TOP > 国内特許検索 > 情報提供装置、コンピュータプログラム、記録媒体、作成方法、作成システム、及び特定のURLへ誘導する方法

情報提供装置、コンピュータプログラム、記録媒体、作成方法、作成システム、及び特定のURLへ誘導する方法

国内特許コード P110006152
整理番号 S2010-0869-N0
掲載日 2011年12月19日
出願番号 特願2010-125977
公開番号 特開2011-253293
登録番号 特許第5246627号
出願日 平成22年6月1日(2010.6.1)
公開日 平成23年12月15日(2011.12.15)
登録日 平成25年4月19日(2013.4.19)
発明者
  • 和田 俊和
出願人
  • 国立大学法人 和歌山大学
発明の名称 情報提供装置、コンピュータプログラム、記録媒体、作成方法、作成システム、及び特定のURLへ誘導する方法
発明の概要

【課題】インターネット上のコンテンツ情報の要求を受けても、インターネット上のコンテンツ情報の提供を行わずに、自装置が有するコンテンツ情報を提供する。
【解決手段】自装置1が有するコンテンツ情報3fを無線通信端末(WiFi機器)10に対して無線通信により提供する情報提供装置1である。この情報提供装置1は、無線通信端末10に対して提供される提供用コンテンツ情報3fを記憶する記憶部3を備えている。情報提供装置1は、無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLにかかわらず、記憶部3に記憶された提供用コンテンツ情報3fを、無線通信端末に提供する処理を行う。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


無線通信端末にWebページ等のコンテンツを提供する場合、コンテンツをインターネット上の所定のURLにアップロードしておくのが一般的である。
無線通信端末は、コンテンツを取得する際には、まず、携帯電話基地局や無線LANのアクセスポイントを介してインターネットに接続する。そして、無線通信端末は、コンテンツの存在するURLを指定したHTTPプロトコルによって、インターネット上のコンテンツを取得する(例えば、特許文献1参照)。

産業上の利用分野


本発明は、情報提供装置、コンピュータプログラム、記録媒体、作成方法、作成システム、及び特定のURLへの誘導方法に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
自装置が有するコンテンツ情報を無線通信端末に対して無線通信により提供する情報提供装置であって、
前記無線通信端末に対して提供される提供用コンテンツ情報を記憶する記憶部と、
前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLにかかわらず、前記記憶部に記憶された提供用コンテンツ情報を、前記無線通信端末に提供する処理を行うコンテンツ提供処理部と、
を備え
前記コンテンツ提供処理部は、URLが示すドメイン名に対応するIPアドレスの問い合わせを前記無線通信端末から受けると、その問い合わせに係るドメイン名に対応するIPアドレスとして、前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLにかかわらず前記情報提供装置のIPアドレスを返す手段を備え、前記情報提供装置のIPアドレスに対するコンテンツ要求がなされると、前記記憶部に記憶された提供用コンテンツ情報を、前記無線通信端末に提供する処理を行う
情報提供装置。

【請求項2】
前記コンテンツ提供処理部は、前記記憶部に記憶した提供用コンテンツを、前記コンテンツ提供処理部が指定するURLを持つコンテンツ情報として前記無線通信端末に提供する処理を行うものであり、
前記コンテンツ提供処理部が指定するURLは、インターネット上に実在するコンテンツ情報のURLである請求項1記載の情報提供装置。

【請求項3】
前記コンテンツ提供処理部は、前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLを前記コンテンツ提供処理部が指定するURLにリダイレクトし、前記記憶部に記憶された提供用コンテンツ情報を前記コンテンツ提供処理部が指定するURLを持つコンテンツ情報として前記無線通信端末に対して送信する
請求項1又は2記載の情報提供装置。

【請求項4】
前記コンテンツ提供処理部は、前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLが示すパス名に相当するパス名で記憶された提供用コンテンツ情報が前記記憶部において存在する場合には、前記リダイレクトをすることなく、その提供用コンテンツ情報を前記無線通信端末に送信する
請求項3記載の情報提供装置。

【請求項5】
無線通信機能を有するコンピュータを、請求項1~のいずれか1項に記載の情報提供装置として機能させるためのコンピュータプログラム。

【請求項6】
提供用コンテンツ情報と、
請求項記載のコンピュータプログラムと、
を記録した記録媒体。

【請求項7】
更に、コンピュータのオペレーティングシステムとして機能するコンピュータプログラムを記録しており、
前記オペレーティングシステムは、コンピュータにインストールされることなく起動可能である
請求項記載の記録媒体。

【請求項8】
無線通信機能を有するコンピュータを請求項1~のいずれか1項に記載の情報提供装置として機能させるためのコンピュータプログラム及び前記情報提供装置によって提供される提供用コンテンツの作成方法であって、
インターネット上のURLを持つターゲットコンテンツ情報を加工して前記提供用コンテンツ情報を得る加工ステップと、
前記ターゲットコンテンツ情報が存在する前記URLを、前記コンテンツ提供処理部が指定するURLとして前記コンピュータプログラムに設定するステップと、
を含み、
前記加工ステップでは、前記ターゲットコンテンツ情報に含まれる外部リンクを除去し、前記ターゲットコンテンツ情報に含まれる絶対リンク表記の内部リンクを相対リンク表記の内部リンクに書き換える
作成方法。

【請求項9】
無線通信機能を有するコンピュータを請求項1~のいずれか1項に記載の情報提供装置として機能させるためのコンピュータプログラム及び前記情報提供装置によって提供される提供用コンテンツの作成システムであって、
インターネット上のURLを持つターゲットコンテンツ情報を加工して前記提供用コンテンツ情報を得る加工手段と、
前記インターネット上の前記URLを、前記コンテンツ提供処理部が指定するURLとして前記コンピュータプログラムに設定する手段と、
を含み、
前記加工手段は、前記ターゲットコンテンツ情報に外部リンクが含まれていればその外部リンクを除去し、前記ターゲットコンテンツ情報に絶対リンク表記の内部リンクが含まれていればその内部リンクを相対リンク表記の内部リンクに書き換える
作成システム。

【請求項10】
コンピュータを、請求項記載の作成システムとして機能させるためのコンピュータプログラム。

【請求項11】
特定のURLへ誘導する方法であって、
無線通信端末が任意のURLを指定してコンテンツ要求をするステップと、
前記無線通信端末からコンテンツ要求を受けた情報提供装置が、前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLにかかわらず、前記情報提供装置が保有する提供用コンテンツ情報を、前記情報提供装置が指定するURLを持つコンテンツ情報として前記無線通信端末に対して提供するステップと、
無線通信端末が、前記情報提供装置が指定するURLを保存するステップと、
を含み、
前記無線通信端末に対して提供する前記ステップでは、URLが示すドメイン名に対応するIPアドレスの問い合わせを前記無線通信端末から受けると、その問い合わせに係るドメイン名に対応するIPアドレスとして、前記無線通信端末がコンテンツ要求のために指定したURLにかかわらず前記情報提供装置のIPアドレスを返し、前記情報提供装置のIPアドレスに対するコンテンツ要求がなされると、前記提供用コンテンツ情報を、前記無線通信端末に提供し、
前記情報提供装置が指定するURLは、インターネット上に実在するコンテンツ情報のURLである
方法。
産業区分
  • 計算機応用
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010125977thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close