TOP > 国内特許検索 > オリゴ糖(塩)の製造方法

オリゴ糖(塩)の製造方法 実績あり

国内特許コード P110003007
整理番号 Y02-P024
掲載日 2011年6月10日
出願番号 特願2002-153086
公開番号 特開2003-339393
登録番号 特許第3939592号
出願日 平成14年5月27日(2002.5.27)
公開日 平成15年12月2日(2003.12.2)
登録日 平成19年4月6日(2007.4.6)
発明者
  • 掛樋 一晃
  • 白石 弘之
  • 木下 充弘
出願人
  • 独立行政法人科学技術振興機構
発明の名称 オリゴ糖(塩)の製造方法 実績あり
発明の概要 オリゴ糖またはオリゴ糖塩の変色と、酸化による化学構造の変化とを発生させずに、酵素による分解とは逆の反応を抑制して、収率の高いオリゴ糖(塩)の製造方法を提供する。酵素は通過させず、製造するオリゴ糖(塩)を通過させる通過膜を有する仕切りで仕切られた第1空間および第2空間を用意し、上記第1空間内でムコ多糖またはその塩を酵素で分解し、その分解によって生成して通過膜を通って第2空間に移動したオリゴ糖(塩)を回収する。
従来技術、競合技術の概要
オリゴ糖とは、文献(分子細胞生物学辞典 1997年(株)東京化学同人発行)によると、単糖が数個(10数個)結合して作られる物質である。また、オリゴ糖類は、医薬品、化粧品、食料品などの原料として広く利用されている、有用性の高い物質である。
【0003】
オリゴ糖のうち、有用性の高いものとして、例えば、ヒアルロン酸のオリゴ糖(「ヒアルロン酸のオリゴ糖」を適宜「オリゴヒアルロン酸」と記す)が挙げられる。なお、ムコ多糖の1つであるヒアルロン酸を式(1)に示す。
【0004】
【化1】
【0005】
また、上記ヒアルロン酸を分解して得られるオリゴヒアルロン酸、例えばヒアルロン酸4糖などは、アポトーシス抑制剤として有効であること、その誘導体が抗血液凝固活性を示すことなどが分かっている。そのため、ヒアルロン酸4糖などのオリゴヒアルロン酸は、生理活性を示す物質として注目されている。
【0006】
また、上記オリゴヒアルロン酸の製造に応用可能な方法としては、例えば、特開昭63-57602号公報(公開日:1988年3月12日)、特開平2-245193号公報(公開日:1990年9月28日)、および特開平11-124401号公報(公開日:1999年5月11日)に開示の方法がある。
【0007】
特開昭63-57602号公報に開示の方法は、ヒアルロン酸含有原料をアルカリで処理して、さらに酸で処理をすることによって、低分子ヒアルロン酸を製造する方法である。また、特開平2-245193号公報に開示の方法は、発酵法によって得られたヒアルロン酸を塩素系の酸化剤で処理することにより、低重合のヒアルロン酸塩を得る方法である。また、特開平11-124401号公報に開示の方法は、ヒアルロン酸を分解酵素で分解した後に、限外ろ過膜を用いてオリゴヒアルロン酸を得る方法である。
産業上の利用分野
本発明は、ムコ多糖およびそのムコ多糖の塩の少なくとも1つを分解することによって、オリゴ糖またはオリゴ糖塩を製造するオリゴ糖(塩)の製造方法に関するものである。
特許請求の範囲 【請求項1】 ヒアルロン酸またはその塩をエンド型ヒアルロニダーゼで分解してオリゴ糖またはその塩を製造するオリゴ糖(塩)の製造方法において、
エンド型ヒアルロニダーゼは通過させず、製造するオリゴ糖(塩)を通過させる通過膜を有する仕切りで仕切られた第1空間および第2空間を用意し、
上記第1空間内でヒアルロン酸またはその塩をエンド型ヒアルロニダーゼで分解し、その分解によって生成して、透析により通過膜を通って第2空間に移動したオリゴ糖(塩)を回収し、
4個以上の糖からなるオリゴヒアルロン酸またはオリゴヒアルロン酸塩を製造することを特徴とするオリゴ糖(塩)の製造方法。
【請求項2】 上記通過膜が、製造するオリゴ糖(塩)の分子量以下の分子量を持つ物質のみを通過させることを特徴とする請求項1に記載のオリゴ糖(塩)の製造方法。
【請求項3】 さらに、回収した上記オリゴ糖(塩)を有機溶媒により沈殿させて精製することを特徴とする請求項1または2に記載のオリゴ糖(塩)の製造方法。
【請求項4】 上記オリゴ糖(塩)は、4個の糖からなるオリゴヒアルロン酸もしくはオリゴヒアルロン酸塩、または、6個の糖からなるオリゴヒアルロン酸もしくはオリゴヒアルロン酸塩であることを特徴とする請求項1~3のいずれか1項に記載のオリゴ糖(塩)の製造方法。
産業区分
  • 微生物工業
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close