TOP > 国内特許検索 > 光学的観察用チャンバー及び試料の光学的観察方法、並びに下側透明板の製造方法

光学的観察用チャンバー及び試料の光学的観察方法、並びに下側透明板の製造方法 コモンズ 外国出願あり

国内特許コード P130008574
掲載日 2013年2月26日
出願番号 特願2011-523592
登録番号 特許第5610313号
出願日 平成22年6月24日(2010.6.24)
登録日 平成26年9月12日(2014.9.12)
国際出願番号 JP2010060748
国際公開番号 WO2011010525
国際出願日 平成22年6月24日(2010.6.24)
国際公開日 平成23年1月27日(2011.1.27)
優先権データ
  • 特願2009-170605 (2009.7.21) JP
発明者
  • 松浦 宏治
  • 舟橋 弘晃
出願人
  • 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 光学的観察用チャンバー及び試料の光学的観察方法、並びに下側透明板の製造方法 コモンズ 外国出願あり
発明の概要 それに入れた試料が蒸発しにくいだけでなく、試料が吸着しにくく、試料の運動性などをより正確に評価することのできる光学的観察用チャンバーを提供する。
試料を載せるための下側透明板と、試料の上側に被せるための上側透明板とを備えた光学的観察用チャンバーにおいて、下側透明板を可撓性を有する素材によって形成し、下側透明板の中央部に試料を載せて上側透明板を試料に被せた際に、下側透明板の中央部が自重及び試料の重さによって窪み、その状態で下側透明板の周縁部が上側透明板に接触することにより、上側透明板と下側透明板とで試料を密封できるようにした。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



近年、豚や牛を始めとする各種の家畜において、人工授精による品質改良が盛んに行われるようになってきている。人工授精による家畜の品質改良は、優良な家畜の精液を選択的に使用することにより、家畜の改良増進を図るものである。このため、品質改良に供される人工授精用の精液は、市場に流通するよりも前に、その品質検査が行われている。この品質検査における精液の評価基準は様々であるが、重要な評価基準の一つとして、精液に含まれる精子の運動性が挙げられる。精液の運動性を評価するための装置や方法も、各種のものが提案されている。





例えば、精液が入れられる精液受容部(チャンバー)内における対向位置に光源と光センサを配した精子活性度評価器が知られている(特許文献1)。この精子活性度評価器は、微弱な光を光源から精液に照射し、その際の散乱光を光センサで検知することにより、精液に含まれる精子の活性度を測定するものとなっている。しかし、この精子活性度評価器では、近似的な精子の数や、多数の精子の全体としての活性度が分かるだけであり、個々の精子の運動性を知ることができない。





このため、人工授精用の精液の評価においては、顕微鏡によって精液を観察し、それに含まれる個々の精子の運動を評価することが今でも一般的に行われている。しかし、プレパラートを用いた観察では、スライドガラスとカバーガラスの隙間から精液の水分が蒸発していくため、精液を長時間観察できないという欠点があった。このような問題を解決できるものとして、特許文献2には、カバーガラスの片面における周辺部と、試料保持領域を備えた下部材(スライドガラスなど)との間をシーリング材で接着したプレパラートが提案されている。特許文献2には、前記シーリング材として、細胞などに対する影響の少ないシロキサン結合を主鎖とする高分子溶液(シリコーンアルコール溶液)が好ましい点も記載されている。





特許文献2のプレパラートは、試料(細胞など)の蒸発を防ぐことはできるものの、精液を試料として用いた場合には、それに含まれる精子の運動性を正当に評価することができないという欠点があった。というのも、精子は、スライドガラスやカバーガラスに吸着されやすく、この吸着によってその運動が阻害されてしまうからである。





また、顕微鏡による精液の観察では、専用のチャンバー(米国のダイアグノスティクス社製の「マクラーカウンティングチャンバー」(非特許文献1)が有名)に精液を入れることも行われている。しかし、この種のチャンバーも、ガラスや樹脂といった、精子を吸着しやすい素材で形成されていることには変わらず、精子の運動性を正当に評価できないことに関しては、プレパラートを用いた場合と同様であった。加えて、専用のチャンバーは高価で入手しにくいという欠点もあった。





このような実状に鑑みてか、これまでには、スライドガラスやカバーガラスの表面に、ウシ血清アルブミンなど、精子が吸着しにくい蛋白質を塗布することも行われている。これにより、スライドガラスやカバーガラスに精子が吸着しないようにすることができるので、精子の運動が前記観察部品に阻害されなくなるという利点がある。しかし、スライドガラスやカバーガラスの表面に蛋白質を均一に塗布することは必ずしも容易ではなく、場所によってむらが生じやすかった。このため、このむらが観察像を不鮮明なものとし、精子の運動性の評価に悪影響を及ぼすおそれがあった。





ところで、特許文献3には、チャンバーの下面にシリコーン膜を配し、そのシリコーン膜の上に細胞を載せて観察するようにした顕微鏡用細胞観察装置が記載されている。しかし、特許文献3には、試料として精液を採用することや、試料の蒸発を防ぐための工夫については何ら記載されていない。また仮に、特許文献3の顕微鏡用細胞観察装置のチャンバーに精液を入れて該チャンバーの上面に蓋をし、精液の蒸発を防いだとしても、その蓋で精液を薄く引き伸ばすことができないため、精液の厚さが場所によって不均一になってしまう。したがって、多数の精子が上下に重なったり、顕微鏡の焦点が合わないことなどにより、個々の精子の運動性を正確に評価することができないといった不具合が生じるおそれもある。

産業上の利用分野



本発明は、顕微鏡などの光学的観察手段を用いて試料を観察する際に、試料を保持させるのに適した光学的観察用チャンバーと、この光学的観察用チャンバーを用いて行う試料の光学的観察方法と、光学的観察用チャンバーにおける下側透明板を製造するための下側透明板の製造方法とに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
試料を載せるための下側透明板と、試料の上側に被せるための上側透明板とを備えた光学的観察用チャンバーであって、
下側透明板が可撓性を有する素材によって形成され、下側透明板の中央部に試料を載せて上側透明板を試料に被せた際に、下側透明板の中央部が自重及び試料の重さによって窪み、その状態で下側透明板の周縁部が上側透明板に接触することにより、上側透明板と下側透明板とで試料を密封できるようにしたことを特徴とする光学的観察用チャンバー。

【請求項2】
下側透明板の下面における周縁部から下方に突出して脚部が設けられ、下側透明板に試料を載せた際に、下側透明板の自重及び試料の重量によって下側透明板の中央部が押し下げられるようにした請求項1記載の光学的観察用チャンバー。

【請求項3】
下側透明板が平面視略矩形状とされ、前記脚部が平面視略矩形状に設けられた請求項2記載の光学的観察用チャンバー。

【請求項4】
上側透明板が可撓性を有する素材によって形成された請求項1~3いずれか記載の光学的観察用チャンバー。

【請求項5】
上側透明板及び/又は下側透明板が、水接触角70°以上の素材によって形成された請求項1~4いずれか記載の光学的観察用チャンバー。

【請求項6】
上側透明板及び/又は下側透明板が、シリコーンエラストマーである請求項5記載の光学的観察用チャンバー。

【請求項7】
下側透明板と上側透明板とを備えた光学的観察用チャンバーに試料を挟んだ状態で該試料を光学的観察手段によって観察する試料の光学的観察方法であって、
可撓性を有する素材によって形成した下側透明板の中央部に試料を載せて上側透明板を試料に被せて、下側透明板の中央部を自重及び試料の重さによって窪ませ、その状態で下側透明板の周縁部を上側透明板に接触させることにより、上側透明板と下側透明板とで試料を密封した状態で試料を観察することを特徴とする試料の光学的観察方法。

【請求項8】
試料を載せるための下側透明板と、試料の上側に被せるための上側透明板とを備えた光学的観察用チャンバーにおける下側透明板の製造方法であって、
脚部形成用凹部が設けられた下側透明板成形用型枠に透明な熱硬化性樹脂を未硬化の状態で流し込んだ後、熱硬化性樹脂を下側透明板成形用型枠とともに加熱して可撓性を有する状態で硬化させることにより、脚部形成用凹部で下側透明板の下面における周縁部から下方に突出した脚部を形成し、使用時においてその中央部に試料を載せて上側透明板を試料に被せた際にその中央部が自重及び試料の重さによって窪む構造の下側透明板を得ることを特徴とする下側透明板の製造方法。

【請求項9】
下側透明板成形用型枠として、その脚部形成用凹部の底部に複数本の微細な溝が形成されたものを用いる請求項8記載の下側透明板の製造方法。
産業区分
  • 試験、検査
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2011523592thum.jpg
出願権利状態 登録
特許内容に関しての問い合せ窓口は岡山大学連携機構知的財産部門です。

技術移転に関しては岡山TLOが窓口になります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close