TOP > 国内特許検索 > 乳酸菌を用いたビタミンB12の定量方法

乳酸菌を用いたビタミンB12の定量方法

国内特許コード P120007076
整理番号 J114
掲載日 2012年3月26日
出願番号 特願2009-089635
公開番号 特開2010-239874
登録番号 特許第5397991号
出願日 平成21年4月1日(2009.4.1)
公開日 平成22年10月28日(2010.10.28)
登録日 平成25年11月1日(2013.11.1)
発明者
  • 岡田 早苗
  • 田中 尚人
出願人
  • 学校法人東京農業大学
発明の名称 乳酸菌を用いたビタミンB12の定量方法
発明の概要

【課題】安定した検量線を作成するためにラクトバチルス・ライヒマニ(Lactobacillus leichmannii)ATCC 7830 株より優れた株を探索し、より安定したビタミンB12定量法を確立することを目的とする。
【解決手段】乳酸菌を使用して試料中のビタミンB12を定量する方法において、乳酸菌として、ラクトバシルス・デルブリュッキ・サブスピーシーズ・デルブリュッキ(Lactobacillus delbrueckii subsp. delbrueckii)NRIC0700株(受領番号:NITE AP-726)を使用する。
【選択図】図4

従来技術、競合技術の概要


ビタミンB12は、我々ヒトを含めたすべての動物や一部の細菌、藻類が必要とする必須栄養素であり、生体内においてビタミンB12はメチル基の転位といった分子内転位反応の補酵素として重要な反応に関与している。供給源としては牛のレバー・貝類・青魚・乳製品・卵などの動物性食品が挙げられ、植物質中にはほとんど存在しないとされるため、菜食主義者にビタミンB12の欠乏症が多く、欠乏症としては、悪性貧血が挙げられる。この悪性貧血は骨髄による血球細胞の生産が減少し、致死的になる可能性もあり、悪性貧血から神経疾患をも引き起こすこともある。このような欠乏症を防止するために、食品中におけるビタミンB12の含有量を知り、栄養管理に役立てることが非常に重要である。



微量成分であるビタミンB12の定量法は、乳酸菌による微生物定量法、いわゆるバイオアッセイが、公的に認められた定量法として利用されており、日本食品標準成分表分析マニュアルにも記載されている。そして、指示菌として指定されている乳酸菌は、ラクトバチルス・ライヒマニ(Lactobacillus leichmannii)ATCC 7830(分類学上はL. delbrueckii subsp. lactis)である(非特許文献1)。



また、特表2008-507964号公報には、200~500mMトレハロース/スクロースを含有する凍結溶液中で-80℃で急速凍結され、それから凍結乾燥された微生物が入った微小滴定プレートを使用して、ビタミンB12などの物質を微生物学的に定量する方法が開示されており、前記微生物としてLactobacillus delbrueckii subsp. lactisが使用されている(特許文献1)。

産業上の利用分野


本発明は、ビタミンB12のバイオアッセイに適用可能な乳酸菌を用いたビタミンB12の定量方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
乳酸菌を使用して試料中のビタミンB12を定量する方法において、
前記乳酸菌として、ラクトバシルス・デルブリュッキ・サブスピーシーズ・デルブリュッキ(Lactobacillus delbrueckii subsp. delbrueckii)を使用することを特徴とする、
ビタミンB12の定量方法。
【請求項2】
前記乳酸菌が、ラクトバシルス・デルブリュッキ・サブスピーシーズ・デルブリュッキ(Lactobacillus delbrueckii subsp. delbrueckii)NRIC 0700株(受番号:NITE P-726)、NRIC 0705株(受託番号:NITE P-727)、NRIC 0755株(受託番号:NITE P-728)、NRIC 0756株(受託番号:NITE P-729)からなる群から選択された1種の乳酸菌であることを特徴とする、
請求項に記載のビタミンB12の定量方法。
【請求項3】
前記試料を、水と、酢酸緩衝液、シアン化カリウム溶液で処理する工程を含む請求項1又は2に記載のビタミンB12の定量方法であって、
前記酢酸緩衝液として、0.1mol/l酢酸緩衝液を使用することを特徴とする、請求項又はに記載のビタミンB12の定量方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009089635thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close