TOP > 国内特許検索 > 起立補助装置

起立補助装置

国内特許コード P100001373
整理番号 07-19
掲載日 2010年12月27日
出願番号 特願2009-096664
公開番号 特開2010-246626
登録番号 特許第5382508号
出願日 平成21年4月13日(2009.4.13)
公開日 平成22年11月4日(2010.11.4)
登録日 平成25年10月11日(2013.10.11)
発明者
  • 田中 英一郎
  • 橋本 健一
  • 紺谷 真紀人
出願人
  • 学校法人 芝浦工業大学
発明の名称 起立補助装置
発明の概要

【課題】体幹前傾起立および体幹直立起立の両方の起立方法を一つの駆動力によって実現可能な起立補助装置を提供すること。
【解決手段】本件発明の起立補助装置により、要介護者が起立する際に、体幹前傾起立および体幹直立起立の両起立方法にも対応することが可能な起立補助装置を提供することが可能となる。また本件発明の起立補助装置では、腰部補助用と体幹補助用の機構をリンクで連結することで一つの駆動力で両起立方法に対応することが可能となる。
【選択図】図12

従来技術、競合技術の概要


近年日本は高齢化社会となり、要介護者数が増加するだけではなく、要介護者を介護する介護者の数が減少している。介護者は、要介護者の起立や歩行などを介助するため、肉体的な負担が大きく、介護者の減少による影響は大きい。またさらに近年、老老介護といわれる、高齢者が高齢者を介護する例もあり、高齢者を介護する高齢者の負担が大きな問題となっている。このような状況は、介護者のみならず、介護を受ける要介護者にも少なからず影響が及んでいる。



また、介護を受ける要介護者は、介護されているという負い目を感じたり、車いすを使用する際には、会話時に目線の高さが異なったり、高い場所にある物を取る際には人の手を必要とするなど、精神的な負担も大きい。



このような、問題を解決するために、特許文献1や特許文献2では、起立を補助するための装置や椅子が示されている。特許文献1や2に示した起立を補助する椅子は、要介護者が着座した座面を、上方に持ち上げ、さらに傾斜させることで、要介護者を起立させている。

産業上の利用分野


本発明は、高齢者などの要介護者が車いすなどに座った状態から起立するまでを補助し、あるいは、起立した状態から座るまでを補助する起立補助装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
L字状ベースリンクと、
L字状ベースリンクの一辺に所定間隔Aを隔てて配される第一軸支点と、第二軸支点と、
第一軸支点を中心として回転する所定長Bの第一回転リンクと、
第一回転リンクに配置され、前記第一軸支点を中心として回転する第三軸支点と、
第三軸支点を支点として配される第一メインリンクと、
第二軸支点を支点として配される第二メインリンクと、
第一メインリンクの第三軸支点からみて反対側よりに配される第四軸支点と、
同じく第一メインリンクの第三軸支点からみて第四軸支点よりさらに遠くに配される第五軸支点と、
第四軸支点を支点として配される第一サブリンクと、
第五軸支点を支点として配されるT字状接続コントロールリンクと、
このT字状接続コントロールリンクの前記第五軸支点からみて反対側に配され、第二メインリンクの第二軸支点からみて反対側に配される第六軸支点と、
このT字状接続コントロールリンクのT字縦方向の部分リンクに配される第七軸支点と、
第七軸支点を一端とし、第一サブリンクの第四軸支点と反対側に配される第八軸支点他端として配される第二サブリンクと、
L字状ベースリンクの他の一辺に配される第九軸支点を支点とし、第一メインリンクの中間点に配される軸支点を他端として配されるサポートリンクと
からなるリンク構造体を有し、前記第一サブリンクを直接的に、又はいずれかのリンクに与えられる駆動力に基づいて間接的に駆動して、第一サブリンクからの押圧力により着座している人の背中側を押すことで起立補助をする起立補助装置。
【請求項2】
人の足裏または/及び太ももを歩行の動きで補助する補助部と、
補助部を人に沿わせるために補助部と人の体とを一体とするため人の腰部ないしは背中部に装着される固定部と、からなる歩行補助装置と、
請求項1に記載の起立補助装置と、からなる移動補助システムであって、
起立補助装置の前記第一サブリンクと歩行補助装置の固定部とを着脱自在に連結する連結機構を起立補助装置と歩行補助装置に備えた移動補助システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009096664thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close