TOP > 国内特許検索 > 自動変速装置

自動変速装置

国内特許コード P110004709
整理番号 DP1385
掲載日 2011年8月16日
出願番号 特願2009-150812
公開番号 特開2011-007253
登録番号 特許第5441030号
出願日 平成21年6月25日(2009.6.25)
公開日 平成23年1月13日(2011.1.13)
登録日 平成25年12月27日(2013.12.27)
発明者
  • 松岡 敬
  • 岡村 暉久夫
  • 平山 朋子
  • 田中 清隆
出願人
  • 学校法人同志社
発明の名称 自動変速装置
発明の概要

【課題】非常に簡単な構成で出力軸の負荷トルクに応じた自動変速を可能とし、それによって装置の小型化と生産コストダウンを図る。
【解決手段】入力軸1と、入力軸1と同心の出力軸2と、入出力軸に対して公転しながら自転する円錐状のコーン3と、コーン3に摩擦係合する変速リング4と、コーン3と変速リング4との間に接圧力を与える接圧力付与手段23と、変速リング4を入出力軸の軸方向に進退移動する移動手段5と、変速リング4の進退移動を付勢する付勢手段6とを備える。コーン3は、コーンの回転軸心3dが入出力軸の回転軸心と交わらないように設けられ、出力軸2に負荷トルクが生じると、変速リング4に対して入出力軸の軸方向に変速力が作用し、付勢手段6は、変速力に対して反対方向の付勢力が予め設定した出力特性で動作するように設定されている。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


自動変速装置は、車両、各種巻取り機、攪拌機等の変速機として用いられる。従来の自動変速装置は、例えば特許文献1に開示されている。この自動変速装置は、円錐形転子に摩擦係合する変速リングを動かすことにより無段変速する。そして、自動変速装置は、負荷トルクの増減に伴って変速リングが自動で動くようにするために、変速リングを高速側に動かす方向の力を及ぼす押圧装置と、変速リングに加わるトルクの増大に伴い、押圧装置の及ぼす力に抗して変速リングを低速側に動かすカム装置とを備える。そして、変速リングは、これら二つの力が平衡する位置を求めつつ動き、負荷トルクが増大する場合には低速側に、負荷トルクが減少する場合には高速側に移動する。



上記の通り、自動変速装置は、変速リングを低速側に動かすカム装置を備える。このカム装置は、変速リング上に切欠き孔を形成して、切欠き孔のカム面にローラを係合し、歯車列を介して動力が出力軸に伝えられるようになっている。このように、従来の自動変速装置は、非常に複雑な構成のカム装置によって、負荷トルクの増減に伴う回転力を変速力に変換して変速リングを動かすよう構成していたので、装置の大型化と生産コストアップの原因となっていた。

産業上の利用分野


本発明は、負荷の変化に対応して連続的に速度比を変化させる自動変速装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
入力軸と、
前記入力軸と同心の出力軸と、
前記入出力軸に対して公転しながら自転する円錐状のコーンと、
前記コーンに摩擦係合する変速リングと、
前記コーンと前記変速リングとの間に接圧力を与える接圧力付与手段と、
前記変速リングを前記入出力軸の軸方向に進退移動する移動手段と、
前記変速リングの進退移動を付勢する付勢手段とを備え、
前記コーンは、前記コーンの回転軸心が前記入出力軸の回転軸心と交わらないように設けられると共に、前記コーンの回転軸心が、前記コーンと前記変速リングとの接触点と前記入出力軸の回転軸心とを結ぶ線に対して、角度αだけ傾斜するように規制されており、前記出力軸に負荷トルクが生じると、前記変速リングに対して前記入出力軸の軸方向に変速力が作用し、
前記付勢手段は、前記変速力に対して反対方向の付勢力が予め設定した出力特性で動作するように設定されていることを特徴とする自動変速装置。
【請求項2】
前記コーンは、前記入出力軸における回転方向の変化に応じて、前記コーンの回転軸心を所定範囲の角度で揺動可能とする揺動手段を備えることを特徴とする請求項1に記載の自動変速装置。
【請求項3】
前記付勢手段は、長さ方向の変位に対してバネ定数が変化する非線形特性バネであることを特徴とする請求項1又は2に記載の自動変速装置。
【請求項4】
前記移動手段を介して前記出力特性を変化させるための変速操作手段を備えることを特徴とする請求項1~3のいずれかに記載の自動変速装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009150812thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close