TOP > 国内特許検索 > 膜タンパク質可溶化剤

膜タンパク質可溶化剤 コモンズ

国内特許コード P140010607
掲載日 2014年6月3日
出願番号 特願2014-110888
公開番号 特開2015-224232
出願日 平成26年5月29日(2014.5.29)
公開日 平成27年12月14日(2015.12.14)
発明者
  • 柴田 将英
  • 小枝 周平
  • 野地 智康
  • 出羽 毅久
  • 水野 稔久
出願人
  • 国立大学法人 名古屋工業大学
発明の名称 膜タンパク質可溶化剤 コモンズ
発明の概要 【課題】化学構造を新規な基本骨格とし、膜タンパク質を可溶化しうる膜タンパク質可溶化剤の提供
【解決手段】1対の炭化水素基間に親水性ペプチド鎖(ただし、酸性アミノ酸と塩基性アミノ酸が交互に並ぶ4残基のアミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものは除く。)を配してなる化合物を含むことを特徴とし、一般式



式中、Xは、主鎖が2-5残基の天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体からなる親水性ペプチド鎖であり、Yは、1つの天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体、あるいは2残基以上の天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体からなるペプチド鎖(ただし、1残基の酸性アミノ酸、1残基の塩基性アミノ酸、2残基の酸性アミノ酸からなるアミノ酸配列又は2残基の塩基性アミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものを除く。)であり、R1、R2は、C6-20の炭化水素基である。
【選択図】 なし
従来技術、競合技術の概要


天然タンパク質は、水溶性タンパク質と膜タンパク質に大別される。膜タンパク質を可溶化させる技術は、新薬創成におけるタンパク質の構造解析において必要とされる等、産業的要請がある。



従来、膜タンパク質の可溶化剤として、親水性部位を糖とするものが知られている。特許文献1には、オリゴ糖のチオグリコシドを有効成分とする可溶化剤を開示しており、可溶化能、取扱性に優れた可溶化剤およびその可溶化剤を用いた膜タンパク質の可溶化、分離精製および人工膜の再構成方法が開示されている。



一方、アミノ酸配列を有する両親媒性化合物として、非特許文献1は、基本構造がグルタミン酸-リシン-グルタミン酸(Glu-Lys-Glu)のペプチド骨格とラウロイル基からなるジェミニ型両親媒性化合物(ペリセアL-30)を開示している。ペプチドベースのジェミニ型両親媒性化合物(ペリセアL-30)に対し、その構成単位が天然にあるアミノ酸と脂肪酸であることから、安全性の高さを予想しており、ペリセアL-30が表面張力低下能、種々の油に対する乳化安定性能をもつこと、ダメージ毛に対してのリフトアップ抑制効果、毛髪内部への高浸透性、毛髪の太さや強度の改善効果をもつこと、さらに、皮膚バリア回復機能、皮膚刺激緩和効果をもつことが開示されている。

産業上の利用分野


本発明は、膜タンパク質可溶化剤に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
1対の炭化水素基間に親水性ペプチド鎖(ただし、酸性アミノ酸と塩基性アミノ酸が交互に並ぶ4残基のアミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものは除く。)を配してなる化合物を含む膜タンパク質可溶化剤。

【請求項2】
1対の炭化水素基の一方端に、親水性または疎水性アミノ酸、あるいは親水性または疎水性ペプチド鎖(ただし、1残基の酸性アミノ酸、1残基の塩基性アミノ酸、2残基の酸性アミノ酸からなるアミノ酸配列又は2残基の塩基性アミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものを除く。)を配してなる化合物を含む請求項1記載の膜タンパク質可溶化剤。

【請求項3】
一般式(1)
【化1】



式中、Xは、主鎖が2-5残基の天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体からなる親水性ペプチド鎖(ただし、酸性アミノ酸と塩基性アミノ酸が交互に並ぶ4残基のアミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものは除く。)であり、Yは、1つの天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体、あるいは2残基以上の天然あるいは非天然のアミノ酸誘導体からなるペプチド鎖(ただし、1残基の酸性アミノ酸、1残基の塩基性アミノ酸、2残基の酸性アミノ酸からなるアミノ酸配列又は2残基の塩基性アミノ酸からなるアミノ酸配列からなるものを除く。)であり、R1、R2は、C6-20の炭化水素基である化合物を含む請求項2記載の膜タンパク質可溶化剤。

【請求項4】
一般式(2)
【化2】



(ただし、式中、R1、R2は炭化水素基を示す)の化合物を含む請求項2または請求項3記載の膜タンパク質可溶化剤。

【請求項5】
請求項1、請求項2、請求項3または請求項4に記載の膜タンパク質可溶化剤を用いて膜タンパク質を可溶化させる方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close