表示プログラム。
【請求項18】 情報検索表示処理をコンピュータに実行させるための情報検索表示処理プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定処理と、 回転された前記キーリングに付与された優先順位および決定された検索キーに基づいて、検索実行で得られた検索結果ごとの重みを算出する重み算出処理と、 算出された前記重みの大きい検索結果から順に、表示された前記キーリングの内側中心近傍から円周方向に向かって同心円上に配置する検索結果配置処理と、 配置された前記検索結果を、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示出力する検索結果表示処理とを含む 処理を実行させるためのものであることを特徴とする情報検索表示プログラム。
【請求項19】 情報検索処理をコンピュータに実行させるための情報検索処理プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、 情報検索のための検索カテゴリごとに設けられ、表示画面上同心円状に配置された一つ又は複数のキーリングであって、該キーリング上には円周方向に連続量または離散量の検索キーが配置され、表示出力されたキーリングの、円周方向の回転量に基づいて、情報検索のための検索キーを決定する検索キー決定処理と、 選択された検索カテゴリおよび決定された検索キーを用いて検索を実行し、前記キーリングの回転に伴い前記キーリングの内側に逐次表示されるべき検索結果を得る検索処理とを含む 処理を実行させるためのものであることを特徴とする情報検索プログラム。
産業区分
  • 計算機応用
  • 工業用ロボット
  • 入出力装置
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
※ 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、我が国唯一の情報系に特化した研究所です。NIIでは、外部資金による研究成果の社会還元を中心に、技術移転活動に積極的に取り組んでいます。上記の発明にライセンス対象や共同開発対象として関心をお持ちいただいた方は、国立情報学研究所 社会連携推進室までお気軽にお問合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close