TOP > 国内特許検索 > R波検出装置及びR波計測システム

R波検出装置及びR波計測システム コモンズ

国内特許コード P110001974
掲載日 2011年3月22日
出願番号 特願2010-133443
公開番号 特開2011-255051
登録番号 特許第5641203号
出願日 平成22年6月10日(2010.6.10)
公開日 平成23年12月22日(2011.12.22)
登録日 平成26年11月7日(2014.11.7)
発明者
  • 山川 俊貴
出願人
  • 国立大学法人静岡大学
発明の名称 R波検出装置及びR波計測システム コモンズ
発明の概要 【課題】簡易な構成で、R波を精度良く検出することができるようにする。
【解決手段】差動増幅器18によって、被検出者に取り付けられた複数の電極16からの出力に基づいて、心電信号を生成し、増幅器22によって、予め設定されたゲインに応じて、生成された心電信号を増幅する。コンパレータ32によって、増幅された心電信号において、閾値電圧と比較して、R波を検出し、送信器30によって、R波を検出したことを示す信号を送信する。また、オートゲインコントロール部36によって、R波の検出間隔を測定し、測定されたR波の検出間隔に基づいて、増幅器22におけるゲインを調整する。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要


従来より、心電図出力から、R点の位置を計算すると共に、隣接するR波間の間隔であるRR間隔の時系列を求めて記憶装置に記憶させる心機能診断装置が知られている(特許文献1)。



また、心電図測定装置で心電図を測定して、R波間隔変動測定回路でR-R間隔変動を測定し、メモリ又は外部記憶装置に記憶する自律神経機能検査装置が知られている(特許文献2)。

産業上の利用分野


本発明は、R波検出装置及びR波計測システムに係り、特に、心電信号からR波を検出するR波検出装置及びR波計測システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
被検出者に取り付けられた複数の電極からの出力に基づいて、心電信号を生成する心電信号生成手段と、
予め設定されたゲインに応じて、前記生成された心電信号を増幅する増幅手段と、
前記増幅手段によって増幅された心電信号において、閾値電圧と比較して、R波を検出するR波検出手段と、
前記R波検出手段によってR波が検出されたときに、R波を検出したことを示す信号を無線送信する送信手段と、
前記R波検出手段によるR波の検出間隔を測定し、測定された前記R波の検出間隔に基づいて、前記増幅手段における前記ゲインを調整するゲイン調整手段と、
を含むR波検出装置であって、
前記ゲイン調整手段は、前記測定されたR波の検出間隔が所定間隔以下となる最小のゲインとなるように、前記測定されたR波の検出間隔が、前記所定間隔以下である場合には、前記増幅手段における前記ゲインを下げるように調整し、前記所定間隔より長い場合には、前記増幅手段における前記ゲインを上げるように調整することを繰り返して、前記増幅手段における前記ゲインを調整する
R波検出装置。

【請求項2】
前記所定間隔を、1.6秒から1.8秒の間に含まれる時間とした請求項1記載のR波検出装置。

【請求項3】
前記R波検出手段によってR波が検出される度に、前記送信手段に電源を供給して電源供給を停止させるように制御する電源制御手段を更に含む請求項1又は2記載のR波検出装置。

【請求項4】
前記ゲイン調整手段は、ゲイン調整指示が入力されたときに、前記R波検出手段によるR波の検出間隔を測定し、前記増幅手段における前記ゲインを調整する請求項1~請求項3の何れか1項記載のR波検出装置。

【請求項5】
請求項1~請求項4の何れか1項記載のR波検出装置と、
前記R波検出装置によって送信された前記信号を無線受信する受信手段、
前記受信手段によって前記信号を受信した間隔を、R波検出間隔として計測する計測手段、及び
前記計測されたR波検出間隔を、記憶手段に記憶させる記憶制御手段を含むR波計測装置と
を含むR波計測システム。

【請求項6】
前記計測手段は、前記信号の立ち下がりを検出することにより、前記信号を受信した間隔を計測する請求項5記載のR波計測システム。

【請求項7】
前記R波計測装置は、前記計測されたR波検出間隔に対して情報処理を行って、処理結果を出力装置に出力させる情報処理手段を更に含む請求項5又は6記載のR波計測システム。
産業区分
  • 治療衛生
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010133443thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close