TOP > 国内特許検索 > ロールプレイングゲームの攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体

ロールプレイングゲームの攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体 UPDATE コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P130008770
掲載日 2013年3月26日
出願番号 特願2012-128918
公開番号 特開2013-252247
登録番号 特許第6103683号
出願日 平成24年6月6日(2012.6.6)
公開日 平成25年12月19日(2013.12.19)
登録日 平成29年3月10日(2017.3.10)
発明者
  • 前田 康成
出願人
  • 国立大学法人北見工業大学
発明の名称 ロールプレイングゲームの攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体 UPDATE コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】被験者の体験データを取得することなく、RPGの攻略法を算出することができ、人間が楽しいと感じるゲーム要素を工学的に把握することができ、コンピュータによって操作されるキャラクタの行動選択の仕方を容易にプログラミングすることができるRPGの攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体を提供する。
【解決手段】RPGの攻略法算出装置は、RPGのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さとが与えられた際に、この制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出部と、プレイヤーの状態及び時点が与えられるとその時点のその状態においてそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定部とを備えており、プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さに対して制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


近年、コンピュータの低価格化に伴い、テレビゲーム機が広く普及し、ゲームの一分野として、RPGも広く普及している。このようなRPGの開発を行う場合、従来は以下のような問題点を有していた。
(1)プレイヤーが遊ぶ際にどのようにプレイするかを把握するためには、多くの被験者に遊んでもらいプレイヤーの体験データを取得することが行われる。しかしながら、これは、多くの被験者を雇う必要があるため、コストが大幅に高くなるのみならず、データを得るのに多大な時間を要する。
(2)日々販売されるRPGは多数あるが、その中でヒットするRPGは非常に少数である。そのようにヒットしたRPGには、人間が楽しいと感じる要素が多数含まれていると考えられるが、どのような要素が楽しいと感じる要素であるのか工学的には未だ把握されていない。
(3)最近は、プレイヤーの補佐を行うキャラクタ(お仲間キャラクタ)をコンピュータが操作するRPGも多いが、このようなお仲間キャラクタの賢い行動(コマンド)選択の仕方をプログラミングすることはかなり難しい。



一方、ゲーム情報学等の工学分野においては、RPGをマルコフ決定過程(MDP)等の確率モデルを用いてモデル化し、ゲームを攻略する戦略について数理工学的に扱う研究がなされ、報告されている(例えば、非特許文献1及び2)。

産業上の利用分野


本発明は、ロールプレイングゲーム(RPG)をモデル化してゲームの攻略法(行動選択の仕方)を算出するための攻略法算出装置、算出方法、算出プログラム及びこのプログラムを記録した記録媒体に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出部と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定部とを備えており、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出装置。

【請求項2】
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出工程と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定工程とを備えており、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出方法。

【請求項3】
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出手順と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定手順とをコンピュータで実行させ、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出プログラム。

【請求項4】
ロールプレイングゲームのプレイヤーのゲーム開始時点における初期状態と制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられた際に、該制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間中に得られる総報酬に相当する期待総利得を最大にする政策を出力する最適政策算出手順と、
前記プレイヤーの状態及び時点と確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとが与えられると当該時点の当該状態においてマルコフ決定過程問題のそれ以降の期待総利得を最大にする最適行動及び期待総利得の最大値を出力する行動決定手順とをコンピュータで実行させる攻略法算出プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であり、
前記プレイヤーの初期状態及び制御期間の長さと確率分布を支配する真のパラメータθ又は近似のための学習データLとに対して制御期間におけるマルコフ決定過程問題を動的計画法で求めて該制御期間における期待総利得を最大にすることが保証された最適政策を出力することを特徴とするロールプレイングゲームの攻略法算出プログラムを記録した記録媒体。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2012128918thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close