TOP > 国内特許検索 > サンプリング制御機構搭載型イメージセンサ

サンプリング制御機構搭載型イメージセンサ

国内特許コード P000000849
整理番号 U1997P082
掲載日 2001年11月26日
出願番号 特願平10-069994
公開番号 特開平11-275468
登録番号 特許第2916620号
出願日 平成10年3月19日(1998.3.19)
公開日 平成11年10月8日(1999.10.8)
登録日 平成11年4月23日(1999.4.23)
発明者
  • 相澤 清晴
  • 大塚 康弘
出願人
  • 国立大学法人東京大学
発明の名称 サンプリング制御機構搭載型イメージセンサ
発明の概要 ロボットビジョンシステムや画像計測の分野に使用される、センサ上にサンプリング制御機能を統合したイメージセンサにおいて、1画素単位のアクセスやブロック単位のアクセスを可能にするとともに、アドレス情報を常に入力することなく1画素単位で任意の粗密制御を実現できるようにした、高速アクセス可能なサンプリング制御機構搭載型イメージセンサの発明である。アレイ状に配置された多数の画素回路により成るセンサ部と、前記画素回路と同数のアレイ状に配置されたメモリ回路より成り、サンプル選択信号に応じて読み出しパターン作成用のデータが書き込まれており、第2垂直シフトレジスタからの読み出し信号により前記画素回路から画素値を読み出す際には、前記第2垂直シフトレジスタと同期駆動される第1垂直シフトレジスタからの読み出し信号により、メモリ回路に保持されたデータが読み出される。スイッチ部は、このデータに基づいて、選択された画素値を出力するための第2水平シフトレジスタおよび全画素値を出力するための第3シフトレジスタの何れか一方から画素値を読み出す制御を行なう。これによって、読み出す画素毎にその座標を指定する必要がなくなり、画素値の高速読み出しが可能となる。また、読み出しパターンを変えることができるため、従来のイメージセンサでは実現できなかった1画素単位の任意の粗密制御が可能となる。
従来技術、競合技術の概要 ランダムアクセス機構搭載型イメージセンサは、1画素単位のアクセスが原則であるが、画素の読み出しには常にアドレス情報を必要とする。スキップアクセス機構またはブロックアクセス機構搭載型イメージセンサは、規定されるブロックよりも小さい単位で出力画像を制御することができない。局座標型サンプリングイメージセンサは、人間の中心窩を模倣したサンプリングを可能としているが、画素の配置を固定的にしているため、ビジョンシステムとの統合の際には、焦点の移動に対応させるために常にセンサ自体を移動させなければならない。
産業上の利用分野 ロボットビジョンシステムや画像計測の分野に使用される1画素単位やブロック単位のアクセスを可能にするとともに、アドレス情報を常に入力することなく1画素単位で任意の粗密制御を実現できるようにした高速アクセス可能なサンプリング制御機構搭載型イメージセンサ
特許請求の範囲 【請求項1】 センサ上にサンプリング制御機能を統合したサンプリング制御機構搭載型イメージセンサであって、アレイ状に配置された多数の画素回路より成るセンサ部と、前記画素回路と同数のアレイ状に配置されたメモリ回路より成るメモリ部と、サンプル選択信号に応じて前記メモリ回路へ読み出しパターン作成用のデータを書き込む第1水平シフトレジスタと、前記メモリ回路に保持されたデータの読み出し信号および書き込み信号を出力する第1垂直シフトレジスタと、前記第1垂直シフトレジスタと同期駆動され、前記画素回路に画素値の読み出し信号およびリセット信号を出力する第2垂直シフトレジスタと、前記メモリ回路に保持されたデータに基づいて選択された画素値を出力するための第2水平シフトレジスタと、全画素値を出力するための第3水平シフトレジスタと、前記メモリ回路に保持されたデータに基づいて前記第2および第3水平シフトレジスタの何れか一方から画素値を読み出す制御を行うスイッチ部とを具備して成ることを特徴とするサンプリング制御機構搭載柄イメージセンサ。

【請求項2】 前記メモリ回路は、3個のNMOSスイッチと、電気エネルギー蓄積素子と、インバータとから成ることを特徴とする請求項1記載のサンプリング制御機構搭載型イメージセンサ。
産業区分
  • テレビ
  • 工業用ロボット
  • 固体素子
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

02525_03SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
東京大学TLOでは、東京大学における知的財産の管理・運営を行なっています。上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close