TOP > 国内特許検索 > 極小ワイヤー状分子集合体及びその製造方法

極小ワイヤー状分子集合体及びその製造方法

国内特許コード P110004371
整理番号 K029P25
掲載日 2011年7月12日
出願番号 特願2009-208247
公開番号 特開2011-056617
登録番号 特許第5527683号
出願日 平成21年9月9日(2009.9.9)
公開日 平成23年3月24日(2011.3.24)
登録日 平成26年4月25日(2014.4.25)
発明者
  • 長谷川 裕之
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 極小ワイヤー状分子集合体及びその製造方法
発明の概要 【課題】 本発明は,電解法にて極小ワイヤー状の分子集合体を製造するに際して,電気伝導を担う部位を酸化させない方法を提供することを目的とする。
【解決手段】 本発明は,基本的には,極小ワイヤー状の分子集合体を製造するに際して,酸化還元を担う分子を用いるものである。そして,電解法にて極小ワイヤー状の分子集合体を製造する際に,この酸化還元を担う分子が酸化されるので,電気伝導を担う部分が酸化されない。本発明は,これにより,導電性が高くなりすぎない極小ワイヤー状の分子集合体を製造することができる。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



特開2007-5684(下記特許文献1)には,導電性ワイヤー状分子集合体及びその製造方法が開示されている。

産業上の利用分野



本発明は,極小ワイヤー状分子集合体及びその製造方法などに関する。より詳しく説明すると,本発明は,電解法により極小ワイヤー状分子集合体を製造する方法において,フタロシアニンなど電気伝導を担う部位が酸化されるのではなく,酸化還元を担う部位が酸化されることで,バンド絶縁体型の単結晶を成長させ,これによりフタロシアニンなどにキャリアがドープされない極小ワイヤー状分子集合体を製造する方法や,その方法を用いて得られた極小ワイヤー状分子集合体に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
極小ワイヤー状分子集合体の製造方法であって,
酸化還元を担う部位と,前記極小ワイヤー状分子集合体において電気伝導を担う部位とを含む溶液を用意する工程と,
前記溶液を2本の電極と接触させる工程と,
前記2本の電極に電圧を印加することにより電気化学反応を起こす工程と,
を含み,
前記極小ワイヤー状分子集合体は,
前記有機導電体を形成する有機分子が連続的に結合し,これにより前記極小ワイヤー状分子集合体が電気伝導性を有するものであり,
前記2本の電極に電圧を印加する工程において,
前記酸化還元を担う部位が酸化されることにより,前記電気伝導を担う分子が酸化される事なく連続的に結合し,これによりバンド絶縁体型の極小ワイヤー状分子集合体を形成し,
前記電気伝導を担う部位は,有機導電体を形成する配位子を有するフタロシアニンであり,
前記酸化還元を担う部位は,前記有機金属錯体に含まれる鉄(II)原子であり,
前記鉄(II)原子の酸化還元電位が,前記電気伝導を担う部位の酸化還元電位より低いものである,
バンド絶縁体型の極小ワイヤー状分子集合体の製造方法。

【請求項2】
前記配位子はCN,又はClである,
請求項1に記載の極小ワイヤー状分子集合体の製造方法。

【請求項3】
前記「酸化還元を担う部位と,前記極小ワイヤー状分子集合体において電気伝導を担う部位とを含む溶液」は,[FeII(Pc)(CN)]を含有する溶液である,
請求項1に記載の極小ワイヤー状分子集合体の製造方法。

【請求項4】
前記「酸化還元を担う部位と,前記極小ワイヤー状分子集合体において電気伝導を担う部位とを含む溶液」は,ビス(トリフェニルホスホラニリデン)アンモニウム・[FeII(Pc)(CN)]のアセトニトリル飽和溶液である,
請求項1に記載の極小ワイヤー状分子集合体の製造方法。

【請求項5】
フタロシアニン誘導体を含み,単結晶の極小ワイヤー状分子集合体であって,
前記フタロシアニン誘導体は,
錯体に含まれる金属原子と,配位子を有するフタロシアニン誘導体であり,
前記金属原子は,フタロシアニン誘導体の中心金属原子となるものであって,配位子より酸化還元電位が低いものであり,
前記金属原子は,鉄(II)原子である,
バンド絶縁体型の極小ワイヤー状分子集合体。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009208247thum.jpg
出願権利状態 登録
参考情報 (研究プロジェクト等) さきがけ ナノ製造技術の探索と展開 領域
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close