TOP > 国内特許検索 > 植物の保持部材

植物の保持部材 コモンズ

国内特許コード P110005244
整理番号 P07-042
掲載日 2011年8月18日
出願番号 特願2008-215978
公開番号 特開2010-047307
登録番号 特許第5279009号
出願日 平成20年8月25日(2008.8.25)
公開日 平成22年3月4日(2010.3.4)
登録日 平成25年5月31日(2013.5.31)
発明者
  • 尾崎 功一
  • 原 紳
出願人
  • 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 植物の保持部材 コモンズ
発明の概要 【課題】果物又は野菜が、容器との接触及び互いの接触を回避しつつ搬送、陳列することのできる果物・野菜の保持部材を提供する。
【解決手段】果物・野菜、例えばイチゴSの茎stを保持して果物又は野菜を吊り下げる保持部材1であって、隣接して配置され、各々が弾性体から構成される第1の挟持片21と第2の挟持片21を備え、第1の挟持片21と第2の挟持片21とで茎stを挟持して、イチゴSを吊り下げる。イチゴSが吊り下げられる側を下側とすると、第1の挟持片21及び第2の挟持片21の下側に支持片31を設置し、第1の挟持片21及び第2の挟持片21は、上側への撓みは許容するが、下側への撓みが支持片31により規制される。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


果物、例えばイチゴやさくらんぼ等の果実はわずかな衝撃にも弱く傷み易い。したがって、イチゴを積み重ねて容器に収納すると、イチゴが容器と接触し、あるいはイチゴ同士が接触することにより、イチゴの傷みが早くなる。そこで、イチゴを搬送し、あるいは保管する際の保形力及び保護力を高めてイチゴの傷みを防止すると共に、鮮度を維持するのに好適であり、さらに店頭に陳列した際にも見栄え良くしイチゴの商品価値を高めることができる容器が種々提案されている(特許文献1~特許文献4)。



例えば、特許文献2は、合成樹脂製の発砲体からなり上面が開口され底部に透孔が設けられた箱状の容器において、容器の内側底面に例えば断面が台形状の凸条を連続して形成することを提案している。特許文献2によれば、断面が略台形状の凸条は容器内に収納されたイチゴが最も傷み難いことを発明者が経験的に知り得たものである。そして、イチゴの自重が微小な接触面に分散され且つイチゴを底面上に係止する摩擦力も充分あることにより、イチゴが傷みにくいであろうことが特許文献2に述べられている。



【特許文献1】
特開平8-282757号公報
【特許文献2】
特開平11-222282号公報
【特許文献3】
特開2004-314982号公報
【特許文献4】
特開2005-153934号公報

産業上の利用分野


本発明は、イチゴ、トマト等の野菜・果物等が互いに接触することなく保持できる保持部材に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
植物の茎を保持して前記植物を吊り下げる保持部材であって、
隣接して配置され、各々が弾性体から構成される第1の挟持片と第2の挟持片を備え、
前記第1の挟持片と前記第2の挟持片とで前記茎を挟持して、前記植物を吊り下げ
前記植物が吊り下げられる側を下側とすると、
前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片の下側に支持体を設置し、
前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片は、上側への撓みは許容されるが、下側への撓みが前記支持体により規制される
ことを特徴とする植物の保持部材。

【請求項2】
植物の茎を保持して前記植物を吊り下げる保持部材であって、
隣接して配置され、各々が弾性体から構成される第1の挟持片と第2の挟持片を備え、
前記第1の挟持片と前記第2の挟持片とで前記茎を挟持して、前記植物を吊り下げ、
前記植物が吊り下げられる側を下側とすると、
前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片の下側に設置される第1の支持体と、
前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片の上側に設置される第2の支持体と、を備え、
前記第1の支持体と前記第2の支持体により、前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片を挟み込むことを特徴とする植物の保持部材。

【請求項3】
前記第1の挟持片と前記第2の挟持片の間において、前記茎が挿入される手前側から奥側に向けて、
前記第1の挟持片及び前記第2の挟持片により生ずる与圧が大きくなるか、又は、
前記第1の挟持片と前記第2の挟持片の間隔が狭くなる、
請求項2に記載の植物の保持部材。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2008215978thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close