TOP > 国内特許検索 > 行動制御装置及び行動制御方法

行動制御装置及び行動制御方法

国内特許コード P130009667
掲載日 2013年7月22日
出願番号 特願2009-180474
公開番号 特開2011-030508
登録番号 特許第5322294号
出願日 平成21年8月3日(2009.8.3)
公開日 平成23年2月17日(2011.2.17)
登録日 平成25年7月26日(2013.7.26)
発明者
  • 伊東 明俊
出願人
  • 学校法人東京電機大学
発明の名称 行動制御装置及び行動制御方法
発明の概要

【課題】高精度に微生物の行動を制御し得る行動制御装置及び行動制御方法を提供する。
【解決手段】水中における甲殻類の行動を前記甲殻類の走性を利用して制御する行動制御装置であって、前記甲殻類を入れるための円筒状容器と、前記円筒状容器の円周壁面に設置された、青色光を照射する複数の制御用光源と、前記複数の制御用光源のうち前記甲殻類を泳がせたい方向に設置された前記制御用光源を点灯させる光源制御手段とを備える。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


微生物には、環境内に存在する刺激に対して一方向に行動を起こす場合があり、この性質を走性という。刺激の種類により、圧力走性、化学走性、電気走性、磁気走性、重力走性、水分走性、光走性、水流走性、温度走性、接触走性などがある。走性には、刺激に向かう正の走性と刺激から遠ざかる負の走性とがある。各微生物が全ての走性を持つわけではなく、どのような走性を持つかは微生物によって異なる。刺激により行動は起こすが、その方向がでたらめの場合は「動性」と呼び、走性と区別する。



本発明者らは、これまでに上述の走性を利用して微生物の行動を制御し、微生物を「生きたマイクロマシン」として機械的に利用する研究を行ってきた(非特許文献1参照)。具体的には、ゾウリムシなどの電気走性を持つ原生生物を微弱電場で行動制御するシステムや、ミドリムシなどの光走性を持つ原生生物を一般光やレーザ光で行動制御するシステムを開発してきた。

産業上の利用分野


本発明は、微生物の行動を制御する行動制御装置及び行動制御方法に関し、特に、ミジンコに代表される小型甲殻類の行動を制御する行動制御装置及び行動制御方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
水中における甲殻類の行動を前記甲殻類の走性を利用して制御する装置であって、
前記甲殻類を入れるための円筒状容器と、
前記円筒状容器の円周壁面に設置された、青色光を照射する複数の制御用光源と、
前記複数の制御用光源のうち前記甲殻類を泳がせたい方向に設置された前記制御用光源を点灯させる光源制御手段と、
を備えたことを特徴とする行動制御装置。

【請求項2】
前記光源制御手段は、前記甲殻類を泳がせたい方向に連続性を持たせて前記青色光の光強度を高くすることを特徴とする請求項1記載の行動制御装置。

【請求項3】
更に、前記甲殻類の行動確認用の照明として赤色光を照射する確認用光源を備えたことを特徴とする請求項1又は2記載の行動制御装置。

【請求項4】
前記円筒状容器の壁面は、つや消し黒色で塗装されていることを特徴とする請求項1から3のいずれかに記載の行動制御装置。

【請求項5】
前記光源制御手段は、前記甲殻類の反応遅れの特性に応じたタイミングで、点灯させる前記制御用光源の位置を切り替えることを特徴とする請求項1から4のいずれかに記載の行動制御装置。

【請求項6】
前記光源制御手段は、点Aと点Bとを結ぶ経路上にない点Dで前記甲殻類が点Bに向かって泳いでいる場合、点Aから見たときの点Bの方向をθ、点Dから見たときの点Bの方向をθとすると、角度θ(θ=θ+Kp(θ-θ))に示す位置に設置されている前記制御用光源を点灯させることを特徴とする請求項1から5のいずれかに記載の行動制御装置。

【請求項7】
更に、前記甲殻類の行動風景を撮影する撮影手段と、前記撮影手段により撮影された前記甲殻類の行動風景をコンピュータゲームに反映させるゲーム手段とを備えたことを特徴とする請求項1から6のいずれかに記載の行動制御装置。

【請求項8】
前記甲殻類は、ミジンコであることを特徴とする請求項1から7のいずれかに記載の行動制御装置。

【請求項9】
水中における甲殻類の行動を前記甲殻類の走性を利用して制御する方法であって、
前記甲殻類を入れるための円筒状容器の円周壁面に青色光を照射する複数の制御用光源を設置し、前記複数の制御用光源のうち前記甲殻類を泳がせたい方向に設置された前記制御用光源を点灯させることを特徴とする行動制御方法。
産業区分
  • 水産
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2009180474thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
参考情報 (研究プロジェクト等) 特許査定
ライセンスご希望の方、またシーズの詳細に関することについては、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせくださいますよう,お願い申し上げます。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close