TOP > 国内特許検索 > フラボノイド含有組成物

フラボノイド含有組成物

国内特許コード P120008451
掲載日 2012年12月27日
出願番号 特願2011-107067
公開番号 特開2012-235740
登録番号 特許第5850420号
出願日 平成23年5月12日(2011.5.12)
公開日 平成24年12月6日(2012.12.6)
登録日 平成27年12月11日(2015.12.11)
発明者
  • 中野 洋
  • 河田 尚之
  • 吉田 充
  • 小野 裕嗣
  • 岩浦 里愛
  • 塔野岡 卓司
出願人
  • 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 フラボノイド含有組成物
発明の概要 【課題】本発明は、オオムギより得られるフラボノイドを含有する組成物、オオムギにフラボノイドを蓄積させる方法及びそれらのフラボノイド含有組成物の製造方法を提供することを目的とする。
【解決手段】本発明のフラボノイド含有組成物は、オオムギ品種にプロアントシアニジンフリー遺伝子を導入してなるオオムギの子実又は茎葉を抽出もしくは粉砕して得られ、又は得られた抽出物もしくは粉砕物をさらに処理して得られ、かつ、ジヒドロトリシン7-O-β-D-グルコピラノシド、ジヒドロトリシン、クリソエリオール7-O-[α-L-ラムノピラノシル-(1→6)-β-D-グルコピラノシド]、クリソエリオール7-O-β-D-グルコピラノシド及びトリシンから選択される少なくとも1種のフラボノイドを含有することを特徴とする。
【選択図】なし
従来技術、競合技術の概要


フラボノイドは、多くの植物に含まれる淡黄色~無色の成分の総称で、ポリフェノールの一種である。その生理活性として、抗酸化作用、抗変異原性、抗ガン性、血圧上昇抑制作用、抗菌・抗ウィルス作用、抗う歯作用、抗アレルギー作用等の様々な生理活性が報告されている。



フラボノイドの一種であるトリシンは、抗ガン性(非特許文献1~3)、抗酸化作用(非特許文献4~5)、抗ヒスタミン作用(非特許文献6)及び抗ウィルス作用(非特許文献7)を有する化合物として注目されている。



トリシン等のフラボノイドは、化学合成により製造されることもあるが、近年では、ササ及びタケの葉よりトリシンを製造する方法が開発され(特許文献1~2)、トリシンを含むクマザサエキスが販売されている。



一方、そのような様々な生理活性を有するフラボノイドを含有する食品・食材は、近年の健康ブームを背景に注目されており、フラボノイドを高濃度で含む食品・食材が産業界より求められている。フラボノイドを含む食材のうちオオムギでは、プロアントシアニジンフリー遺伝子ant17及びant22を導入した品種・系統において、フラボノイドの一種であるホモエリオジクチオール及びクリソエリオールが蓄積されることが報告されている(非特許文献8)。しかし、トリシンがオオムギに蓄積されたとの報告はない。

産業上の利用分野


本発明は、フラボノイド含有組成物、フラボノイドを蓄積させる方法及びフラボノイド含有組成物の製造方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
オオムギ品種にプロアントシアニジンフリー遺伝子を導入してなるオオムギの子実を粉砕して、メタノールで抽出して得られた抽出物を酢酸エチル及び水で分離し、その酢酸エチル層から、MeOH/HOを移動相としてHPLCにより、ジヒドロトリシン7-O-β-D-グルコピラノシド、ジヒドロトリシン、クリソエリオール7-O-[α-L-ラムノピラノシル-(1→6)-β-D-グルコピラノシド]、クリソエリオール7-O-β-D-グルコピラノシド及びトリシンから選択される少なくとも1種のフラボノイドを分離して採取することを含む、フラボノイド含有組成物の製造方法であって、
プロアントシアニジンフリー遺伝子がant13、ant17又はant22であり、
オオムギ品種が、10mg/kg以上のトリシン含有率を有するオオムギである、上記方法。

【請求項2】
オオムギ品種が、15mg/kg以上のトリシン含有率を有するオオムギである、請求項に記載の方法。

【請求項3】
オオムギ品種が、ニシノホシ又はその後代の品種である、請求項又はに記載の方法。

【請求項4】
式Iで示されるジヒドロトリシン7-O-β-D-グルコピラノシド:
【化1】


(式中、RはO-β-D-グルコピラノシドである)。

【請求項5】
式Iで示されるジヒドロトリシン7-O-β-D-グルコピラノシド:
【化2】


(式中、RはO-β-D-グルコピラノシドである)
及びトリシンを含有する組成物。
産業区分
  • 食品
  • 微生物工業
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close