TOP > 国内特許検索 > 磁界分布測定装置

磁界分布測定装置 コモンズ

国内特許コード P110005222
整理番号 P06-009
掲載日 2011年8月18日
出願番号 特願2006-219452
公開番号 特開2008-045899
登録番号 特許第4887496号
出願日 平成18年8月11日(2006.8.11)
公開日 平成20年2月28日(2008.2.28)
登録日 平成23年12月22日(2011.12.22)
発明者
  • 上村 佳嗣
  • 宮田 巨樹
出願人
  • 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 磁界分布測定装置 コモンズ
発明の概要

【課題】測定点と測定位置の確実に対応付け簡易な構成によって容易にかつ確実に立体空間における磁界分布を計測することのできる磁界分布測定装置を提供すること。
【解決手段】磁界分布測定装置100は、任意の立体空間における各地点の磁力を計測するための磁界センサ140に位置センサ110を追加するとともに、当該磁界センサ140と位置センサ110の位置を常に一定に配設したセンサロッド150を有し、各地点を計測しつつ、当該地点の位置を的確に対応付けて記憶し、測定結果を出力するようになっている。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


近年、測定対象の磁場の強さ、交流または直流の別や測定環境等、目的に応じてコイル、ホール素子又は磁気抵抗効果素子を利用したものなど多種多様なセンサを用いて任意の空間の電磁界分布を測定する磁界分布測定装置が知られている。



また、これらの磁界分布測定装置は、純粋な磁場計測のみならず、電流センサ、磁気ヘッド、移動体探知器等、電気・電子系をはじめとして、ありとあらゆる工学分野にて用いられている。



これらの磁界分布測定装置は、所定の立体空間における電磁界分布を測定する場合には、予め定められた各「点(ポイント)」(以下、「測定点」という。)毎に値を取得し、当該測定した各点の値(以下、「測定値」という。)を集計して空間としても磁界分布を算出するようになっている。
特許文献1には、被検場内を任意に移動することが可能であり、被検量を検出する主センサ(12)と、前記被検場を撮影可能な位置に固定され、前記主センサ(12)の光軸(AX)と垂直な面内の座標を検出するためのビデオカメラ(13)と、前記ビデオカメラに固定され、前記被検場に向けて前記主センサの光軸方向の座標検出用の測定波を送波する送波器(13c)とを備えた場の測定システムにおいて、前記送波器(13c)の波源を、前記ビデオカメラ(13)の光軸(AX)上に設定する測定システムが記載されている。これによれば、自由走査センサシステムを採用しながらも被検量の分布の算出に拘わる演算量を抑えることができるとされている。
非特許文献1には、電気機器周辺の測定磁界と等価な磁界分布となる磁気モーメントを数値解析的に求め、これを等価磁界ソースモデルとして用いる手法が記載されている。

【特許文献1】特開2005-265480号公報

【非特許文献1】西澤振一郎ら、電子情報通信学会論文誌B、2003年7月、Vol.J86-B、No.7、p.1251-1254(2003).

産業上の利用分野


本発明は、立体空間の磁界分布を検出する磁界分布測定装置に関する技術分野に属する。

特許請求の範囲 【請求項1】
任意の立体空間における磁界分布を測定する磁界分布測定装置であって、
前記立体空間上における位置および傾きを検出する第1センサと、
前記立体空間内の各ポイント毎に磁力を検出する第2センサと、
前記第1センサおよび前記第2センサが所定の距離離れて保持されている保持部材と、
前記第2センサにて前記立体空間内の磁力を検出する毎に、当該検出タイミングにて前記第1センサによって取得された位置および傾きと前記第1センサおよび前記第2センサの距離とに基づいて第2センサの位置を演算する演算手段と、
を備え
前記演算手段が、予め取得された第1センサの位置および傾きに基づいて前記第1センサと第2センサの距離を算出し、当該算出された距離を用いて前記第2センサの位置を演算することを特徴とする磁界分布測定装置。

【請求項2】
請求項1に記載の磁界分布測定装置において、
前記第1センサの位置および傾きを検出するための磁界発生手段を更に備え、
前記第1センサが、前記磁界発生手段から発生された磁力に基づいて当該第1センサの前記立体空間上における位置および傾きを検出することを特徴とする磁界分布測定装置。

【請求項3】
請求項1又は2に記載の磁界分布測定装置において、
前記保持部材が、所定の長さを有する部材であって、一端に前記第1センサが設けられているとともに他端に前記第2センサが設けられていることを特徴とする磁界分布測定装置。
産業区分
  • 測定
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006219452thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close