TOP > 国内特許検索 > 自動支援システムおよび自動支援方法

自動支援システムおよび自動支援方法 コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P110002667
掲載日 2011年5月24日
出願番号 特願2005-204020
公開番号 特開2007-025853
登録番号 特許第4832016号
出願日 平成17年7月13日(2005.7.13)
公開日 平成19年2月1日(2007.2.1)
登録日 平成23年9月30日(2011.9.30)
発明者
  • 程 子学
  • 甘泉 瑞応
  • 孫 勝国
  • 程 同軍
出願人
  • 公立大学法人会津大学
発明の名称 自動支援システムおよび自動支援方法 コモンズ 新技術説明会
発明の概要

【課題】 簡易かつ柔軟なシステム構築・システム運用等を行うことが可能な自動支援システムおよび自動支援方法を提供すること。
【解決手段】 本発明に係る自動支援システム1は、支援対象として好適な第1の個体に関連する設定内容を取得する情報取得手段と、取得された情報項目および前記設定内容より、状況型データに含まれる情報項目および設定条件に対応する情報項目および設定内容を抽出して第1状況基本データを作成する状況特定手段と、支援情報を第1状況基本データに付加することにより第2状況基本データを作成する支援付加手段と、変換情報を抽出して前記第2状況基本データの情報を汎用性の高い情報項目または設定条件に変換して前記情報項目型データを作成する汎用情報作成手段とを備えている。
【選択図】 図2

従来技術、競合技術の概要


従来より、特定の場所に人間や物を検出するセンサーを設置し、そのセンサーで人間等を検出した場合に特定の支援を行うシステムが開発されている。例えば、ドアに近づいて来た人間をセンサーで検出し、ドアの開閉を行う自動ドアシステム等がこれに該当する。



また、近年では、単に人間や物の存在をセンサーで検出するだけでなく、その人間や物に特有の情報を検出して、特定の支援を行うシステムが開発されている。例えば、非接触型ICカードを用いて人間が入場した駅の情報、出場した駅の情報を取得し、乗車代金の算出・請求を行う自動改札システム(例えば、特許文献1参照)や、非接触型ICカードを用いることにより現金を使用することなく商品を購入することが可能な自動販売機システム(例えば、特許文献2参照)等がこれに該当する。これらのシステムは例えば、入場駅情報、出場駅情報、残金情報等の人間(個体)に関連する情報を取得して、改札の通過、商品の提供等の支援を行うものである。



上述したような非接触型通信により個体の情報を取得することが可能な情報記録媒体として、RFIDタグ(Radio Frequency ID:無線ICタグ)が多く用いられている。RFIDタグは、数ミリ~数センチ程度の大きさであり、電波や電磁波を用いてデータの記録・読み出しを行うことが可能となっている。

【特許文献1】特開2003-150993号公報(第4-6頁、第1図)

【特許文献2】特開平10-105803号公報(第2頁)

産業上の利用分野


本発明は、個体に関する情報を取得し、取得した情報に基づいて当該個体に対する支援を行う自動支援システムおよび自動支援システムの自動支援方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
いずれの人物が支援の対象になるか否かを、
前記人物を特定するための情報である個体情報の設定内容が、支援対象に該当する人物の個体情報の設定内容の条件を満たすか否かと、
前記人物の属性に関する情報である複数種類の属性情報の設定内容が、前記支援対象に該当する人物の属性情報の設定内容の条件を満たすか否か
に基づいて判断できるように、
前記個体情報の設定内容の条件と、前記属性情報の設定内容の条件とを情報項目型データとして作成する支援システムであって、
前記支援対象に該当する一の人物の個体情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する一の人物の複数種類の属性情報の設定内容と
が予め記録された第1情報記録手段と、
前記支援対象に該当する人物であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録された状況型データベースと、
前記第1情報記録手段に記録された前記一の人物の個体情報の設定内容および前記一の人物の複数種類の属性情報の設定内容から、
前記一の人物の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記支援対象に該当する人物であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記一の人物における属性情報の設定内容と
を抽出して第1状況基本データを作成する状況特定手段と、
前記第1状況基本データに対して、具体的な支援方法を特定するための情報である支援情報を追加して第2状況基本データを作成する支援付加手段と、
前記第2状況基本データの前記一の人物の個人情報の設定内容を、いずれの人物であっても該当するような条件の設定内容に変更し、
前記第2状況基本データの属性情報の設定内容が数値である場合に、予め用意された条件値と前記数値とを比較して、前記数値が前記条件値の所定の数値範囲に含まれる場合に、前記設定内容の数値を前記条件値に変更すること
によって前記第2状況基本データから前記情報項目データを作成する汎用情報作成手段と
を備えることを特徴とする支援システム。

【請求項2】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる
当該障害になる対象の個体情報の設定内容の条件と、
前記障害になる対象の属性情報の設定内容の条件と、
前記支援対象に該当する人物と前記障害になる対象との関係を示す情報である関係情報の設定内容の条件とを有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する人物にとって障害となる一の対象についての個体情報の設定内容と、
前記障害となる一の対象についての複数種類の属性情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する人物と前記障害となる一の対象との関係情報の設定内容と
が予め記録された第2情報記録手段を備え、
前記状況型データベースには、
前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録され、
前記状況特定手段は、
前記第2情報記録手段に記録された前記障害となる一の対象の個体情報の設定内容、前記障害となる一の対象の複数種類の属性情報の設定内容および前記関係情報の設定内容から、
前記障害となる一の対象の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記障害となる一の対象の属性情報の設定内容と、
前記関係情報の設定内容と
を抽出して前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項1に記載の支援システム。

【請求項3】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する他の人物に該当するか否かの判断に用いられる
当該他の人物の個体情報の設定内容の条件と、
前記他の人物の属性情報の設定内容の条件と、
前記支援対象に該当する人物と前記他の人物との前記一定の関係を示す情報である関係情報の設定内容の条件とを有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する一の他の人物についての個体情報の設定内容と、
前記一の他の人物についての複数種類の属性情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する人物と前記一の他の人物との関係情報の設定内容と
が予め記録された第3情報記録手段を備え、
前記状況型データベースには、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する他の人物に該当するか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録され、
前記状況特定手段は、
前記第3情報記録手段に記録された前記一の他の人物の個体情報の設定内容、前記一の他の人物の複数種類の属性情報の設定内容および前記関係情報の設定内容から、
前記一の他の人物の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記他の人物に該当するか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記一の他の人物の属性情報の設定内容と、
前記関係情報の設定内容と
を抽出して前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項1に記載の支援システム。

【請求項4】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物に対して支援を行うか否かの判断に用いられる情報であって、前記支援対象に該当する人物の支援現場での環境に関する情報である環境情報の設定内容の条件を有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する一の人物の支援現場での環境情報の設定内容が記録された環境情報記録媒体を備え、
前記状況特定手段は、
前記環境情報記録媒体に記録された前記環境情報の設定内容を前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項1乃至請求項3のいずれか1項に記載の支援システム。

【請求項5】
前記情報項目データは、
前記個体情報の設定内容および前記複数種類の属性情報毎に、前記支援を行うか否かの重要度の値を粘着度として示した粘着度情報を有し、
前記支援付加手段は、
前記第1状況基本データの前記個体情報および前記複数種類の属性情報毎に前記粘着度を追加して前記第2状況基本データを作成すること
を特徴とする請求項1乃至請求項4のいずれか1項に記載の支援システム。

【請求項6】
いずれの人物が支援の対象になるか否かを、
前記人物を特定するための情報である個体情報の設定内容が、支援対象に該当する人物の個体情報の設定内容の条件を満たすか否かと、
前記人物の属性に関する情報である複数種類の属性情報の設定内容が、前記支援対象に該当する人物の属性情報の設定内容の条件を満たすか否か
に基づいて判断できるように、
前記個体情報の設定内容の条件と、前記属性情報の設定内容の条件とを情報項目型データとして支援システムが作成するための支援方法であって、
前記支援システムは、第1情報記録手段と、状況型データベースと、状況特定手段と、支援付加手段と、汎用情報作成手段を備え、
前記第1情報記録手段には、
前記支援対象に該当する一の人物の個体情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する一の人物の複数種類の属性情報の設定内容と
が予め記録され、
前記状況型データベースには、
前記支援対象に該当する人物であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録されており、
前記状況特定手段が、
第1情報記録手段に記録された支援対象に該当する一の人物の個体情報の設定内容および前記支援対象に該当する一の人物の複数種類の属性情報の設定内容から、
前記一の人物の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記支援対象に該当する人物であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記一の人物における属性情報の設定内容と
を抽出して第1状況基本データを作成する状況特定ステップと、
前記支援付加手段が、
前記第1状況基本データに対して、具体的な支援方法を特定するための情報である支援情報を追加して第2状況基本データを作成する支援付加ステップと、
前記汎用情報作成手段が、
前記第2状況基本データの前記一の人物の個人情報の設定内容を、いずれの人物であっても該当するような条件の設定内容に変更し、
前記第2状況基本データの属性情報の設定内容が数値である場合に、予め用意された条件値と前記数値とを比較して、前記数値が前記条件値の所定の数値範囲に含まれる場合に、前記設定内容の数値を前記条件値に変更すること
によって前記第2状況基本データから前記情報項目データを作成する汎用情報作成ステップと
を備えることを特徴とする支援方法。

【請求項7】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる
当該障害になる対象の個体情報の設定内容の条件と、
前記障害になる対象の属性情報の設定内容の条件と、
前記支援対象に該当する人物と前記障害になる対象との関係を示す情報である関係情報の設定内容の条件とを有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する人物にとって障害となる一の対象についての個体情報の設定内容と、
前記障害となる一の対象についての複数種類の属性情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する人物と前記障害となる一の対象との関係情報の設定内容と
が予め記録された第2情報記録手段を備え、
前記状況型データベースには、
前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録され、
前記状況特定ステップにおいて、前記状況特定手段が、
前記第2情報記録手段に記録された前記障害となる一の対象の個体情報の設定内容、前記障害となる一の対象の複数種類の属性情報の設定内容および前記関係情報の設定内容から、
前記障害となる一の対象の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記支援対象に該当する人物にとって障害になる対象であるか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記障害となる一の対象の属性情報の設定内容と、
前記関係情報の設定内容と
を抽出して前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項6に記載の支援方法。

【請求項8】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する他の人物に該当するか否かの判断に用いられる
当該他の人物の個体情報の設定内容の条件と、
前記他の人物の属性情報の設定内容の条件と、
前記支援対象に該当する人物と前記他の人物との前記一定の関係を示す情報である関係情報の設定内容の条件とを有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する一の他の人物についての個体情報の設定内容と、
前記一の他の人物についての複数種類の属性情報の設定内容と、
前記支援対象に該当する人物と前記一の他の人物との関係情報の設定内容と
が予め記録された第3情報記録手段を備え、
前記状況型データベースには、
前記支援対象に該当する人物と一定の関係を有する他の人物に該当するか否かの判断に用いられる属性情報の種類が記録され、
前記状況特定ステップにおいて、前記状況特定手段が、
前記第3情報記録手段に記録された前記一の他の人物の個体情報の設定内容、前記一の他の人物の複数種類の属性情報の設定内容および前記関係情報の設定内容から、
前記一の他の人物の個体情報の設定内容と、
前記状況型データベースに記録された前記他の人物に該当するか否かの判断に用いられる属性情報の種類に該当する種類の前記一の他の人物の属性情報の設定内容と、
前記関係情報の設定内容と
を抽出して前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項6に記載の支援方法。

【請求項9】
前記情報項目データは、
前記支援対象に該当する人物に対して支援を行うか否かの判断に用いられる情報であって、前記支援対象に該当する人物の支援現場での環境に関する情報である環境情報の設定内容の条件を有し、
前記支援システムは、
前記支援対象に該当する一の人物の支援現場での環境情報の設定内容が記録された環境情報記録媒体を備え、
前記状況特定ステップにおいて、前記状況特定手段が、
前記環境情報記録媒体に記録された前記環境情報の設定内容を前記第1状況基本データに追加すること
を特徴とする請求項6乃至請求項8のいずれか1項に記載の支援方法。

【請求項10】
前記情報項目データは、
前記個体情報の設定内容および前記複数種類の属性情報毎に、前記支援を行うか否かの重要度の値を粘着度として示した粘着度情報を有し、
前記支援付加ステップにおいて、前記支援付加手段が、
前記第1状況基本データの前記個体情報および前記複数種類の属性情報毎に前記粘着度を追加して前記第2状況基本データを作成すること
を特徴とする請求項6乃至請求項9のいずれか1項に記載の支援方法。
産業区分
  • 計算機応用
  • その他通信
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005204020thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
本技術について、ライセンスや共同研究等をご希望の方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close