TOP > 国内特許検索 > 会合誘起発光材料の調製方法

会合誘起発光材料の調製方法 コモンズ

国内特許コード P140010796
整理番号 N13098
掲載日 2014年8月7日
出願番号 特願2014-036866
公開番号 特開2015-160897
出願日 平成26年2月27日(2014.2.27)
公開日 平成27年9月7日(2015.9.7)
発明者
  • 伊藤 冬樹
  • 藤森 隼一
出願人
  • 国立大学法人信州大学
発明の名称 会合誘起発光材料の調製方法 コモンズ
発明の概要 【課題】 DBDCSからなるニート膜を容易に作製することができ、簡単な操作により非発光相のニート膜から発光相へ転移させることを可能にする。
【解決手段】 会合誘起発光材料であるDBDCSの溶液を基板上に供給する工程と、前記基板に供給されたDBDCSの溶液から溶媒を蒸発させ、前記基板上にDBDCSからなる非発光相のニート膜を形成する工程とを備え、これによりDBDCSからなるニート膜を容易に調製する。また、前記基板上にDBDCSからなる非発光相のニート膜を形成した後、前記基板上に形成された非発光相のニート膜に紫外光を照射し、前記非発光相のニート膜を緑色発光相に移行させる工程を備えることにより、非発光相のニート膜を発光相のニート膜に転移させる。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


力学的刺激に応答して発光色を変える作用を備えるメカノクロミック材料の存在は以前から知られている。たとえば、オリゴビニルフェニレン構造を含む高分子材料は、オリゴビニルフェニレンの凝集状態が変化することにより発光挙動が変化し(非特許文献1)、有機金錯体(CFAu)(μ-1,4-diisocyanobenzene)は、紫外光を照射すると青色に発光し、力学的刺激を加えると黄色に変化する。また、この有機金錯体に柔軟なトリエチレングリコールモノメチルエーテル鎖、またはジエチレングリコールモノメチルエーテル鎖を導入すると、紫外光照射により青色に発光し、力学的刺激を加えることにより緑色発光相になり、加熱すると青色発光の状態へ戻ることが知られている(特許文献1)。



本発明者は、メカノクロミズムを備える発光材料である(2Z,2’Z)-2,2’-(1,4-phenyle)bis(3-(4-butoxyphenyl)acrylonitrile)(DBDCS)について研究している。このDBDCSは、加熱により緑色発光相から青色発光相へ相変化し、溶媒蒸気噴霧により青色発光相から緑色発光相へ戻る作用を備える(非特許文献2)。DBDCSの発光作用は、分子の会合化により分子内の回転運動が抑制され無輻射失活が抑制されることに起因すると報告されている(非特許文献2)。この現象は、会合誘起増強発光(AIEE)と呼ばれる。



DBDCSが、加熱により緑色発光相から青色発光相へ変化する性質を利用すれば、DBDCSをシート状に形成し、このシート体を所定の文字、図形にしたがったパターン的に加熱すれば、緑色の地に青色の文字、図形を表示させること(書き込み)ができる。また、青色発光相で力学的刺激を加える(たとえば、擦る)ことにより、刺激を加えた部位を緑色に発光させること(書き込み)ができる。

産業上の利用分野


本発明は会合誘起発光材料の調製方法に関し、より詳細には、力学的刺激に応答して発光色を変える作用(メカノクロミズム)を備える会合誘起発光材料の調製方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
会合誘起発光材料であるDBDCSの溶液を基板上に供給する工程と、
前記基板に供給されたDBDCSの溶液から溶媒を蒸発させ、前記基板上にDBDCSからなる非発光相のニート膜を形成する工程と、
を備えることを特徴とする会合誘起発光材料の調製方法。

【請求項2】
前記基板上にDBDCSからなる非発光相のニート膜を形成した後、
前記基板上に形成された非発光相のニート膜に紫外光を照射し、前記非発光相のニート膜を緑色発光相に移行させる工程
を備えることを特徴とする請求項1記載の会合誘起発光材料の調製方法。

【請求項3】
前記基板上にDBDCSからなる非発光相のニート膜を形成した後、
前記非発光相のニート膜を、加熱により緑色発光相から青色発光相に相転移する温度に加熱しながら紫外光を照射し、前記非発光相のニート膜を青色発光相に相転移させる工程
を備えることを特徴とする請求項1記載の会合誘起発光材料の調製方法。

【請求項4】
前記DBDCSの溶液を基板上に供給する工程において、
DBDCSの溶液の溶媒としてアルコールを使用することを特徴とする請求項1~3のいずれか一項記載の会合誘起発光材料の調製方法。







国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014036866thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close