TOP > 国内特許検索 > 撮影カメラ、画像表示装置及び画像表示システム

撮影カメラ、画像表示装置及び画像表示システム コモンズ

国内特許コード P140010637
整理番号 08-12
掲載日 2014年6月9日
出願番号 特願2008-189093
公開番号 特開2010-026332
登録番号 特許第5354253号
出願日 平成20年7月22日(2008.7.22)
公開日 平成22年2月4日(2010.2.4)
登録日 平成25年9月6日(2013.9.6)
発明者
  • 山本 健詞
  • 妹尾 孝憲
  • 大井 隆太朗
  • 三科 智之
  • 奥井 誠人
出願人
  • 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 撮影カメラ、画像表示装置及び画像表示システム コモンズ
発明の概要 【課題】本発明は、簡易な構成で、画像の送信量を抑えることができる撮影カメラを提供することを目的とする。
【解決手段】撮影カメラ2は、撮影カメラ2が画像表示装置3に送信する要素画像の位置と数とを示す送信要素画像情報を記憶する記憶手段22と、被写体Hを撮影する撮影素子23と、撮影素子23が撮影した要素画像群に幾何補正及び色補正の少なくとも一方を行う補正手段24と、撮影素子23が撮影して補正手段24が補正した後の要素画像群を、各要素画像に分解する分解手段25と、記憶手段22が記憶する送信要素画像情報に設定された要素画像の位置と数とに基づいて、分解手段25が分解した要素画像のうち、画像表示装置3に送信する要素画像を選択する選択手段26と、選択手段26が選択した要素画像を画像表示装置3に送信する符号化手段27とを備える。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要


従来から、立体撮影の方法として、被写体の多視点画像を撮影する方法が知られている。この多視点画像の撮影には、複数台の撮影カメラが各視点(画像)を撮影するマルチカメラ、又は、レンズアレイを前面に配置した単一カメラを用いることができる(例えば、特許文献1参照)。特許文献1に記載の単一カメラは、複数のマイクロレンズを平面上に2次元的に配置したマイクロレンズアレイを備えるものである。
【特許文献1】
特開2001-128071号公報

産業上の利用分野



本発明は、レンズアレイを備える撮影カメラが撮影した要素画像を、画像表示装置に送信する技術に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
複数の要素レンズを同一平面上に配置したレンズアレイを備え、被写体の要素画像群を撮影して前記要素画像群の一部の要素画像を画像表示装置に送信する撮影カメラであって、
前記レンズアレイを介して、前記要素画像群を撮影する撮影素子と、
前記撮影カメラが前記画像表示装置に送信する前記要素画像の位置と数とを示す予め設定された送信要素画像情報を記憶する記憶手段と、
前記撮影素子が撮影した要素画像群を前記要素画像に分解する分解手段と、
前記送信要素画像情報に設定された前記要素画像の位置と数とに基づいて、前記分解手段が分解した要素画像のうち、前記画像表示装置に送信する前記要素画像を選択する選択手段と、
前記選択手段が選択した前記要素画像を前記画像表示装置に送信する送信手段と、を備えることを特徴とする撮影カメラ。

【請求項2】
前記画像表示装置が中継機器を介して前記撮影カメラに複数接続される場合、
前記送信手段は、前記要素画像を前記複数の画像表示装置にマルチキャストで送信することを特徴とする請求項1に記載の撮影カメラ。

【請求項3】
前記送信手段は、前記要素画像を符号化して前記画像表示装置に送信することを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の撮影カメラ。

【請求項4】
前記送信手段は、複数の前記要素画像をまとめて符号化して前記画像表示装置に送信することを特徴とする請求項1又は請求項2に記載の撮影カメラ。

【請求項5】
前記記憶手段は、前記要素画像の数が2以上を示す前記送信要素画像情報を記憶し、
前記選択手段は、前記送信要素画像情報に基づいて、2以上の前記要素画像を選択し、
前記送信手段は、前記選択手段が選択した2以上の前記要素画像を前記画像表示装置に送信することを特徴とする請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の撮影カメラ。

【請求項6】
前記撮影手段が撮影した要素画像群に、幾何補正及び色補正の少なくとも一方を行う補正手段、をさらに備えることを特徴とする請求項1から請求項5のいずれか一項に記載の撮影カメラ。

【請求項7】
請求項1から請求項6のいずれか一項に記載の撮影カメラから、当該撮影カメラによって撮影された被写体の要素画像群の一部の要素画像を受信する画像表示装置であって、
前記撮影カメラが前記画像表示装置に送信する前記要素画像の位置と数とを示す予め設定された送信要素画像情報を、前記撮影カメラに送信する送信要素画像情報送信手段と、
前記送信要素画像情報に設定された前記要素画像の位置と数とに基づいて前記撮影カメラが選択した前記要素画像を受信し、当該要素画像から表示画像を生成する画像生成手段と、
前記画像生成手段が生成した表示画像を表示する表示手段と、
を備えることを特徴とする画像表示装置。

【請求項8】
前記送信要素画像情報送信手段は、前記要素画像の数が2以上を示す前記送信要素画像情報を前記撮影カメラに送信し、
前記画像生成手段は、前記撮影カメラから2以上の前記要素画像を受信して前記表示画像を生成することを特徴とする請求項7に記載の画像表示装置。

【請求項9】
請求項1から請求項6のいずれか一項に記載の撮影カメラと、
請求項7又は請求項8に記載の画像表示装置と、
を備えることを特徴とする画像表示システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2008189093thum.jpg
出願権利状態 登録
※ 詳細内容の開示にあたっては、別途、JSTと秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close