TOP > 国内特許検索 > 光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置及びホログラムメモリの情報読出装置

光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置及びホログラムメモリの情報読出装置

国内特許コード P120008020
整理番号 ShIP-8068N-BE01
掲載日 2012年10月17日
出願番号 特願2011-506129
登録番号 特許第5641249号
出願日 平成22年3月25日(2010.3.25)
登録日 平成26年11月7日(2014.11.7)
国際出願番号 JP2010055292
国際公開番号 WO2010110398
国際出願日 平成22年3月25日(2010.3.25)
国際公開日 平成22年9月30日(2010.9.30)
優先権データ
  • 特願2009-074994 (2009.3.25) JP
発明者
  • 渡邊 実
出願人
  • 国立大学法人静岡大学
発明の名称 光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置及びホログラムメモリの情報読出装置
発明の概要 光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置は、レーザアレイ(1)と、マトリクス状に配列された複数のマイクロミラーを有するマイクロミラー・アレイ・デバイス(3)と、マイクロミラー・アレイ・デバイス(3)のレーザ光が照射され、予め記録された回路情報に基づく光パターンが出力されるホログラムメモリ(4)と、ホログラムメモリ(4)からの光パターンに基づいて、アレイ状に配列された複数の論理演算セルを各種の論理演算回路に再構成する光再構成型ゲートアレイ(9)と、レーザアレイ(1)のいずれか1つもしくは複数のレーザ出射部からレーザ光を出射させ、レーザ光が出射されたレーザ出射部に対応する行に配列された複数のマイクロミラーのうち、何れか1つのマイクロミラーの角度を調整して、当該マイクロミラーにレーザ光を反射させる制御を行う制御装置(10)と、を備えている。
従来技術、競合技術の概要


従来、光が照射されると論理演算セルを各種の論理回路に再構成するデバイスとして光再構成型ゲートアレイ(ORGA:Optically Reconfigurable Gate Array)が提案されている。光再構成型ゲートアレイが再構成を行うためには大容量の回路情報が必要である。そこで、特許第4033818号公報(JP4033818B2)の第32段落や、特許第4121138号公報(JP4121138B2)の第69段落には、この回路情報を記憶する光メモリとして、例えばホログラムメモリを用いることが開示されている。

産業上の利用分野


本発明は、光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置及びホログラムメモリの情報読出装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
直線状に配列された複数のレーザ出射部を有するレーザ照射部と、
前記レーザ出射部の各々がマトリクスの各々の行に対応するように前記マトリクス状に配列された複数のマイクロミラーを有し、各々のマイクロミラーの角度を任意の角度に調整可能であり、各々のマイクロミラーの角度を調整することで、前記レーザ出射部から出射されたレーザ光を走査するレーザ光走査部と、
複数の体積型ホログラムが角度多重記録されており、前記レーザ光走査部からのレーザ光が照射され、予め記録された回路情報に基づく光パターンが読み出される体積型ホログラムメモリと、
複数の受光素子がアレイ状に配列された単一の受光部を有し、前記体積型ホログラムメモリから読み出され前記受光部で受光された光パターンに基づいて、アレイ状に配列された複数の論理演算セルを各種の論理演算回路に再構成する光再構成型ゲートアレイと、
前記レーザ照射部のいずれか1つもしくは複数のレーザ出射部からレーザ光を出射させ、前記レーザ光が出射されたレーザ出射部に対応する行に配列された複数のマイクロミラーのうち、何れか1つのマイクロミラーの角度を調整して、当該マイクロミラーに前記レーザ光を反射させる制御を行う制御部と、
を備えた光再構成ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項2】
前記制御部は、レーザ光が出射されていないレーザ出射部に対応する行のマイクロミラーの角度を、前記レーザ出射部からレーザが出射されていない期間内に調整する
請求項1に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項3】
前記制御部は、前記マイクロミラーの角度を調整しながら、所定のタイングでレーザ光を出射するように、前記マイクロミラーが配列された行に対応するレーザ出射部からレーザ光を出射させる制御を行う
請求項1に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項4】
前記制御部は、前記体積型ホログラムメモリに角度多重で回路情報が記録されている場合に、前記マイクロミラーの角度を調整しながら、常時又はパルス状にレーザ光を出射するように、前記マイクロミラーに対応するレーザ出射部からレーザ光を出射させる制御を行う
請求項1に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項5】
前記制御部は、前記光再構成型ゲートアレイの前記受光部に入射されるレーザ光の入射角度を変えながら当該光再構成型ゲートアレイの受光レベルを検出し、前記受光レベルに基づいて前記入射角度を決定し、決定した入射角度になるように前記レーザ光走査部の各マイクロミラーの角度を調整する
請求項1に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項6】
前記レーザ照射部は、制御信号に応じて前記複数のレーザ出射部の各々を点灯駆動して出射されたレーザ光を照射する
請求項1に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項7】
前記レーザ照射部の前記複数のレーザ出射部は複数の組に区分されると共に、組毎に共通の電源で駆動されるように構成されており、
前記制御部は、前記光再構成型ゲートアレイの前記受光部で受光された光パターンから前記複数のレーザ出射部のいずれかについて常時点灯となる故障を有することが検出された場合には、当該故障を有するレーザ出射部が属する組の複数のレーザ出射部の全部を点灯駆動するように前記レーザ照射部を制御する
請求項6に記載の光再構成型ゲートアレイの再構成制御装置。

【請求項8】
直線状に配列された複数のレーザ出射部を有するレーザ照射部と、
前記レーザ出射部の各々がマトリクスの各々の行に対応するように前記マトリクス状に配列された複数のマイクロミラーを有し、各々のマイクロミラーの角度を任意の角度に調整可能であり、各々のマイクロミラーの角度を調整することで、前記レーザ出射部から出射されたレーザ光を走査するレーザ光走査部と、
複数の体積型ホログラムが角度多重記録されており、前記レーザ光走査部からのレーザ光が照射され、予め記録された情報に基づく光パターンが読み出される体積型ホログラムメモリと、
前記レーザ照射部のいずれか1つもしくは複数のレーザ出射部からレーザ光を出射させ、前記レーザ光が出射されたレーザ出射部に対応する行に配列された複数のマイクロミラーのうち、何れか1つのマイクロミラーの角度を調整して、当該マイクロミラーに前記レーザ光を反射させ、レーザ光が出射されていないレーザ出射部に対応する行のマイクロミラーの角度を、前記レーザ出射部からレーザが出射されていない期間内に調整する制御を行う制御部と、
複数の受光素子がアレイ状に配列され、前記体積型ホログラムメモリから読み出された光パターンを受光する単一の受光部と、
を備えたホログラムメモリの情報読出装置。

【請求項9】
前記制御部は、前記単一の受光部に入射されるレーザ光の入射角度を変えながら当該単一の受光部の受光レベルを検出し、前記受光レベルに基づいて前記入射角度を決定し、決定した入射角度になるように前記レーザ光走査部の各マイクロミラーの角度を調整する、
請求項8に記載のホログラムメモリの情報読出装置。

【請求項10】
前記レーザ照射部の前記複数のレーザ出射部は複数の組に区分されると共に、組毎に共通の電源で駆動されるように構成されており、
前記制御部は、前記単一の受光部で受光された光パターンから前記複数のレーザ出射部のいずれかについて常時点灯となる故障を有することが検出された場合には、当該故障を有するレーザ出射部が属する組の複数のレーザ出射部の全部を点灯駆動するように前記レーザ照射部を制御する、
請求項8に記載のホログラムメモリの情報読出装置。
産業区分
  • 光学装置
  • 電子応用機器
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2011506129thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close