TOP > 国内特許検索 > エポキシ樹脂組成物

エポキシ樹脂組成物 コモンズ

国内特許コード P120008198
掲載日 2012年11月2日
出願番号 特願平10-227707
公開番号 特開2000-044652
登録番号 特許第3810218号
出願日 平成10年7月28日(1998.7.28)
公開日 平成12年2月15日(2000.2.15)
登録日 平成18年6月2日(2006.6.2)
発明者
  • 西久保 忠臣
  • 亀山 敦
出願人
  • 学校法人神奈川大学
発明の名称 エポキシ樹脂組成物 コモンズ
発明の概要

【課題】 エポキシ基との硬化反応で水酸基を形成させず、電気絶縁特性などにすぐれた硬化物を与え得るエポキシ樹脂組成物を提供する。
【解決手段】 エポキシ樹脂およびフェノ-ル化合物ホスフィン酸エステルよりなるエポキシ樹脂組成物。好ましくはそこに4級オニウム塩触媒、クラウンエ-テル触媒、第3アミン塩触媒または第3ホスフィン酸触媒が添加されて用いられる。

産業上の利用分野

本発明は、エポキシ樹脂組成物に関する。更に詳しくは、新規な硬化触媒を含有するエポキシ樹脂組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
エポキシ樹脂およびフェノ-ル化合物ホスフィン酸エステルよりなるエポキシ樹脂組成物。

【請求項2】
フェノ-ル化合物ホスフィン酸エステルが、一般式
[ここで、R1はビスフェノ-ル化合物結合(基)であり、R2およびR3はそれぞれ同一のまたは互いに異なるアルキル基、アリ-ル基、アラルキル基またはアルキルアリ-ル基であり、その一方は水素原子であり得る]で表わされるビスフェノ-ル化合物ビスホスフィン酸エステルである請求項1記載のエポキシ樹脂組成物。

【請求項3】
更に、4級オニウム塩触媒、クラウンエ-テル触媒、第3アミン塩触媒または第3ホスフィン酸触媒が添加された請求項1または2記載のエポキシ樹脂組成物。
産業区分
  • 高分子化合物
  • その他無機化学
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
本技術について、ライセンスや共同研究等をご希望の方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close