TOP > 国内特許検索 > アクティブコンテンツ流通システム及びアクティブコンテンツ流通プログラム

アクティブコンテンツ流通システム及びアクティブコンテンツ流通プログラム

国内特許コード P10A015384
整理番号 A0200120
掲載日 2010年4月9日
出願番号 特願2006-031165
公開番号 特開2007-213214
登録番号 特許第4392503号
出願日 平成18年2月8日(2006.2.8)
公開日 平成19年8月23日(2007.8.23)
登録日 平成21年10月23日(2009.10.23)
発明者
  • 吉岡 信和
  • 石川 冬樹
  • 本位田 真一
出願人
  • 情報・システム研究機構
発明の名称 アクティブコンテンツ流通システム及びアクティブコンテンツ流通プログラム
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】
【0002】 従来、例えば、コンテンツの一部分のみを提供したり,利用期限を設定したりする提供コンテンツに関する部分利用の制御を簡易に実現できるようにするために、提供者装置では,提供するコンテンツを所定の暗号鍵により暗号化し,その暗号化コンテンツに利用制限に関する利用形態情報を付加してカプセルコンテンツを作成し利用者装置へ送信している。そして、利用者装置では,受信したカプセルコンテンツを暗号化コンテンツと利用形態情報とに分離し,ユーザのコンテンツに対する利用要求があったときに,利用要求の内容と利用形態情報との照合により利用可否を判定し,利用可である場合に,暗号化コンテンツを復号してユーザに利用させるコンテンツ提供システムが知られている(特許文献1参照)。
【0003】 また、コンテンツ所有者の意に反した流通が行われないようにコンテンツの流通を制御、管理しつつ、コンテンツを効率的に幅広く流通させることができるようにするために、ネットワークを介して相互に通信可能な装置間でコンテンツを流通する際に、各装置のコンテンツの扱い方に関するポリシーであるサービスポリシーを相互に交換する。そして、双方の装置において相手装置から受信したサービスポリシーを自装置のサービスポリシーと比較することにより、相手装置とコンテンツの流通を実施するか、実施しないかの判定を行い、双方の装置において相手装置とコンテンツの流通を実施すると判定した場合に限り、個々のコンテンツの流通段階へ進むコンテンツ流通方法も提案されていた(特許文献2参照)。
【0004】 さらに、この出願の発明者らによるコンテンツをエージェント化することにより、柔軟でかつ自由なコンテンツ流通及び利用を可能にするフレームワーク、具体的には、エージェント化したコンテンツの振る舞いを形式的に定義し、例題に基づきその有効性を示したモバイルエージェントによる柔軟なコンテンツ流通を実現するアクティブコンテンツも知られていた(非特許文献1参照)。
【0005】
【特許文献1】特開2002-353953号公報
【特許文献2】特開2003-186729号公報
【非特許文献1】「情報処理学会論文誌:データベース」、Vol.44 No.SIG 18(TOD20)別刷、P.45~57、モバイルエージェントによる柔軟なコンテンツ流通を実現するアクティブコンテンツ、平成15年12月発行、社団法人 情報処理学会
産業上の利用分野 本発明は、例えば、コンテンツと、コンテンツを制御するコンテンツ制御情報を有するアクティブコンテンツを端末間で流通させるアクティブコンテンツ流通システム及びアクティブコンテンツ流通プログラムに関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 コンテンツを格納するコンテンツ情報格納部と、上記コンテンツ情報格納部に格納されたコンテンツの利用、流通及び/又は提供を制御するコンテンツ制御情報を格納するコンテンツ制御情報格納部とを有するアクティブコンテンツを端末と他の端末との間で流通させるアクティブコンテンツ流通システムであって、 上記コンテンツ制御情報格納部は、 上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの使われ方を示す利用制約、上記コンテンツを上記アクティブコンテンツ流通システム内で流通させる際の流通方法及び/又は上記コンテンツを他の端末に提供する際の提供方法を定めたポリシーとして、上記アクティブコンテンツが協調する他のアクティブコンテンツとなる協調相手、上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間に親と子の従属関係を築く際の属性を示す協調形式、該協調形式に基づいて上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間で送受信するメッセージの経路及び通信方向を示す協調方法及び/又は協調場所の協調条件を定めた協調ポリシー、並びに、 上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間で合意された上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件に適合するように、上記アクティブコンテンツ自体の上記コンテンツ制御情報格納部に格納された上記コンテンツ制御情報を動的に変更又は新たなコンテンツ制御情報を上記コンテンツ制御情報格納部に追加し、該変更又は追加されたコンテンツ制御情報を参照することにより上記アクティブコンテンツの自らの制御を監視するための制御条件を定めた自律ポリシーを記憶するポリシー記述記憶部と、 上記コンテンツの利用、流通及び/又は提供の際における、上記協調ポリシーの協調条件に従った上記コンテンツの実行状態を記憶する実行状態記憶部とを有し、 上記端末は、 上記ポリシー記述記憶部に記憶された上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーを取り出し、上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーに定められた協調条件に合致しそうな協調ポリシーを有する協調相手を検索し、検索して得られた協調相手を協調相手候補として上記実行状態記憶部に記憶し、上記協調相手候補の協調形式及び上記アクティブコンテンツの協調形式に基づいて、上記協調相手候補の協調ポリシー及び上記アクティブコンテンツの協調ポリシー間の一貫性を調べ、両者の協調ポリシー間に矛盾が存在しない場合には、上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲に関する交渉メッセージを通信を介して上記協調相手候補に送信し、該交渉メッセージに対する上記協調相手候補からの返信メッセージに含まれる協調条件が合格基準に達しているか否かを判定することにより、上記アクティブコンテンツと上記協調相手候補との間で上記アクティブコンテンツの上記コンテンツ及び/又は上記他のアクティブコンテンツの上記他のコンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件のすり合わせを行い、上記アクティブコンテンツと上記協調相手候補との間で合意のとれた協調条件を決定し、該合意のとれた協調条件を上記実行状態記憶部に記憶する制御部を有し、 上記制御部は、上記実行状態記憶部に記憶された上記合意のとれた協調条件内の協調場所を読み出して、該協調場所で上記合意のとれた協調条件内の協調形式に従って、子のメッセージの一部を親のメッセージとして処理することにより上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間に親子関係を築く協調スタイル実施部を有する アクティブコンテンツ流通システム。
【請求項2】 上記実行状態記憶部は、 さらに、上記端末に対して次に行う命令を保存するアクティビティ実行キュー、上記協調相手に対して有効な協調ポリシーである有効協調ポリシー、上記協調相手に対して有効な自律ポリシーである有効自律ポリシー、上記協調相手からのコンテンツ要求を含むメッセージを保存するメッセージキューを記憶し、 上記制御部は、 上記アクティビティ実行キューの先頭に保存されている命令に対応する協調ポリシーを上記記憶部から取り出し、その協調ポリシーを有効協調ポリシーとして上記実行状態記憶部に記憶し、 上記アクティビティ実行キューから次に実行すべき命令を取り出し、該命令に関する自律ポリシーを上記実行状態記憶部から取り出し、その自律ポリシーに従って上記アクティビティ実行キューから取り出した上記次に実行すべき命令を実施し、 上記メッセージキューを調べ、上記アクティブコンテンツ自身のメッセージが届いている場合には、上記有効自律ポリシーに従って、上記アクティブコンテンツ自身のメッセージをフィルタリングを行い、フィルタリング処理後のメッセージを上記メッセージキューに戻す ことを特徴とする請求項1記載のアクティブコンテンツ流通システム。
【請求項3】 コンテンツを格納するコンテンツ情報格納部と、上記コンテンツ情報格納部に格納されたコンテンツの利用、流通及び/又は提供を制御するコンテンツ制御情報を格納するコンテンツ制御情報格納部とを有するアクティブコンテンツを端末と他の端末との間で流通させるアクティブコンテンツ流通システムであって、 上記アクティブコンテンツの上記コンテンツ制御情報格納部は、 上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの使われ方を示す利用制約、上記コンテンツを上記アクティブコンテンツ流通システム内で流通させる際の流通方法及び/又は上記コンテンツを他の端末に提供する際の提供方法として、上記アクティブコンテンツが協調する他のアクティブコンテンツとなる協調相手、上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間に親と子の従属関係を築く際の属性を示す協調形式、該協調形式に基づいて上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間で送受信するメッセージの経路及び通信方向を示す協調方法及び/又は協調場所の協調条件を定めた協調ポリシーを記憶する協調ポリシー記憶部と、 上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間で合意された上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件に適合するように、上記アクティブコンテンツ自体の上記コンテンツ制御情報格納部に格納された上記コンテンツ制御情報を動的に変更又は新たなコンテンツ制御情報を上記コンテンツ制御情報格納部に追加し、該変更又は追加されたコンテンツ制御情報を参照することにより上記アクティブコンテンツの自らの制御を監視するための制御条件を定めた自律ポリシーを記憶する自律ポリシー記憶部と、 上記コンテンツの利用、流通及び/又は提供の際における、上記協調ポリシーの協調条件に従った上記コンテンツの実行状態を記憶する実行状態記憶部と、 上記協調ポリシー記憶部に記憶された上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーを取り出し、上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーに定められた協調条件に合致しそうな協調ポリシーを有する協調相手を検索し、検索して得られた協調相手を協調相手候補として上記実行状態記憶部に記憶し、上記協調相手候補の協調形式及び上記アクティブコンテンツの協調形式に基づいて、上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲に関する交渉メッセージを通信を介して上記協調相手候補に送信し、該交渉メッセージに対する上記協調相手候補からの返信メッセージに含まれる協調条件が合格基準に達しているか否かを判定することにより、上記アクティブコンテンツと上記協調相手候補との間で上記アクティブコンテンツの上記コンテンツ及び/又は上記他のアクティブコンテンツの上記他のコンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件のすり合わせを行う制御部と を備え、 上記制御部は、 上記協調ポリシーが登録され、該登録された協調ポリシーを解釈する協調ポリシー登録部と、 上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーと、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーとの間で行われる協調条件の上記すり合わせ時に、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーと上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーとの間の一貫性を調べ、両者の協調ポリシー間に矛盾しない要求があるか否かを判断することにより、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーが上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーを満足するか否かを判定し、合意のとれた協調条件を決定し、その協調条件を上記実行状態記憶部に記憶する協調条件決定部と、 上記協調条件決定部により決定された協調条件に従って、上記アクティブコンテンツの上記コンテンツと上記他のアクティブコンテンツの上記他のコンテンツとを合成して複合コンテンツを生成するための制御を行う実行制御部と、 上記実行状態記憶部に記憶された上記合意のとれた協調条件内の協調場所を読み出して、該協調場所で上記合意のとれた協調条件内の協調形式に従って、子のメッセージの一部を親のメッセージとして処理することにより上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間に親子関係を築く協調スタイル実施部と を備えたことを特徴とするアクティブコンテンツ流通システム。
【請求項4】 コンテンツを格納するコンテンツ情報格納部と、上記コンテンツ情報格納部に格納されたコンテンツの利用、流通及び/又は提供を制御するコンテンツ制御情報を格納するコンテンツ制御情報格納部とを有するアクティブコンテンツを端末と他の端末との間で流通させるために上記端末のコンピュータ装置に実装して所定機能を実現させるためのアクティブコンテンツ流通プログラムであって、 上記アクティブコンテンツの上記コンテンツ制御情報に対して、 上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの使われ方を示す利用制約、上記コンテンツを上記アクティブコンテンツ流通システム内で流通させる際の流通方法及び/又は上記コンテンツを他の端末に提供する際の提供方法として、上記アクティブコンテンツが協調する他のアクティブコンテンツとなる協調相手、上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間に親と子の従属関係を築く際の属性を示す協調形式、該協調形式に基づいて上記アクティブコンテンツと上記他のアクティブコンテンツとの間で送受信するメッセージの経路及び通信方向を示す協調方法及び/又は協調場所の協調条件を定める協調ポリシー機能と、 上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間で合意された上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件に適合するように、上記アクティブコンテンツ自体の上記コンテンツ制御情報を動的に変更又は新たなコンテンツ制御情報を上記コンテンツ制御情報格納部に追加し、該変更又は追加されたコンテンツ制御情報を参照することにより監視するための制御条件を定める自律ポリシー機能と、 上記コンテンツの利用、流通及び/又は提供の際における、上記協調ポリシーの協調条件に従った上記コンテンツの実行状態を記憶する実行状態記憶機能と、 上記協調ポリシー記憶部に記憶された上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーを取り出し、上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーに定められた協調条件に合致しそうな協調ポリシーを有する協調相手を検索し、検索して得られた協調相手を協調相手候補として上記実行状態記憶部に記憶し、上記協調相手候補の協調形式及び上記アクティブコンテンツの協調形式に基づいて、上記アクティブコンテンツの上記コンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲に関する交渉メッセージを通信を介して上記協調相手候補に送信し、該交渉メッセージに対する上記協調相手候補からの返信メッセージに含まれる協調条件が合格基準に達しているか否かを判定することにより、上記アクティブコンテンツと上記協調相手候補との間で上記アクティブコンテンツの上記コンテンツ及び/又は上記他のアクティブコンテンツの上記他のコンテンツの利用方法、利用範囲及び/又は流通範囲の制御条件のすり合わせを行う制御機能と を実現し、 上記制御機能では、 上記協調ポリシーが登録にされ、該登録された協調ポリシーを解釈する協調ポリシー登録機能と、 上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーと、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーとの間で行われる協調条件の上記すり合わせの際に、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーと上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーとの間の一貫性を調べ、両者の協調ポリシー間に矛盾しない要求があるか否かを判断することにより、上記他のアクティブコンテンツの他の協調ポリシーが上記アクティブコンテンツの上記協調ポリシーを満足するか否かを判定し、合意のとれた協調条件を決定し、その協調条件を記憶する協調条件決定機能と、 上記協調条件決定機能により決定された協調条件に従って、上記アクティブコンテンツの上記コンテンツと上記他のアクティブコンテンツの上記他のコンテンツとを合成して複合コンテンツを生成するための制御を行う実行制御機能と、 上記協調条件決定機能で記憶された上記合意のとれた協調条件内の協調場所を読み出して、該協調場所で上記合意のとれた協調条件内の協調形式に従って、子のメッセージの一部を親のメッセージとして処理することにより上記アクティブコンテンツと上記協調相手との間に親子関係を築く協調スタイル実施機能と を実現することを特徴とするアクティブコンテンツ流通プログラム。
産業区分
  • その他情報処理
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
※ 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、我が国唯一の情報系に特化した研究所です。NIIでは、外部資金による研究成果の社会還元を中心に、技術移転活動に積極的に取り組んでいます。上記の発明にライセンス対象や共同開発対象として関心をお持ちいただいた方は、国立情報学研究所 社会連携推進室までお気軽にお問合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close