TOP > 国内特許検索 > 瞬時装着型電極装置

瞬時装着型電極装置 コモンズ

国内特許コード P110002666
掲載日 2011年5月24日
出願番号 特願2005-094651
公開番号 特開2006-271659
登録番号 特許第4671406号
出願日 平成17年3月29日(2005.3.29)
公開日 平成18年10月12日(2006.10.12)
登録日 平成23年1月28日(2011.1.28)
発明者
  • 時野谷 茂
  • 陳 文西
  • 魏 大名
出願人
  • 公立大学法人会津大学
発明の名称 瞬時装着型電極装置 コモンズ
発明の概要 【課題】必要なときに簡単に身体を心電計に電気的に接続することのできる装置を提供する。
【解決手段】心電計用電極装置は、導電性ゲルを保護膜で包んだ導電性ゲル・カートリッジと、前記カートリッジを保持する導電性部材と、を備える。導電性部材は心電計に電気的に接続されるよう構成されており、カートリッジの保護膜を破ることにより、身体と前記心電計との間に良好な電気的接触を形成する。一形態では、カートリッジを収容するための空洞部、および導電性ゲルを放出するための少なくとも一つの開口を有する導電性のケースを備える。カートリッジとケースとの間には、スポンジ部材が配置され、ケースの裏面は基板によってふさがれている。この電極装置を携帯用心電計とともに、たとえば腰にまくベルトの左右に一対装着される。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


特許文献1には、ユーザが心電図センサその他のセンサを用いて自己の生体情報を収集し、センサ・モジュールに接続された携帯端末を用いて遠隔のサーバに生体情報を送信し、サーバでこの生体情報を詳細に解析し、ユーザの健康状態を診断するシステムが記載されている。センサ・モジュールは、心電図波形、脈拍波形その他の生体情報の信号処理を行って、簡易に異常が発生したかどうかを判断する。異常が発生していると判断されると、携帯端末を介してサーバにデータが送信され、サーバでより詳細な診断が実行され、結果がユーザに返送され、登録された緊急連絡先に緊急連絡がなされる。



特許文献2には、血圧、脈拍、呼吸数などの生体情報を検出するための測定装置および胸部、脚部などの運動の加速度を測定する加速度センサを被験者に取り付け、これらの測定装置から得られる生体情報をブルートゥース(Bluetooth)を用いて施設内のプロセッサ装置に送信し、または測定装置に接続された携帯端末から遠隔のプロセッサ装置に送信することが記載されている。プロセッサ装置は、受信した加速度情報から被験者の運動量を算出し、この運動量に応じた血圧、脈拍、呼吸数などのしきい値を算出する。プロセッサ装置は、被験者の測定装置から得られる血圧、脈拍、呼吸数がこれらの運動量に応じたしきい値を超えているとき、身体異常を被験者に通知する。



特許文献3には、導電性の流体を電極と患者の皮膚との間に供給する携帯用の心臓機能検出装置が記載されている。
【特許文献1】
特開2003-299624号公報
【特許文献2】
特開2003-220039号公報
【特許文献3】
特許第2791095号公報

産業上の利用分野


この発明は、ユーザの心電データを収集するためにユーザが携帯する電極装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
導電性ゲルを保護膜で包んだ導電性ゲル・カートリッジと、
前記カートリッジを収容するための空洞部、および前記導電性ゲルを放出するための少なくとも一つの開口を有する導電性のケースと、
前記空洞部の上方の前記ケース裏側に設けられたスポンジ部材と、
前記ケースを取り付ける基板と、
を備え、前記保護膜を破ることにより、身体と前記心電計との間に電気的接続を形成する心電計用電極装置。

【請求項2】
前記基板は、柔軟な材料で形成されており、該基板を押すことにより、前記保護膜が破れ、前記導電性ゲルが前記開口から放出される、請求項に記載の心電計用電極装置。

【請求項3】
前記導電性のケースは、前記開口付近から前記空洞部に延びる突起を有する、請求項に記載の心電計用電極装置。

【請求項4】
前記基板は、固い構造の中央部と、柔軟な周辺部とを有し、該周辺部が撓むことにより、前記中央部が前記空洞部に向けて動いて、前記保護膜を破るよう構成されている、請求項に記載の心電計用電極装置。

【請求項5】
前記ケースは、軟性材料で形成されており、該ケースを押すことにより、前記保護膜が破れ、前記導電性ゲルが前記開口から放出される、請求項に記載の心電計用電極装置。

【請求項6】
請求項1からのいずれかに記載の心電計用電極装置に装填するための、前記導電性ゲルを保護膜で包んだ導電性ゲル・カートリッジ。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 4C127LL03
  • 4C127LL13
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005094651thum.jpg
出願権利状態 登録
本技術について、ライセンスや共同研究等をご希望の方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close