TOP > 国内特許検索 > 3次元画像表示装置

3次元画像表示装置 コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P110002334
掲載日 2011年4月13日
出願番号 特願2007-113853
公開番号 特開2008-268694
登録番号 特許第4891831号
出願日 平成19年4月24日(2007.4.24)
公開日 平成20年11月6日(2008.11.6)
登録日 平成23年12月22日(2011.12.22)
発明者
  • 中山 功一
出願人
  • 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 3次元画像表示装置 コモンズ 新技術説明会
発明の概要

【課題】 この発明は、前後、左右、上下から自由に観察できる3次元画像表示装置を提供することを目的とする。
【解決手段】 この発明の3次元画像表示装置は、液体が満たされた密閉容器1と、この密閉容器1内の液体に表示する映像に対応した3次元形状の気泡群101を加熱沸騰させて発生させる気泡発生装置2と、この気泡群101に映像を投影する可視光投影機3と、を備え、映像光を気泡に拡散させて3次元映像200を表示する。
【選択図】 図1

従来技術、競合技術の概要


医療分野による画像診断や手術のシミュレーション、建築分野、車、電化製品等の設計におけるCAD装置、航空管制における航空機の位置表示、科学技術計算における分子構造の表示など、多くの分野で3次元情報が取り扱われている。これらの装置に付属するCRTや液晶表示等の表示装置は、2次元映像しか表示できない。このため、遠近法などを利用した疑似3次元方式が一般的な表示法として用いられている。しかしながら、上記の3次元情報を十分に表示することはできておらず、前後、左右、上下から自由に観察できる3次元画像表示装置が望まれている。



従来、3次元表示に用いられてきた方法は、殆どが両眼視差を用いて実現したものであり、不自然さや疲労感を伴っていた。



また、球体状の水膜スクリーンを形成し、水膜スクリーンに地球儀をコンピュータグラフィックス映像として提示させて、観察者に地球儀として認識させるものが知られている(特許文献1参照)。



また、水槽に気泡群を発生させ、この気泡群をスクリーンとして用い、映像投射して水中に映像を映し出す装置が知られている(特許文献2)。

【特許文献1】特開平10-148788号公報

【特許文献2】特開平08-36223号公報

産業上の利用分野


この発明は、3次元画像表示装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
液体が満たされた密閉容器と、この密閉容器内の液体に3次元状態の気泡群を発生させる気泡発生手段と、この気泡群に映像を投影する投影手段と、を備え、映像光を気泡に拡散させて3次元映像を表示することを特徴とする3次元画像表示装置。

【請求項2】
前記気泡発生手段は、加熱沸騰により気泡を発生させることを特徴とする請求項1に記載の3次元画像表示装置。

【請求項3】
前記気泡群は、表示する映像に対応した3次元形状に形成されることを特徴とする請求項1または2に記載の3次元画像表示装置。

【請求項4】
前記密閉容器内の圧力を調整する圧力調整手段が設けられ、前記圧力調整手段により、密閉容器内の液体を沸騰寸前に調整すると共に発生した気泡を消去するように調整することを特徴とする請求項2に記載の3次元画像表示装置。

【請求項5】
前記気泡発生手段は、レーザ光を照射し、前記密閉容器の所定位置にレーザ光を集光させることを特徴とする請求項2に記載の3次元画像表示装置。

【請求項6】
前記気泡発生手段は、レーザ発生器と、このレーザ発生器からの光を映像信号に対応してオン・オフするマイクロミラーを多数設けたデジタル・マイクロミラー・デバイスと、このデジタル・マイクロミラー・デバイスで反射されたレーザ光を3次元の映像情報に基づいて密閉容器内に集光させる位置を変化させる集光手段と、を備えたことを特徴とする請求項5に記載の3次元画像表示装置。

【請求項7】
前記集光手段は、画素数に対応した複数の可変焦点レンズで構成されていることを特徴とする請求項6に記載の3次元画像表示装置。

【請求項8】
前記気泡発生手段は、密閉容器内に3次元状に配置された複数の抵抗素子からなることを特徴とする請求項2に記載の3次元画像表示装置。
産業区分
  • 光学装置
  • 写真映画
  • テレビ
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2007113853thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は,下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close