TOP > 国内特許検索 > サンドイッチパネルの剥離進展防止構造

サンドイッチパネルの剥離進展防止構造

国内特許コード P140010818
整理番号 787
掲載日 2014年8月8日
出願番号 特願2005-106280
公開番号 特開2006-282046
登録番号 特許第4746340号
出願日 平成17年4月1日(2005.4.1)
公開日 平成18年10月19日(2006.10.19)
登録日 平成23年5月20日(2011.5.20)
発明者
  • 廣瀬 康夫
  • 北條 正樹
出願人
  • 川崎重工業株式会社
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 サンドイッチパネルの剥離進展防止構造
発明の概要
【課題】 発泡合成樹脂から成る心材の厚み方向両側に複合材料から成る面板が積層されるサンドイッチパネルの剥離の進展を防止する剥離進展防止構造を提供する。
【解決手段】 各面板4a,4bから厚み方向内方へ突出するように、アレスタ5を設ける。これによって各面板4a,4bと心材3との間に剥離が生じ、その剥離が進展したとしても、剥離がアレスタ5が設けられる位置まで到達すると、その先への剥離の進展を防止することができる。したがって剥離が生じても、進展する領域を小さく抑え、剥離がサンドイッチパネル2全体にわたって進展してしまうことを防ぐことができる。このようにサンドイッチパネル2における剥離の進展を防止し、耐久性を高くすることができる。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要



たとえば航空機の機体を形成する構造材料として、フォームコアサンドイッチパネル

(Foam Core sandwich Panel)が用いられている。このフォームコアサンドイッチパネルは、発泡合成樹脂から成る心材に、繊維強化複合材料から成る面板を積層し、一体成形されるパネルであり、重量軽減および部品点数低減が可能であるうえ、ハニカムコアサンドイッチパネルのような水浸入の欠点もない優れた構造材料である。





このフォームコアサンドイッチパネルは、前述のように優れた構造材料ではあるが、均材と面板とを積層して一体成形する構成であるので、面板と心材との間の剥離が生じた場合、その剥離が全体に進展してしまうおそれがある。このようなフォームコアサンドイッチパネルにおける剥離の進展を防止する構造は、存在していない。

産業上の利用分野



本発明は、心材の両側に面板を積層して構成されるサンドイッチパネルに生じる剥離が、進展して拡大することを防止する構造に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
発泡合成樹脂材料から成る心材の厚み方向両側に複合材料から成る面板が積層されるサンドイッチパネルにおける剥離進展防止構造であって、
面板から厚み方向内方へ突出し、面板に沿って延びる長尺形状を有する剥離進展防止片であって、面板に臨む表面部に凹溝が形成された心材の該凹溝に、剥離進展防止片を形成する材料として未硬化の繊維強化複合材料または合成樹脂を充填し、さらに面板を形成する未硬化の複合材料を積層して、パネル全体を加熱および加圧することによって一体化された剥離進展防止片が設けられることを特徴とするサンドイッチパネルの剥離進展防止構造。

【請求項2】
剥離進展防止片は、断面が略半円形状であって、断面における半円弧に相当する面が心材に臨んでいることを特徴とする請求項1記載のサンドイッチパネルの剥離進展防止構造。

【請求項3】
剥離進展防止片は、心材に臨む側の表面が全領域にわたって滑らかに連なる無屈曲面に形成されることを特徴とする請求項1または2に記載のサンドイッチパネルの剥離進展防止構造。

【請求項4】
心材の厚み方向中間位置に、各面板から間隔をあけて、各面板に沿う方向へ延びる面状の補助剥離進展防止片が設けられることを特徴とする請求項1または2に記載のサンドイッチパネルの剥離進展防止構造。

【請求項5】
発泡合成樹脂材料から成る心材の厚み方向両側に複合材料から成る面板が積層されるサンドイッチパネルにおける剥離進展防止構造であって、
各面板間にわたって設けられ、面板に沿って延びる長尺形状を有する剥離進展防止片であって、心材を厚み方向に対して傾斜する切断面で分断した各心材部分間に、剥離進展防止片を形成する未硬化の繊維強化複合材料を挟み込み、さらに面板を形成する未硬化の複合材料を各心材部分に積層して、パネル全体を加熱および加圧することによって一体化された剥離進展防止片が設けられることを特徴とするサンドイッチパネルの剥離進展防止構造。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005106280thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close