TOP > 国内特許検索 > ベータ線検出器とベータ線再構築方法

ベータ線検出器とベータ線再構築方法

国内特許コード P110001440
整理番号 305
掲載日 2011年1月12日
出願番号 特願2009-514290
登録番号 特許第4600947号
出願日 平成19年9月21日(2007.9.21)
登録日 平成22年10月8日(2010.10.8)
国際出願番号 JP2007068405
国際公開番号 WO2009037781
国際出願日 平成19年9月21日(2007.9.21)
国際公開日 平成21年3月26日(2009.3.26)
発明者
  • 中村 秀仁
出願人
  • 独立行政法人放射線医学総合研究所
発明の名称 ベータ線検出器とベータ線再構築方法
発明の概要

【課題】従来のベータ線検出器と比較して広いエネルギー領域にてベータ線の高い検出効率を一様に実現し、かつエネルギー分解能も高めることができるベータ線検出器とベータ線再構築方法を提供する。
【解決手段】ベータ線を放出する被検体に対向して位置しベータ線の透過性が高くかつ吸収確率が高い吸収物質からなる吸収用シンチレータ12と、吸収用シンチレータの背面に位置しベータ線の透過性が低くかつ後方散乱率が高い後方散乱物質からなる後方散乱用シンチレータ14と、2種のシンチレータにおいて同時計測したベータ線のエネルギー吸収量を合算し被検体から放出されたベータ線のエネルギーと検出位置を再構築するエネルギー検出装置16とを備える。

特許請求の範囲 【請求項1】 ベータ線を放出する被検体に対向して位置し有機材料からなる吸収用シンチレータと、
前記有機材料と比較してベータ線の透過性が低くかつ後方散乱率が高い無機材料からなる後方散乱用シンチレータと、
前記2種のシンチレータにおいて同時計測したベータ線のエネルギー吸収量を合算し被検体から放出されたベータ線のエネルギーと検出位置を再構築するエネルギー検出装置とを備える、ことを特徴とするベータ線検出器。
【請求項2】 前記後方散乱用シンチレータは、前記吸収用シンチレータの背面に位置する、ことを特徴とする請求項1に記載のベータ線検出器。
【請求項3】 前記エネルギー検出装置は、吸収用シンチレータと光学的に結合し該吸収用シンチレータの発光量を検出する吸収発光量検出器と、
後方散乱用シンチレータと光学的に結合し該後方散乱用シンチレータの発光量を検出する後方散乱発光量検出器と、
前記各発光量から同一のベータ線によるエネルギー量を演算する演算装置とからなる、ことを特徴とする請求項1に記載のベータ線検出器。
【請求項4】 前記吸収発光量検出器及び/又は後方散乱発光量検出器は、各々複数の光量検出器からなり
前記演算装置は、前記複数の光量検出器の光量分布から、ベータ線の入射位置を演算する、ことを特徴とする請求項3に記載のベータ線検出器。
【請求項5】 前記吸収用シンチレータは、2層以上の吸収物質からなり、
前記吸収発光量検出器は、前記各層の吸収物質における光量分布からベータ線の入射位置を演算しその飛来方向検出を検出する、ことを特徴とする請求項3に記載のベータ線検出器。
【請求項6】 ベータ線を放出する被検体に対向して位置し有機材料からなる吸収用シンチレータと、前記有機材料と比較してベータ線の透過性が低くかつ後方散乱率が高い無機材料からなる後方散乱用シンチレータとを備え、
前記2種のシンチレータにおいて同時計測したベータ線のエネルギー吸収量を合算して被検体から放出されたベータ線のエネルギーと検出位置を再構築する、ことを特徴とするベータ線再構築方法。
【請求項7】 前記後方散乱用シンチレータは、前記吸収用シンチレータの背面に位置する、ことを特徴とする請求項6に記載のベータ線再構築方法。
【請求項8】 前記吸収用シンチレータ及び/又は後方散乱用シンチレータの側面又は背面の少なくとも1面に光学的に複数の光量検出器を取り付け、該複数の光量検出器の光量分布から、ベータ線の入射位置を演算する、ことを特徴とする請求項6に記載のベータ線再構築方法。
【請求項9】 ベータ線を放出する平板状の被検体の両面に対してそれぞれ前記吸収用シンチレータと前記後方散乱用シンチレータとを備え、
二重ベータ崩壊により被検体の両側に同時に放出される1対のベータ線を両面から同時計測し、各ベータ線のエネルギー吸収量をそれぞれ合算して被検体から放出された前記1対のベータ線のエネルギーと検出位置をそれぞれ再構築する、ことを特徴とする請求項6に記載のベータ線再構築方法。
産業区分
  • 測定
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009514290thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
放医研が保有する特許に、ご関心のある企業等はお問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close