TOP > 国内特許検索 > 血管年齢出力装置、血管年齢出力方法、及びプログラム

血管年齢出力装置、血管年齢出力方法、及びプログラム

国内特許コード P140010877
整理番号 3832
掲載日 2014年8月11日
出願番号 特願2012-165717
公開番号 特開2014-023683
登録番号 特許第6166871号
出願日 平成24年7月26日(2012.7.26)
公開日 平成26年2月6日(2014.2.6)
登録日 平成29年6月30日(2017.6.30)
発明者
  • 吉村 長久
  • 辻川 明孝
  • 村岡 勇貴
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 血管年齢出力装置、血管年齢出力方法、及びプログラム
発明の概要 【課題】網膜の垂直方向の血管に関する情報を用いて血管年齢を算出する血管年齢出力装置を提供する。
【解決手段】網膜の垂直方向の動脈外径、網膜の垂直方向の動脈壁厚、及び網膜の垂直方向の静脈壁厚のいずれかの値である血管情報を受け付ける血管情報受付部13と、血管情報と、年齢との関係を示す血管年齢関係情報が記憶される記憶部14と、記憶部14で記憶されている血管年齢関係情報を用いて、血管情報受付部13が受け付けた血管情報に応じた年齢である血管年齢を取得する取得部15と、取得部15が取得した血管年齢を出力する血管年齢出力部16と、を備える。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



眼底は、血管を直接観察することのできる場所である。したがって、以前から、眼底画像を用いた診断等が行われている。例えば、特許文献1には、眼底画像の血管の血管径を精度よく決定し、高血圧症などの疾病の診断に有用な情報を提供することなどが記載されている。

産業上の利用分野



本発明は、網膜の血管に関する情報に応じて血管年齢を出力する血管年齢出力装置等に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
膜の垂直方向の動脈壁厚、及び網膜の垂直方向の静脈壁厚のいずれかの値であり、光干渉断層計を用いて測定され、かつ、血管の外径及び内径を用いて算出される血管情報を受け付ける血管情報受付部と、
血管情報と、年齢との関係を示す血管年齢関係情報が記憶される記憶部と、
前記記憶部で記憶されている血管年齢関係情報を用いて、前記血管情報受付部が受け付けた血管情報に応じた年齢である血管年齢を取得する取得部と、
前記取得部が取得した血管年齢を出力する血管年齢出力部と、を備えた血管年齢出力装置。

【請求項2】
被験者の実年齢を受け付ける実年齢受付部と、
前記血管年齢出力部が出力した血管年齢と、前記実年齢受付部が受け付けた実年齢とを用いて、両年齢を引数とし、両年齢の乖離が大きくなるほど値が大きくなる関数の値を算出する関数値算出部と、
前記関数値算出部の算出した関数の値を出力する関数値出力部と、をさらに備えた、請求項1記載の血管年齢出力装置。

【請求項3】
前記関数は、前記血管年齢出力部が出力した血管年齢から、前記実年齢受付部が受け付けた実年齢を減算した年齢差が大きくなるほど値が大きくなる関数である、請求項記載の血管年齢出力装置。

【請求項4】
光干渉断層計により取得された、網膜の血管の断面像が記憶される画像記憶部と、
前記画像記憶部で記憶されている断面像を用いて、血管情報を取得する血管情報取得部と、をさらに備え、
前記血管情報受付部は、前記血管情報取得部が取得した血管情報を受け付ける、請求項1から請求項のいずれか記載の血管年齢出力装置。

【請求項5】
前記血管情報は、網膜の垂直方向の動脈の壁厚である、請求項1から請求項のいずれか記載の血管年齢出力装置。

【請求項6】
前記血管情報は、2以上の測定値の平均値である、請求項1から請求項のいずれか記載の血管年齢出力装置。

【請求項7】
血管情報受付部と、網膜の垂直方向の動脈壁厚、及び網膜の垂直方向の静脈壁厚のいずれかの値であり、光干渉断層計を用いて測定され、かつ、血管の外径及び内径を用いて算出される血管情報と、年齢との関係を示す血管年齢関係情報が記憶される記憶部と、取得部と、血管年齢出力部とを用いて処理される血管年齢出力方法であって、
前記血管情報受付部が、血管情報を受け付ける血管情報受付ステップと、
前記取得部が、前記記憶部で記憶されている血管年齢関係情報を用いて、前記血管情報受付ステップで受け付けた血管情報に応じた年齢である血管年齢を取得する取得ステップと、
前記血管年齢出力部が、前記取得ステップで取得した血管年齢を出力する血管年齢出力ステップと、を備えた血管年齢出力方法。

【請求項8】
膜の垂直方向の動脈壁厚、及び網膜の垂直方向の静脈壁厚のいずれかの値であり、光干渉断層計を用いて測定され、かつ、血管の外径及び内径を用いて算出される血管情報と、年齢との関係を示す血管年齢関係情報が記憶される記憶部にアクセス可能なコンピュータを、
血管情報を受け付ける血管情報受付部、
前記記憶部で記憶されている血管年齢関係情報を用いて、前記血管情報受付部が受け付けた血管情報に応じた年齢である血管年齢を取得する取得部、
前記取得部が取得した血管年齢を出力する血管年齢出力部として機能させるためのプログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 4C316AA10
  • 4C316AA25
  • 4C316AB02
  • 4C316AB16
  • 4C316FB05
  • 4C316FB21
  • 4C316FZ01
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2012165717thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close