TOP > 国内特許検索 > クライオスタット

クライオスタット 実績あり

国内特許コード P110004369
整理番号 I019P107
掲載日 2011年7月12日
出願番号 特願2009-202844
公開番号 特開2010-085397
登録番号 特許第5452139号
出願日 平成21年9月2日(2009.9.2)
公開日 平成22年4月15日(2010.4.15)
登録日 平成26年1月10日(2014.1.10)
優先権データ
  • 特願2008-227631 (2008.9.4) JP
発明者
  • 井上 佳久
  • 岡本 基土
  • 和田 健彦
  • 中川 達央
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
  • 株式会社ユニソク
発明の名称 クライオスタット 実績あり
発明の概要 【課題】セル表面の結露を有効に防止できるクライオスタットを提供する。
【解決手段】入射口及び出射口が形成されたケーシング1と、ケーシング内に設けられたセル収容室と、セルの温度を調節する温度調節手段と、ケーシングの入射口から入射した光をセル収容室へ導く第1の光路管11と、セル収容室を通過した光をケーシングの出射口へ導く第2の光路管12と、第1の光路管及び第2の光路管において、外部に露出する開口にそれぞれ配置された第1及び第2光学窓15,18と、第1の光学窓及び第2の光学窓の周縁に配置され、第1の光路管及び第2の光路管をそれぞれ封止する水蒸気透過率が30000cc・cm2・mm・sec・cm Hg×1010以下のシール材19と、を備えている、クライオスタット。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要



円二色分散計、紫外可視分光光度計、蛍光分光光度計等の光学測定装置には、セルを収容するためのクライオスタットが設けられる場合がある。クライオスタットにセルを設置した後、光を照射し、スペクトルを測定することにより、化合物のキラリティー、構造等を決定することができる(非特許文献1)。





長時間光学測定を行う場合、クライオスタット内部に水蒸気が流入することにより、セル表面が結露し、光学測定を有効に行うことができないという問題がある。かかる問題を解決するため、従来より、内部を真空にする等の操作を行っている。





しかしながら、クライオスタット内部を真空にするには、内部に特別な真空維持機構等を設置する必要がある。そのため、内部構造が複雑になり、クライオスタットが大型化する原因となっている。





よって、小型で、且つ、セル表面の結露を効果的に防止できるクライオスタットの開発が切望されている。





また、クライオスタット内部を真空にした場合、光学窓に歪みが生じ、CDスペクトルを精度良く測定できないことがある。従って、内部を真空にした場合に、光学窓に歪みが生じにくいクライオスタットの開発も望まれている。

産業上の利用分野



本発明は、クライオスタットに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
入射口及び出射口が形成されたケーシングと、
ケーシング内に設けられたセル収容室と、
セルの温度を調節する温度調節手段と、
ケーシングの入射口から入射した光をセル収容室へ導く第1の光路管と、
セル収容室を通過した光をケーシングの出射口へ導く第2の光路管と、
第1の光路管及び第2の光路管において、外部に露出する開口にそれぞれ配置された第1の光学窓及び第2の光学窓と、
第1の光学窓及び第2の光学窓の周縁に配置され、第1の光路管及び第2の光路管をそれぞれ封止する水蒸気透過率が30000cc・cm2・mm・sec・cm Hg×1010以下のシール材と、
を備えており、第1の光路管及び第2の光路管には乾燥ガスが封入されている、クライオスタット。

【請求項2】
第1の光学窓及び第2の光学窓の最大径がそれぞれ16mm以上である請求項1に記載のクライオスタット。

【請求項3】
第1の光路管及び第2の光路管がフッ化エチレン樹脂を含む請求項1又は2に記載のクライオスタット。

【請求項4】
シール材がフッ素含有ポリマー及び/又はブチルゴムを含む、請求項1~3のいずれかに記載のクライオスタット。

【請求項5】
フッ素含有ポリマーが二元系フッ素ゴム及び三元系フッ素ゴムの少なくとも1種である、請求項4に記載のクライオスタット。

【請求項6】
さらに、第1の光学窓への入射光を制限するための絞り窓を備えた請求項1~5のいずれかに記載のクライオスタット。

【請求項7】
第1の光路管及び/又は第2の光路管にガスを供給するためのガス流路を備えた請求項1~6のいずれかに記載のクライオスタット。

【請求項8】
請求項1~7のいずれかに記載のクライオスタットを備えた円二色分散計。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009202844thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close