TOP > 国内特許検索 > バイオフィルム形成抑制剤

バイオフィルム形成抑制剤

国内特許コード P140010468
掲載日 2014年4月11日
出願番号 特願2013-106254
公開番号 特開2014-227355
出願日 平成25年5月20日(2013.5.20)
公開日 平成26年12月8日(2014.12.8)
発明者
  • 成澤 直規
  • 竹永 章生
  • 鳥居 恭好
出願人
  • 学校法人日本大学
発明の名称 バイオフィルム形成抑制剤
発明の概要 【課題】口腔常在菌に影響を及ぼさない、新たなう蝕予防剤の提供を課題とする。
【解決手段】納豆、納豆分離菌、または納豆分離菌培養濾液のいずれか一種以上を有効成分とするバイオフィルムの形成抑制剤により、口腔常在菌に影響を及ぼさない、新たなう蝕予防剤を提供する。
【選択図】なし
従来技術、競合技術の概要



う蝕(虫歯)はう蝕原性菌であるStreptococcus mutans(以下、S. mutansと示す場合がある)やStreptococcus sobrinus(以下、S.sobrinusと示す場合がある)が歯の表面に付着・増殖し、う蝕誘発性のバイオフィルムを形成することによって引き起こされる。

近年、高齢者等において誤嚥性肺炎等のう蝕を起因とする疾病が増加しており、う蝕の予防において有用な剤の提供が望まれている。





う蝕予防剤として、従来、う蝕原性菌に対する殺菌剤や抗菌剤等が使用されてきた。しかし、これらの殺菌剤や抗菌剤は、日和見菌感染症等に対し免疫機能を示す、有用な口腔常在菌にも作用してしまうという問題があった。そこで、口腔常在菌に影響を及ぼさない、新たなう蝕予防剤の提供が望まれている。





う蝕原性菌であるS.mutansに特異的に作用するものとして、例えば、特許文献1では、ササゲ、小豆、紫花豆、白花豆、クロインゲンマメ、キントキマメ等の豆類を粉砕し、水、親水性の有機溶媒等で抽出した豆類の抽出物が、S.mutansのクオラムセンシング(細菌密度依存的遺伝子発現制御系)を制御する物質として挙げられており、S.mutansによるバイオフィルム形成を抑制することが開示されている。

特許文献2では、ヒト口腔内及び漬物から単離した乳酸菌の菌株を、S.mutansの生育やバイオフィルム形成を抑制する口腔用組成物や口腔内バイオフィルム形成抑制剤等とすることが開示されている。





また、特許文献3では、ナットウキナーゼに、ミュータンス菌(S.mutans)だけでなく、複数の口腔内病原菌種を含むバイオフィルムを除去し、口臭を改善する効果があること、このナットウキナーゼを含むナットウエキスと、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油を必須の成分としてなる口腔用組成物は歯石除去効果および口臭改善効果が高いこと等が開示されている。

なお、特許文献4おいても豆類に納豆菌にて発酵させてできた納豆の粘質およびその成分がS.mutans(ミュータンス菌)の増殖、酸産生、産生した酸による歯の侵食、歯石形成能等を抑制することが記載されているが、この文献では、これらの具体的な効果は開示されていない。





これらの文献に示されるように、様々な成分がう蝕原性菌であるS.mutansに特異的に作用するものとして開示されているが、より安全かつ効果的にう蝕の予防が可能な剤の提供が望まれている。

産業上の利用分野



本発明は、バイオフィルム形成抑制剤に関する。さらに詳しくは、納豆、納豆分離菌または納豆分離菌培養液を有効成分とするバイオフィルム形成抑制剤に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
納豆、納豆分離菌、及び納豆分離菌培養濾液からなる群から選ばれるいずれかひとつ以上を有効成分として含むバイオフィルム形成抑制剤。

【請求項2】
納豆分離菌培養濾液に含まれる10kDa未満の低分子画分を有効成分とする請求項1に記載のバイオフィルム形成抑制剤。

【請求項3】
う蝕原性菌によるバイオフィルムの形成を抑制する請求項1または2に記載のバイオフィルム形成抑制剤。

【請求項4】
う蝕原性菌がStreptococcus mutansまたはStreptococcus sobrinusである請求項3に記載のバイオフィルム形成抑制剤。
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 公開
日本大学産官学連携知財センター(通称NUBIC,ニュービック)は,技術移転機関と知的財産本部の機能を兼ね備えた日本大学の産学連携の窓口です。
NUBICは,日本大学全教職員や大学院生・学部学生の豊富なアイデアや研究成果を,知的財産として戦略的に創出・保護・管理し,産業界のニーズとのマッチングを図り,企業の研究開発,新製品開発,新規事業の立上げが円滑に行われるようサポートいたします。
お気軽にご相談ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close