TOP > 国内特許検索 > ブラウジング可能な電子表示装置

ブラウジング可能な電子表示装置 UPDATE

国内特許コード P110001810
掲載日 2011年3月17日
出願番号 特願2004-303575
公開番号 特開2006-113495
登録番号 特許第4733376号
出願日 平成16年10月18日(2004.10.18)
公開日 平成18年4月27日(2006.4.27)
登録日 平成23年4月28日(2011.4.28)
発明者
  • 島田 恭宏
  • 宇都宮 毅
  • 鏡原 篤男
  • 田中 圭
  • 島田 英之
  • 大倉 充
  • 東 恒人
出願人
  • 学校法人加計学園
発明の名称 ブラウジング可能な電子表示装置 UPDATE
発明の概要 【課題】 コンピュータ上のドキュメント情報を、実世界の書籍をブラウジングする操作と同じスタイルでブラウジングすることが可能な電子表示装置を提供する。
【解決手段】 湾曲可能な2枚のディスプレイを、回動可能な見開き状に連結してなる表示部101と、前記表示部に一体に形成され、前記2枚のディスプレイのそれぞれの湾曲量と、利用者が触れた前記表示部上の接触点を示す位置情報とを検出する操作情報検出部102と、前記湾曲量、及び前記位置情報に基づいて前記書籍状オブジェクトのページ遷移状態を決定するページ遷移状態決定部104と、前記湾曲量、及び前記ページ遷移量に応じて、前記書籍状オブジェクトの小口領域の表示幅を変化させて作成し、前記ドキュメント情報の所定ページの画像データを、前記書籍状オブジェクトの所定ページのドキュメント領域にマッピングして前記表示部に表示するページ表示制御部107とを備えることとした。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


ページというブロック構造で情報が分割された書籍状の情報提示形態のコンピュータ上での実現、及びその情報提示形態におけるインタラクションスタイル、特に、ブラウジング(本発明においては、ページを断続的、あるいは連続的にめくることにより、ページ内の情報を検索・閲覧する動作を意味する。)については、これまでにも様々な手法が提案されている。



例えば、特開2000-123044号公報には、タッチパネルが装着されたディスプレイ上に、ページ面や書籍の厚みを表す小口の画像を備える書籍の画像を表示し、利用者が実世界の書籍をめくるようにディスプレイ画面上に置いた指を移動させることにより、コンピュータ上の仮想書籍のページめくり動作を可能としたものが開示されている。また、特開2003-58081号公報、及び特開2003-58544号公報には、柔軟部材によって構成されたペーパ状のフレキシブルなディスプレイを複数枚綴ることにより、装置自体を実世界の書籍と同じ構成とし、ディスプレイ自身をめくることにより、書籍と同様のページめくり動作を可能としたものが開示されている。
【特許文献1】
特開2000-123044号公報
【特許文献2】
特開2003-58081号公報
【特許文献3】
特開2003-58544号公報

産業上の利用分野


本発明は、電子的にコンピュータ内に蓄積された複数のページからなるドキュメント情報を表示するための電子表示装置に関し、特に、ディスプレイ上に描画された仮想的な書籍状オブジェクトのブラウジングを可能とする電子表示装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
電子的に蓄積された複数のページから構成されるドキュメント情報を、3次元データにより作成される書籍状モデルに表示する電子表示装置であって、
湾曲可能な2枚の表示面を、回動可能な見開き状に連結してなる表示部と、
前記表示部に一体に形成され、前記表示部の湾曲量と、利用者の指が触れた前記表示部上の接触点を示す指接触点位置情報とを検出する操作情報検出部と、
前記表示部の湾曲量、及び前記指接触点位置情報に基づいて、前記表示部に表示すべき前記書籍状モデルのページ遷移状態を表すページ遷移情報を決定するページ遷移状態決定部と、
複数ページから構成されるドキュメント情報を保持するドキュメント情報蓄積部と、
前記ドキュメント情報蓄積部から前記ドキュメント情報を読出し、読み出したドキュメント情報をページ画像データとして生成するコンテンツ保持部と、
前記表示部の湾曲量、及び前記ページ遷移情報に基づき、所定の形状の前記書籍状モデルを作成し、前記コンテンツ保持部から読み出した所定のページの前記ページ画像データを、前記作成された書籍状モデルのページの形状データにマッピングして前記表示部に表示するページ表示制御部と、を備え、
前記ページ表示制御部は、前記表示部の湾曲量、及び前記ページ遷移情報に基づき、前記書籍状モデルの小口領域の表示幅を変化させて、かつ、前記ページ遷移状態が前記書籍状モデルのページ遷移を示すものである場合は、ページ遷移中の状態にある前記書籍状モデルのページの形状データを、前記ページ遷移状態に応じて作成して、前記書籍状モデルを作成する、
ことを特徴とする電子表示装置。

【請求項2】
請求項1に記載の電子表示装置において、
前記ページ遷移状態決定部は、
前記表示部の湾曲量、及び前記指接触点位置情報に基づいて前記書籍状モデルのページ遷移方向を決定する遷移方向決定部と、
前記指接触点位置情報に基づいて求められる利用者の指の移動パターンに応じて、前記書籍状モデルのページ遷移パターンを決定する遷移パターン決定部と、
前記表示部の湾曲量、及び前記指接触点位置情報に基づいて、前記書籍状モデルのページ遷移量を決定する遷移量決定部と、
所定の2時点間の前記指接触点位置情報の変化量、あるいは前記表示部の湾曲量に基づき、遷移中の状態にある前記ページ形状データのページ遷移速度を、前記書籍状モデルのページ遷移パターンに応じて算出する遷移速度算出部と、を備える、
ことを特徴とする電子表示装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2004303575thum.jpg
出願権利状態 登録
本技術について、ライセンスや共同研究等をご希望の方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close