TOP > 国内特許検索 > 衣服

衣服

国内特許コード P130008919
整理番号 PT09A05JP
掲載日 2013年4月2日
出願番号 特願2010-050388
公開番号 特開2011-184821
登録番号 特許第5660526号
出願日 平成22年3月8日(2010.3.8)
公開日 平成23年9月22日(2011.9.22)
登録日 平成26年12月12日(2014.12.12)
発明者
  • 河原 雅典
  • 徳満 由貴
  • 太田 謙司
出願人
  • 国立大学法人富山大学
発明の名称 衣服
発明の概要 【課題】着衣、脱衣を容易に行うことができ、デザイン性にも優れた衣服を提供する。
【解決手段】上衣12の胴部16から延設された一対の袖部18の側面の生地に、着衣及び脱衣に際して生地の体表面に対する位置をずらすために用いる指掛け部20を備える。パンツ14の胴部24から延設された一対の脚部26の側面の生地に、着衣及び脱衣に際して生地の体表面に対する位置をずらすために用いる指掛け部28を備える。生地は、身体にフィットする伸縮性及び撥水性を備えている。指掛け部20,28は、生地の表面に、所定の内側部分に指掛け孔22a,30aが形成された布体22,30の周縁部を縫合して設けられる。または、生地の表面に布体22,30を設け、所定間隔の縫合部23を布体22,30に形成し、縫合部23間を指掛け孔22a,30aとするものである。指掛け部20,28は、複数箇所に形成されている。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


一般に市販されている衣服は、健常者が着衣、脱衣するのに容易であっても、手足が不自由な障害者や高齢者にとっては容易ではない場合が多い。例えば、上衣の袖の中に腕を通すときやパンツの脚部の中に足を通すとき、腕又は足の表面に生地が纏わりついて通りが悪く、当該生地部分を指で摘む等してずらすような動作が必要になる。特に、リハビリ用の水着やフィットネスウエア等のように生地が身体にフィットするタイプの衣服は、この問題が顕著であり、手や足が不自由な障害者等にとって非常に着衣、脱衣のしにくい衣服といえる。



従来、着衣や脱衣がしやすいように改善された衣服として、例えば特許文献1に開示されているように、前部を着物のように重ね合わせる構造の上着と、裾の後方部分に短冊状の端部が縫い付けられたひれが設けられたズボンとで構成されたオートバイ用合羽がある。このオートバイ用合羽は、使用者がズボンを脱ぐとき、上記ひれを引っ張り、裾を靴の踵の外側に誘導することによって、裾が靴に引っ掛かることなくズボンを脱ぐことができる。

産業上の利用分野


この発明は、手足が不自由な障害者や高齢者等に着用される衣服に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットする上衣の胴部から延設された一対の袖部側面の前記生地に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の袖部側面の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とする衣服。

【請求項2】
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットするパンツの胴部から延設された一対の脚部側面の前記生地に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の脚部側面の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とする衣服。

【請求項3】
伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットする上衣部の胴部から延設された一対の袖側面の前記生地、及び伸縮性を有する生地で形成され身体にフィットするパンツ部の胴部から延設された一対の脚部側面の前記生地の少なくとも一方に、着衣及び脱衣に際して、身体にフィットした前記生地の体表面に対する位置調整をするために、着用者の指が入る程度の指掛け部が設けられ、前記指掛け部は、前記生地に沿って互いに重ね合わせて縫い付けられた布体と前記生地との間に形成され、前記着用者の指が入る程度の空間を形成可能な隙間から成り、前記一対の袖部側面及び前記一対の脚部側面の少なくとも一方の長手方向に沿って連続的に複数設けられ、前記生地表面と前記布体との間の前記隙間に指を挿入して前記位置調整に使用されることを特徴とするワンピース型の衣服。

【請求項4】
前記生地は撥水性を備えている請求項1乃至3いずれか記載の衣服。

【請求項5】
前記指掛け部は、前記布体の長手方向に沿って前記布体に形成された複数の指掛け孔の周縁部と前記生地との間により形成される請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。

【請求項6】
前記指掛け部は、前記生地の表面に前記布体を重ね合わせ、所定間隔の縫合部を前記布体に形成し、前記縫合部間の前記隙間に指を挿入可能に形成された請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。

【請求項7】
前記指掛け部は、前記生地の表面に布体を重ね合わせ、この布体の周縁部の一部範囲を除いて袋状に縫合して設けられた請求項1乃至4のいずれか記載の衣服。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010050388thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close