TOP > 国内特許検索 > 美的曲線を生成する図形情報処理装置、図形情報処理方法及び図形情報処理プログラム

美的曲線を生成する図形情報処理装置、図形情報処理方法及び図形情報処理プログラム 新技術説明会

国内特許コード P100000081
整理番号 ShIP-7046N-JI01
掲載日 2008年6月13日
出願番号 特願2010-515940
登録番号 特許第5177771号
出願日 平成21年6月5日(2009.6.5)
登録日 平成25年1月18日(2013.1.18)
国際出願番号 JP2009060365
国際公開番号 WO2009148157
国際出願日 平成21年6月5日(2009.6.5)
国際公開日 平成21年12月10日(2009.12.10)
優先権データ
  • 特願2008-148495 (2008.6.5) JP
発明者
  • 三浦 憲二郎
出願人
  • 国立大学法人静岡大学
発明の名称 美的曲線を生成する図形情報処理装置、図形情報処理方法及び図形情報処理プログラム 新技術説明会
発明の概要

【課題】デザインに好適な曲線(美しい曲線、美的曲線)を簡易に生成すること。
【解決手段】CADシステム1は、曲線を含む線図形を示す図形情報の入力を受け付ける受付部11と、その線図形を複数のセグメントに分割し、該複数のセグメントに対応する複数のセグメント情報を生成する分割部12と、複数のセグメント情報のそれぞれを、曲率を用いて定義される関数により変換することで、各セグメント内の曲線を整形する第1整形部13と、変換された複数のセグメント情報を、該セグメント情報で示されるセグメントの一端点での曲率と該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率との差が所定の閾値以下になるように変換することで、複数のセグメントを更に整形する第2整形部14と、整形された複数のセグメントから成る線図形を示す図形情報を出力する表示部16と、を備える。

従来技術、競合技術の概要


工業製品の設計、作画、グラフィックデザイン、フォント作成、あるいは手書き文字の入力などにおいて、自由曲線は基本的なデザイン要素である。その自由曲線を表現するために一般的に用いられている手法としては、ベジエ曲線やNURBS(Non-Uniform Rational B-Spline)曲線が知られている(下記非特許文献1及び2参照)。これらの曲線は、スカラー変数tをパラメータとする多項式、あるいは分母又は分子を多項式とする有理式である。また、デザインの質を高め得る、整形された曲線(美しい曲線)に関する研究もなされている(下記非特許文献3参照)。

産業上の利用分野


本発明は、曲線を含む線図形を生成若しくは修正する(美的曲線を生成する)図形情報処理装置、図形情報処理方法及び図形情報処理プログラムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】 曲線を含む線図形を示す図形情報の入力を受け付ける受付手段と、
前記線図形を複数のセグメントに分割し、該複数のセグメントに対応する複数のセグメント情報を生成する分割手段と、
前記複数のセグメントに対して、各セグメントの曲率半径または曲率のべき乗が該セグメントの曲線長の一次関数で表されるように各セグメントにおける曲線を整形することで、前記複数のセグメント情報を変換し、美的曲線を生成する第1整形手段と、
前記第1整形手段により変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率と該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第2整形手段と、
前記第2整形手段により変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率の、該セグメントの曲線長による微分値と、該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率の、該他のセグメントの曲線長による微分値との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第3整形手段と、
前記第3整形手段により整形された複数のセグメントから成る線図形の図形情報を出力する出力手段と、
を備える、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項2】 前記第2整形手段が、前記複数のセグメントのそれぞれにおける、端点の座標、端点での接線方向、及びセグメント内の曲線の曲がり具合を示す定数に基づいて、前記複数のセグメント情報を変換する、
請求項1に記載の、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項3】 前記第2整形手段が、前記複数のセグメントのそれぞれにおける端点の位置を固定しつつ該端点での接線方向を変化させるように前記複数のセグメント情報を変換する、
請求項2に記載の、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項4】 前記受付手段が、前記線図形を示す点列データの入力を受け付ける、
請求項1~3のいずれか一項に記載の、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項5】 前記分割手段が、前記線図形の変曲点で該線図形を分割する、
請求項1~4のいずれか一項に記載の、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項6】 前記第1整形手段が、前記曲率半径または曲率を所定量だけシフトした値のべき乗が前記曲線長の一次関数で表されるように前記曲線を整形する、
請求項1~5のいずれか一項に記載の、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項7】 曲線を含む線図形を示す図形情報の入力を受け付ける受付手段と、
前記線図形を複数のセグメントに分割し、該複数のセグメントに対応する複数のセグメント情報を生成する分割手段と、
前記各セグメントを該セグメントの曲率に基づいて整形することで美的曲線を生成する第1整形手段と、
前記第1整形手段により整形された各セグメントを、該セグメントの端点における曲率に基づいて整形する第2整形手段と、
前記第2整形手段により変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率の、該セグメントの曲線長による微分値と、該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率の、該他のセグメントの曲線長による微分値との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第3整形手段と、
前記第3整形手段により整形された複数のセグメントから成る線図形の図形情報を出力する出力手段と、
を備える、美的曲線を生成する図形情報処理装置。
【請求項8】 図形情報処理装置が、曲線を含む線図形を示す図形情報の入力を受け付ける受付ステップと、
前記図形情報処理装置が、前記線図形を複数のセグメントに分割し、該複数のセグメントに対応する複数のセグメント情報を生成する分割ステップと、
前記図形情報処理装置が、前記複数のセグメントに対して、前記各セグメントの曲率半径または曲率のべき乗が該セグメントの曲線長の一次関数で表されるように各セグメントにおける曲線を整形することで、前記複数のセグメント情報を変換し、美的曲線を生成する第1整形ステップと、
前記図形情報処理装置が、前記第1整形ステップにおいて変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率と該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記第1整形ステップにおいて整形された複数のセグメントを整形する第2整形ステップと、
前記図形情報処理装置が、前記第2整形ステップにおいて変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率の、該セグメントの曲線長による微分値と、該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率の、該他のセグメントの曲線長による微分値との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第3整形ステップと、
前記図形情報処理装置が、前記第3整形ステップにおいて整形された複数のセグメントから成る線図形の図形情報を出力する出力ステップと、
を含む、美的曲線を生成する図形情報処理方法。
【請求項9】 曲線を含む線図形を示す図形情報の入力を受け付ける受付機能と、
前記線図形を複数のセグメントに分割し、該複数のセグメントに対応する複数のセグメント情報を生成する分割機能と、
前記複数のセグメントに対して、前記各セグメントの曲率半径または曲率のべき乗が該セグメントの曲線長の一次関数で表されるように各セグメントにおける曲線を整形することで、前記複数のセグメント情報を変換し、美的曲線を生成する第1整形機能と、
前記第1整形機能により変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率と該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第2整形機能と、
前記第2整形機能により変換された複数のセグメント情報を、セグメントの一端点での曲率の、該セグメントの曲線長による微分値と、該一端点に接続している他のセグメントの一端点での曲率の、該他のセグメントの曲線長による微分値との差が所定の閾値以下になるように変換することで、前記複数のセグメントを整形する第3整形機能と、
前記第3整形機能により整形された複数のセグメントから成る線図形の図形情報を出力する出力機能と、
をコンピュータに実行させる、美的曲線を生成する図形情報処理プログラム。
産業区分
  • 計算機応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010515940thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close