TOP > 国内特許検索 > 物質排出装置

物質排出装置 外国出願あり

国内特許コード P110005802
整理番号 S2010-0501-N0
掲載日 2011年9月29日
出願番号 特願2010-049761
公開番号 特開2011-182883
登録番号 特許第5305469号
出願日 平成22年3月5日(2010.3.5)
公開日 平成23年9月22日(2011.9.22)
登録日 平成25年7月5日(2013.7.5)
発明者
  • 立野 洋人
出願人
  • 国立大学法人 鹿児島大学
発明の名称 物質排出装置 外国出願あり
発明の概要

【課題】超音波振動を用いて、人体等の被排出体の表面から当該被排出体の外部に排出物質を排出し、当該排出物質に応じた効率的な排出を実現する。
【解決手段】物質排出装置100を、排出物質の被排出体200の表面に対して、各超音波の振幅を変調させた振幅変調超音波群を発振する振動部120と、排出物質の被排出体200に対するドリフト速度に基づいて、振動部120から発振する振幅変調超音波群の各超音波における振幅を制御する制御部130とを具備するようにする。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


現在、美容施術として、人体等の表面に超音波による振動を与えて種々の目的を達成する諸技術が案出されている。
例えば、特許文献1には、皮膚に超音波を照射して、毛穴内の洗浄及び角質の除去を同時に行う美容施術方法が開示されている。
また、特許文献2には、皮膚に超音波を照射して、当該照射部位の体毛を除去する美容施術方法が開示されている。

産業上の利用分野


本発明は、人体等の被排出体の表面から当該被排出体の外部に排出物質を排出する物質排出装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
被排出体の表面から排出物質を外部へ排出する物質排出装置であって、
前記被排出体の表面に対して、各超音波の振幅を漸減するように変調させた振幅変調超音波群を発振する超音波発振部と、
前記被排出体に対する前記排出物質のドリフト速度に基づいて、前記振幅変調超音波群の各超音波における振幅を制御する制御部と
を有することを特徴とする物質排出装置。

【請求項2】
前記制御部は、前記振幅変調超音波群の発振開始時からの経過時間に対する当該振幅変調超音波群の各超音波における振幅の勾配の絶対値が、前記ドリフト速度以下となるように、当該各超音波の振幅を制御することを特徴とする請求項1に記載の物質排出装置。

【請求項3】
前記制御部は、設定された前記排出物質の排出量に応じて、前記振幅変調超音波群として発振する前記各超音波の数を決定することを特徴とする請求項1又は2に記載の物質排出装置。

【請求項4】
前記制御部は、前記振幅変調超音波群の各超音波の振幅を、当該振幅変調超音波群の発振開始時における最初の超音波から前記決定した発振する超音波の数に係る最後の超音波まで、単調減少させる制御を行うことを特徴とする請求項3に記載の物質排出装置。

【請求項5】
前記制御部は、前記振幅変調超音波群の前記最後の超音波における制御を行った後、前記超音波発振部から次の振幅変調超音波群の発振を行う制御を行って、当該振幅変調超音波群の形状が負勾配のノコギリ歯形状となるように制御することを特徴とする請求項4に記載の物質排出装置。

【請求項6】
前記制御部は、前記各振幅変調超音波群の発振順番ごとに振幅が増大するように制御することを特徴とする請求項5に記載の物質排出装置。

【請求項7】
前記超音波発振部は、被排出体の表面との当接部分に環状振動子を有していることを特徴とする請求項1乃至6の何れか1項に記載の物質排出装置。

【請求項8】
前記排出物質の種類毎に前記ドリフト速度の値を記憶する記憶部と、
少なくとも、実際に排出する前記排出物質の種類に係る情報の入力を行う情報入力部と
を更に有し、
前記制御部は、前記情報入力部から入力された前記排出物質の種類に応じて前記記憶部から対応するドリフト速度の値を抽出し、当該抽出したドリフト速度の値に基づいて前記振幅変調超音波群の振幅を制御することを特徴とする請求項1乃至7の何れか1項に記載の物質排出装置。

【請求項9】
前記制御部は、前記超音波発振部から発振された前記振幅変調超音波群の各超音波を検出する検出部と、前記検出部で検出された前記各超音波に基づいて、当該振幅変調超音波群の各超音波の位相差を制御して前記超音波発振部を共鳴状態に設定する設定部とを有することを特徴とする請求項1乃至8の何れか1項に記載の物質排出装置。
産業区分
  • 治療衛生
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010049761thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
特許の内容に興味を持たれた方、ライセンスをご希望の方は、下記「問合せ先」までお問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close