TOP > 国内特許検索 > 血流観測装置

血流観測装置 コモンズ

国内特許コード P100000170
整理番号 NU-0235
掲載日 2009年5月1日
出願番号 特願2009-035451
公開番号 特開2010-187925
登録番号 特許第5582520号
出願日 平成21年2月18日(2009.2.18)
公開日 平成22年9月2日(2010.9.2)
登録日 平成26年7月25日(2014.7.25)
発明者
  • 山本 徳則
  • 服部 良平
  • 後藤 百万
出願人
  • 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 血流観測装置 コモンズ
発明の概要 【課題】 血管内の血流から病態の重度をより正確に特定することができる血流観測装置を提供する。
【解決手段】 血管内の血液の流れを観測する血流観測装置10であって、血管の画像を撮影する撮影装置20と、撮影された画像に基づいて、その画像に含まれる血管内の複数個所において、血液の移動速度と移動方向の少なくとも一方を特定する特定装置40と、特定された各移動速度と各移動方向の少なくとも一方の分布を示すデータを出力する分布データ出力装置60を有する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



非特許文献1には、血管の画像を撮影し、撮影した画像に基づいて、その画像に含まれる血管内のうちの複数個所における血流(血液の移動速度と移動方向)を観測する技術が開示されている。この技術によれば、撮影用のマーカ等を投与することなく血管内の血流を観測することが可能であり、生理的な状態での血流の観測が可能である。この技術では、観測した血流ベクトル(血液の移動速度と移動方向を示すベクトル)を撮影した画像に重ねてマッピング表示する。これによって、血管内における血流を視覚的に把握することが可能とされている。

産業上の利用分野



本発明は、血管内の血液の流れを観測する血流観測装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
血管内の血液の流れを観測する血流観測装置であって、
血管の画像を撮影する撮影装置と、
撮影された画像に基づいて、その画像に含まれる血管内の複数個所において、血液の移動速度と移動方向の少なくとも一方を特定する特定装置と、
特定された移動速度と移動方向の少なくとも一方の度数分布グラフを出力する分布データ出力装置、
を有する血流観測装置。

【請求項2】
撮影装置が、ヒトの腎臓の糸球体の画像を撮影することを特徴とする請求項1の血流観測装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009035451thum.jpg
出願権利状態 登録
名古屋大学の公開特許情報を掲載しています。ご関心のある案件がございましたら、下記まで電子メールでご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close