TOP > 国内特許検索 > 近似触感材料推奨システム

近似触感材料推奨システム コモンズ

国内特許コード P10P006646
整理番号 K077P23
掲載日 2010年4月30日
出願番号 特願2008-264234
公開番号 特開2010-092423
登録番号 特許第4469908号
出願日 平成20年10月10日(2008.10.10)
公開日 平成22年4月22日(2010.4.22)
登録日 平成22年3月5日(2010.3.5)
発明者
  • 渡邊 淳司
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 近似触感材料推奨システム コモンズ
発明の概要 【課題】所望の触感に近似した触感を有する材料を簡単に推奨することができる近似触感材料推奨システムを提供する
【解決手段】 データ保存部3に、仮想材料パラメータと実際材料パラメータとをマップのデータ構造で保存する。推奨材料決定部4は、データ保存手段3に保存されている複数の仮想材料パラメータと複数の実際材料パラメータとから、入力部1から入力された1以上の触感を表現する言葉に対応する1つの仮想材料パラメータに近い実際材料パラメータを有する1以上の材料を推奨材料として決定する。表示部5は決定された推奨材料を表示する。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


従来、特定の材料の表面の質感を選択する技術は提案されている。例えば、特開2003-276031号公報(特許文献1)には、樹脂材料の表面に設けられるシボに対する触感による官能評価に基づいて上質感予測値を特定し、上質感予測値の範囲を選定してシボを選択する技術が開示されている。
【特許文献1】
特開2003-276031号公報

産業上の利用分野


本発明は、所望の触感に近似した触感を有する材料を簡単に推奨することができる近似触感材料推奨システムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
触感を表現する言葉によって指定された触感と近似した触感を示す材料を推奨する近似触感材料推奨システムであって、
予め定めた触感を表現する複数の言葉と、該複数の言葉が表現する触感をそれぞれ有する複数の仮想材料の表面の物理特性を定めたデータを分析して得た複数の仮想材料パラメータと、各種の実際材料の表面の物理特性を定めたデータを分析して得た複数の実際材料パラメータとを保存したデータ保存部と、
前記触感を表現する言葉を入力する入力部と、
前記データ保存手段に保存されている前記複数の仮想材料パラメータと前記複数の実際材料パラメータとから、前記入力部から入力された複数の前記触感を表現する言葉に対応する複数の前記仮想材料パラメータに近い前記実際材料パラメータを有する1以上の材料を推奨材料として決定する推奨材料決定部と、
前記推奨材料決定部が決定した前記1以上の材料を特定するデータを表示する表示手段とを備え、
前記データ保存部には、前記複数の仮想材料の表面の物理特性を定めたデータに基づいて得た変換係数を用いて、前記データを2次元の座標値に変換したものが前記複数の仮想材料パラメータとしてマッピングされ、前記複数の実際材料の表面の物理特性を定めたデータをそれぞれ前記変換係数を用いて2次元の座標値に変換したものが前記複数の実際材料パラメータとしてマッピングされたマップのデータ構造で、前記複数の仮想材料パラメータと前記複数の実際材料パラメータとが保存されており、
前記推奨材料決定部は、前記入力部から入力された複数の前記触感を表現する言葉に対応する複数の前記仮想材料パラメータが、それぞれ前記マップにおいて重合する類似範囲内にあるときには、前記重合する類似範囲内にある1以上の前記実際材料パラメータを有する材料を前記推奨材料として決定し、前記入力部から入力された複数の前記触感を表現する言葉に対応する複数の前記仮想材料パラメータが、それぞれ前記マップにおいて前記重合する類似範囲内にないときには、推奨材料がないことを決定するように構成され、
前記表示手段は、前記推奨材料決定部が推奨材料がないことを決定したことを表示するように構成されている近似触感材料推奨システム。

【請求項2】
前記推奨材料決定部は、前記推奨材料として決定された複数の前記実際材料の表示と一緒に、前記1つの仮想材料パラメータと前記推奨材料の前記実際材料パラメータとの間の距離を表示する機能を有する請求項1に記載の近似触感材料推奨システム。

【請求項3】
前記触感を表現する言葉が、物の表面の質感・手触りを表現する場合に用いられる複数のオノマトペである請求項に記載の近似触感材料推奨システム。

【請求項4】
前記物理特性は、粘性、摩擦及び空間周波数である請求項に記載の近似触感材料推奨システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2008264234thum.jpg
出願権利状態 登録
参考情報 (研究プロジェクト等) さきがけ デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術 領域
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close