TOP > 国内特許検索 > 地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法

地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法 コモンズ

国内特許コード P110006169
掲載日 2011年12月19日
出願番号 特願2008-079196
公開番号 特開2009-236497
登録番号 特許第5220450号
出願日 平成20年3月25日(2008.3.25)
公開日 平成21年10月15日(2009.10.15)
登録日 平成25年3月15日(2013.3.15)
発明者
  • 岩田 直泰
  • 芦谷 公稔
出願人
  • 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法 コモンズ
発明の概要

【課題】 鉄道において、P波地震速報を導入した際に、S波警報のままだった場合に比して、危険率がどの程度低下するのかを、P波警報の導入による余裕時間、鉄道車両の諸元(ブレーキ性能及び走行特性)をパラメータとして求めるようにした地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法を提供する。
【解決手段】 地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法において、P波地震情報とS波到達の時間差に相当する余裕時間の長さと、鉄道車両の諸元との関係により、鉄道車両の危険度の評価を行う。
【選択図】 図2

従来技術、競合技術の概要


新幹線では、従来よりP波による地震情報により列車停止の制御が行われてきた。近年では、気象庁の緊急地震速報の一般配信が開始されたこともあり、鉄道に限らず、早期地震情報の活用方法が盛んに検討されている。
P波を用いた地震情報(P波警報)に関する以下のような提案がなされている。
(1)P波の波形から地震が被害を及ぼすほど大きなものか否かを判定し、警報を発する、所謂早期地震警報装置(下記特許文献1参照)
(2)LPG貯蔵設備が地震被害を受けてガス漏れが生じることがないように、昨年10月から運用が始まった緊急地震速報を用い、予めガス供給を停止する(下記特許文献2参照)
(3)緊急地震速報を利用して、半導体工場のラインを予め停止させ、工場の被害を最小限にとどめる(下記特許文献3参照)
(4)P波の波形から地震の大きさ(マグニチュード)を推定する機能を備えた地震計(下記特許文献4参照)
(5)地震計で観測されたP波から地震規模を推定し、推定された地震規模がしきい値以上の場合に、表示若しくは音声によって警報を発する地震防災システム(下記特許文献5参照)など
がそれぞれ提案されている。

【特許文献1】特開2001-147273号公報

【特許文献2】特開2005-349063号公報

【特許文献3】特開2007-108012号公報

【特許文献4】特開2007-298446号公報

【特許文献5】特許第3929058号公報

産業上の利用分野


本発明は、地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法に係り、特に鉄道へのS波地震情報に対するP波地震情報又はS波地震情報の導入効果評価方法に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
P波地震情報とS波到達の時間差に相当する余裕時間の長さと、鉄道車両の諸元との関係により、地震発生時に走行している、下記の式による鉄道車両の危険度の評価を行うことを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。


【請求項2】
請求項1記載の地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法において、前記鉄道車両の諸元が、該鉄道車両のブレーキ性能であることを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。

【請求項3】
請求項1記載の地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法において、前記鉄道車両の諸元が、該鉄道車両の走行特性であることを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。

【請求項4】
請求項3記載の地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法において、前記鉄道車両の走行特性が、該鉄道車両の初速度であることを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。

【請求項5】
ある基準速度で走行中の鉄道車両へ出力されるS波地震情報に対して下記の式による鉄道車両の危険度の評価を行うことを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。


【請求項6】
請求項5記載の地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法において、ある初速度で走行中の鉄道車両へ出力されるS波地震情報の速度の違いによる危険性の差異を定量化することを特徴とする地震警報情報の鉄道に対する定量的評価方法。
産業区分
  • 測定
  • 自動車
  • その他通信
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2008079196thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close