TOP > 国内特許検索 > ヒトアポリポプロテイン(a)発現ミニブタの作出

ヒトアポリポプロテイン(a)発現ミニブタの作出

国内特許コード P110005731
整理番号 S2010-0363-N0
掲載日 2011年9月5日
出願番号 特願2010-035637
公開番号 特開2011-167150
登録番号 特許第5803036号
出願日 平成22年2月22日(2010.2.22)
公開日 平成23年9月1日(2011.9.1)
登録日 平成27年9月11日(2015.9.11)
発明者
  • 吉田 光敏
  • 小澤 政之
  • 三好 和睦
出願人
  • 国立大学法人 鹿児島大学
発明の名称 ヒトアポリポプロテイン(a)発現ミニブタの作出
発明の概要 【課題】ヒト疾患モデルと利用し得るトランスジェニックミニブタを提供する。
【解決手段】ヒトアポリポプロテイン(a)を発現するトランスジェニックミニブタ。
【選択図】なし
従来技術、競合技術の概要


動脈硬化症は心臓、脳血管疾患の原因となっているが、現在までに有効な治療法は存在しない。動脈硬化が生じる原因については、ヒトアポリポプロテイン(a)が危険因子の一つとして挙げられている。



ヒトアポリポプロテイン(a)は、血中にてコレステロールやリン脂質、他のタンパク質と結合してリポプロテイン(a)という複合体を形成する。リポプロテイン(a)について、疫学的にリポプロテイン(a)の量と動脈硬化(虚血性心疾患)発症との間に関連性が見出されおり、そのため動脈硬化発症機構におけるアポリポプロテイン(a)の関与が注目されている(非特許文献1および2)。しかしながら、依然として動脈硬化症発症機構は解明されていない。



今日、ヒト疾患発症機構の解明を目的として、様々な哺乳動物種に由来する疾患モデル動物の作出が報告されている。中でもブタは生理学的および解剖学的にヒトと類似しており、ヒト疾患モデル動物として注目されている。とりわけミニブタは臓器サイズや生理機能がヒトと非常に類似していること、多胎動物であるため1度に多くの産仔が得られること、小型であることから実験上の取り扱いや飼育管理が容易であること等からヒト疾患モデル動物として注目されている。



そこでヒト疾患、特にヒト動脈硬化症の発症機構の解明、治療および予防法の確立を目的として、疾患モデルとして利用可能なミニブタの作出が望まれている。

産業上の利用分野


本発明は、ヒト疾患モデルとして利用し得るトランスジェニックミニブタに関する。詳細には、本発明は、ヒトアポリポプロテイン(a)を発現するトランスジェニックミニブタに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
CMVエンハンサーとβ-アクチンプロモーターを含むDNAの下流に連結されたヒトアポリポプロテイン(a)遺伝子を導入したトランスジェニックミニブタ。

【請求項2】
動脈硬化症、虚血性心疾患、脳血管障害、血管性痴呆、糖尿病、腎疾患又は肝疾患のヒト疾患モデルとして使用する、請求項1に記載のトランスジェニックミニブタ。

【請求項3】
ヒト疾患が、動脈硬化症である、請求項2に記載のトランスジェニックミニブタ。

【請求項4】
請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタをファウンダーとして確立される、ヒトアポリポプロテイン(a)遺伝子を含むトランスジェニックミニブタの系統。

【請求項5】
請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタ、または請求項4に記載のトランスジェニックミニブタの系統、由来の臓器、組織、卵、精子、又は受精卵。

【請求項6】
請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタ、または請求項4に記載のトランスジェニックミニブタの系統、から確立される株化細胞。

【請求項7】
請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタ、または請求項4に記載のトランスジェニックミニブタの系統、から作出されるトランスジェニックミニブタクローン個体。

【請求項8】
請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタ、請求項4に記載のトランスジェニックミニブタの系統、請求項1~3のいずれか1項に記載のトランスジェニックミニブタ由来の臓器もしくは組織又は請求項4のトランスジェニックミニブタ系統由来の臓器もしくは組織、請求項6に記載の株化細胞、ならびにあるいは請求項7に記載のトランスジェニックミニブタクローン個体を使用する、動脈硬化症の治療および/または予防のための薬剤のスクリーニング方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 登録
特許の内容に興味を持たれた方、ライセンスをご希望の方は、下記「問合せ先」までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close