TOP > 国内特許検索 > アルツハイマー病を検出する方法及びキット

アルツハイマー病を検出する方法及びキット コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P130009301
整理番号 2012-011
掲載日 2013年6月7日
出願番号 特願2012-150688
公開番号 特開2014-013190
登録番号 特許第5991666号
出願日 平成24年7月4日(2012.7.4)
公開日 平成26年1月23日(2014.1.23)
登録日 平成28年8月26日(2016.8.26)
発明者
  • 山本 圭一
  • 嶋田 裕之
  • 三木 隆己
出願人
  • 公立大学法人大阪市立大学
発明の名称 アルツハイマー病を検出する方法及びキット コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】侵襲性のより小さい方法で被検サンプルを採取でき、且つアルツハイマー病を簡便に検出できる方法及びキットの提供。
【解決手段】本発明は、対象者の血液サンプルにおいてアミロイドβ蛋白結合性アルブミンを定量することを特徴とするアルツハイマー病を検出する方法を提供する。本発明はまた、アミロイドβ蛋白結合性アルブミンに結合可能な物質を含んでなることを特徴とするアルツハイマー病の検出用キットを提供する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



従来、アルツハイマー病の診断には、CT、MRI、PETなどによる画像診断や神経心理学的診断が用いられている。また、脳脊髄液中のバイオマーカー(例えばアミロイドβ蛋白、タウ蛋白)の量が、アルツハイマー病診断の補助データとして用いられている。

しかしながら、画像診断や心理学的診断は、高度の専門知識が必要であり、診断に時間を要し、費用も高額である。

しかも、髄液の採取は侵襲性が大きく、患者の心理的及び身体的負担が大きい。





そこで、検査サンプルの採取に際して侵襲性が小さく、簡便な方法が求められている。

最近、血中Aβ量の減少に伴い脳内Aβが血中に引き抜かれるという「引き抜き」仮説が提唱されている。この仮説に基づけば、血中Aβ量は脳内Aβ量を反映していると考えられる。

しかし、血中アミロイドβ蛋白の量は、アルツハイマー病患者と健常人との間で差は観察されていない。





また、血漿中のアミロイドβ蛋白を測定する方法が開発された(非特許文献1)が、この方法は、将来の認知機能の低下の度合いを予測するものであり、現時点でのアルツハイマー病を診断するものではなかった。

一方、血液中のアミロイドβ蛋白は約90%がアルブミンと結合しているとの報告がある(非特許文献2)。

しかしながら、血液中のアミロイドβ蛋白をアルブミンと関連付けて測定した報告はない。

産業上の利用分野



本願発明は、アルツハイマー病の検出方法及びキットに関する。より具体的には、本発明は、対象者の血液サンプル中のアミロイドβ蛋白結合性アルブミンを定量することを特徴とするアルツハイマー病の検出方法及びキットに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
対象者の血液サンプルにおいてアミロイドβ蛋白結合性アルブミンを定量することを特徴とするアルツハイマー病を検出するためのデータを取得する方法。

【請求項2】
前記アミロイドβ蛋白結合性アルブミンの定量が、アミロイドβ蛋白に結合したアルブミン(アミロイドβ蛋白結合アルブミン)を定量することにより行われる請求項1に記載の方法。

【請求項3】
前記アミロイドβ蛋白結合性アルブミンの定量が、アミロイドβ蛋白に結合可能な物質又はアルブミンに結合可能な物質を介して支持体上に不動化されたアミロイドβ蛋白結合アルブミンを定量することにより行われる、請求項1又は2に記載の方法。

【請求項4】
前記アミロイドβ蛋白結合性アルブミンの定量が、抗アルブミン抗体を用いて行われる請求項1~3のいずれか1項に記載の方法。

【請求項5】
前記アミロイドβ蛋白結合性アルブミンの定量が、抗アミロイドβ蛋白抗体を用いて行われる請求項1~3のいずれか1項に記載の方法。

【請求項6】
アミロイドβ蛋白結合性アルブミンに結合可能な物質を含んでなることを特徴とするアルツハイマー病の検出用キット。

【請求項7】
アミロイドβ蛋白に結合可能な物質又はアルブミンに結合可能な物質が固定された支持体を更に含んでなる請求項6に記載のキット。

【請求項8】
アミロイドβ蛋白結合性アルブミンに結合可能な物質が抗アルブミン抗体である請求項6又は7に記載のキット。

【請求項9】
アミロイドβ蛋白結合性アルブミンに結合可能な物質が抗アミロイドβ蛋白抗体である請求項6又は7に記載のキット。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2012150688thum.jpg
出願権利状態 登録


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close