TOP > 国内特許検索 > フルオレノンイミンを用いた炭素-炭素結合生成反応

フルオレノンイミンを用いた炭素-炭素結合生成反応 コモンズ

国内特許コード P100000623
整理番号 E076P130
掲載日 2010年4月9日
出願番号 特願2010-030670
公開番号 特開2010-235585
登録番号 特許第5099932号
出願日 平成22年2月15日(2010.2.15)
公開日 平成22年10月21日(2010.10.21)
登録日 平成24年10月5日(2012.10.5)
優先権データ
  • 特願2009-060119 (2009.3.12) JP
発明者
  • 小林 修
  • 山下 恭弘
  • 関 和貴
  • チェン イジン
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 フルオレノンイミンを用いた炭素-炭素結合生成反応 コモンズ
発明の概要 【課題】ジアミン類縁体あるいはアミノアルコール類縁体を効率良く提供する。
【解決手段】炭素-炭素結合を生成する反応方法であって、フルオレノンイミン化合物と、下記の一般式[II]で表される化合物、またはカルボニル化合物を反応させてジアミン類縁体、またはアミノアルコール類縁体を合成する。一般式[II]



【選択図】なし
従来技術、競合技術の概要


単純アルキルアミンを用いた求核反応には、ニトロアルカンを等価体として用いた手法が開発されている。

産業上の利用分野


本発明は、特に、フルオレノンイミンを用いた効率的な炭素-炭素結合生成反応に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
下記の一般式[X]で表される化合物を生成する方法であって、
下記の一般式[I]で表される化合物と、下記の一般式[II]で表される化合物とを、光学活性な第四級アンモニウム塩の存在下で、反応させて下記の一般式[X]で表される化合物を生成する
ことを特徴とする方法。
一般式[I]


[一般式[I]中、R,Rは、Hまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。RとRとは、同一でも、異なるものでも良い。R,R,R,Rは、Hまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。R,R,R,Rは、全てが同一でも、異なるものでも良い。]
一般式[II]


[一般式[II]中、R,Rは、Hまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。RはCOOR,SOR又はPOR(Rは炭素数が1~10の炭化水素基)である。]
一般式[X]



【請求項2】
一般式[I]におけるR,R,R,R,R,Rの炭化水素基がアルキル基、アリール基、アルケニル基、又はアラルキル基である
ことを特徴とする請求項1の方法。

【請求項3】
一般式[II]におけるR,Rの炭化水素基がアルキル基、アリール基、アルケニル基、又はアラルキル基である
ことを特徴とする請求項1の方法。

【請求項4】
一般式[II]におけるRの炭化水素基がアルキル基、アリール基、アルケニル基、又はアラルキル基である
ことを特徴とする請求項1の方法。

【請求項5】
光学活性な第四級アンモニウム塩は下記一般式[IV]の構造を持つ化合物である
ことを特徴とする請求項1の方法。
一般式[IV]


[一般式[IV]中、R12,R13,R14は炭化水素基である。R15,R16,R17,R18はH又は炭化水素基である。]

【請求項6】
下記の一般式[Y]で表される化合物を生成する方法であって、
下記の一般式[I]で表される化合物と、下記の一般式[III]で表される化合物とを反応させて下記の一般式[Y]で表される化合物を生成する
ことを特徴とする方法。
一般式[I]


[一般式[I]中、R,Rは、Hまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。RとRとは、同一でも、異なるものでも良い。R,R,R,Rは、Hまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。R,R,R,Rは、全てが同一でも、異なるものでも良い。]
一般式[III]


[一般式[III]中、R10炭素数が1~10の炭化水素基である。R11はHまたは炭素数が1~10の炭化水素基である。R10とR11とは、同一でも、異なるものでも良い。]
一般式[Y]



【請求項7】
一般式[I]におけるR,R,R,R,R,Rの炭化水素基がアルキル基、アリール基、アルケニル基、又はアラルキル基である
ことを特徴とする請求項6の方法。

【請求項8】
一般式[III]におけるR10,R11の炭化水素基がアルキル基、アリール基、アルケニル基、又はアラルキル基である
ことを特徴とする請求項6の方法。
産業区分
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 登録
参考情報 (研究プロジェクト等) ERATO 小林高機能性反応場プロジェクト 領域
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close