TOP > 国内特許検索 > 都心地域へ増強される交通システム

都心地域へ増強される交通システム コモンズ

国内特許コード P110006361
掲載日 2011年12月21日
出願番号 特願2006-287375
公開番号 特開2008-106436
登録番号 特許第4689575号
出願日 平成18年10月23日(2006.10.23)
公開日 平成20年5月8日(2008.5.8)
登録日 平成23年2月25日(2011.2.25)
発明者
  • 鳥取 誠一
  • 武藤 雅威
  • 前橋 栄一
  • 岡本 大
  • 黒川 浩嗣
出願人
  • 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 都心地域へ増強される交通システム コモンズ
発明の概要

【課題】最低限の立体構築によって既存の自動車交通等との最低限の分離を最低限に行い、定時性と速達性を持たせつつ競争力を維持して建設コストの低減が可能な道路上空へ構築される都心地域へ増強される交通システムを提供する。
【解決手段】都心地域の複合交通システムにおいて、複数車線を有するとともに中央部にホーム2が設けられる下層走行路1と、この下層走行路1の中央部のホーム2から上空に最小限の桁幅を有するほぼ断面がT字形状の上層走行路3と、この上層走行路3の中央部に構築される島状停留所4と、この島状停留所4の中央部に前記上層走行路3と下層走行路1を接続する垂直方向の昇降路(エレベータ)5と前記島状停留所4の上流部と下流部にそれぞれ前記上層走行路3と下層走行路1を接続する傾斜方向の昇降路(エスカレータ、又は階段)6,7とを構築する。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


例えば、図5に示すような四車線の道路における従来のLRT(Light Rail Transit)・バス複合システムでは、図6に示すように、LRT・バス専用走行レーン101,103は、自動車走行レーン102の両側に新たに路面軌道を敷設して構築する必要がある。
新たな交通システム走行路(線路・ガイドウエイを含む)を建設、設置する場合、特に、市街地や住宅地等の都市周辺地域では用地確保が困難となる。



高価な用地買収は、交通システム開通後の運賃や維持経費に転嫁され、経営継続困難な状況に至らしめる場合があり、一方、用地買収が容易な郊外だけに路線建設しても利用客が集まらずに経営が破綻する傾向がある。
このような背景から、新規交通システムは利用客が見込めるものの用地買収が困難な地域に最低限の結節を図りながらも、全線にわたって建設費低減可能な構築を行わないと運営・維持管理が不可能なものとなる。



郊外エリアでも地平構築は道路平面交差の問題も生じ、一般自動車と混在する路面軌道の長距離設備は低速運転や混雑の点で速達性、定時を欠き乗客離れを加速するものとなる。
なお、本願の発明者は、既に、懸垂式モノレールと路面電車とを組み合わせ、懸垂式モノレールの軌道桁下に絶縁物を介して架線を配置し、路面電車のパンタグラフを介して給電し、路面電車を懸垂式モノレールと合流させるようにした複合交通システムを提案している(下記特許文献1参照)。

【特許文献1】特許第3545316号公報

産業上の利用分野


本発明は、都心地域へ増強される交通システムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
(a)複数車線を有するとともに中央部にホームが設けられる下層走行路と、
(b)該下層走行路の中央部のホームから上空に桁幅を有するほぼ断面がT字形状の上層走行路と、
(c)該上層走行路の中央部に構築される島状停留所と、
(d)該島状停留所の中央部に前記上層走行路と下層走行路を接続する垂直方向の昇降路と該島状停留所の上流部と下流部にそれぞれ前記上層走行路と下層走行路を接続する傾斜方向の昇降路とを構築することを特徴とする都心地域へ増強される交通システム。

【請求項2】
請求項1記載の都心地域へ増強される交通システムにおいて、前記島状停留所の上流部と下流部の傾斜方向の昇降路はフード付きの階段であることを特徴とする都心地域へ増強される交通システム。

【請求項3】
請求項1記載の都心地域へ増強される交通システムにおいて、前記島状停留所の上流部と下流部の傾斜方向の昇降路はフード付きのエスカレータであることを特徴とする都心地域へ増強される交通システム。

【請求項4】
請求項1、2又は3記載の都心地域へ増強される交通システムにおいて、前記上層走行路は都心地域と郊外の地域との接続部において、立体的な構造を有することを特徴とする都心地域へ増強される交通システム。

【請求項5】
請求項1、2又は3記載の都心地域へ増強される交通システムにおいて、前記上層走行路は複数並行走行路を含むことを特徴とする都心地域へ増強される交通システム。
産業区分
  • その他建築
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006287375thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close