TOP > 国内特許検索 > アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム

アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム コモンズ

国内特許コード P140011008
掲載日 2014年10月1日
出願番号 特願2014-159951
公開番号 特開2016-038645
出願日 平成26年8月6日(2014.8.6)
公開日 平成28年3月22日(2016.3.22)
発明者
  • 伊藤 孝行
  • 西川 智佳
  • 早川 知道
出願人
  • 国立大学法人 名古屋工業大学
発明の名称 アレルギー対応のための献立管理方法および献立管理システム コモンズ
発明の概要 【課題】複数の献立を扱う給食において、すべての生徒のアレルギー情報を管理しつつ、代替献立提案および管理をする。またアレルギー食材削除あるいは代替食材による栄養価の低減を考慮して、厚生労働省が定めている6つの基礎食品群とアレルギー食材との関係および保有する食材を確認して、無駄な食材発注にならないようにする。
【解決手段】提供予定の献立にアレルギー食材が含まれている場合、アレルギーを考慮した代替献立を提案する方法であって、提供予定の献立から単にアレルギー食材を除去する除去献立と、アレルギー食材を除いた別献立との少なくとも一方を提案する。さらには代替献立提案方法提供予定の献立と除去献立あるいは別献立との、各種栄養価の差異を表示して、栄養価を補う食材を提案する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


学校では一般的に全生徒に同じ給食を提供している。しかし、食物アレルギーを持つ生徒は、アレルギーの食材を含まれる献立を食べることができない。誤って食べると、嘔吐や下痢などの症状が出て、最悪の場合死に至ることがある。そこで、食物アレルギーを持つ生徒に対して、給食センターや学校では食物アレルギーを考慮した給食の対応が求められ、財団法人日本学校保健会は「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」を策定している。その中で食物アレルギーの対応として、自宅から弁当を持ってくる他に、給食センターでアレルギー食材を除した除去食と、代わりに他の献立を提供する対応食の対応が推奨され、各個人のアレルギーを考慮した献立管理システムが構築されている。



特許文献1では、アレルギーとなる食材を考慮した個人の献立を立案する献立提供システムが開示されている。また、特許文献2では、利用者の属性情報や食事内容の履歴を収集することで、有効な献立情報を提供するシステムが開示されている。しかし、どちらも各個人のための献立を提案するシステムであり、給食を提供するといった団体向けのシステムではない。さらに、特許文献3では、給食時に利用するための代替食を提案するシステムが開示されているが、予め設定されている代替献立から献立を立案している。しかし、アレルギー食材による栄養価の欠如や、代替としての新たな食材を導入することは考慮されていない。

産業上の利用分野


本発明は、学校施設や給食センターでの給食の食物アレルギーに対応する献立管理方法および献立管理システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
提供予定の献立にアレルギー食材が含まれている場合、アレルギーを考慮した代替献立を提案する方法であって、提供予定の献立から単にアレルギー食材を除去する除去献立と、アレルギー食材を除いた別献立との少なくとも一方を提案する代替献立提案方法。

【請求項2】
提供予定の献立と除去献立あるいは別献立との、たんぱく質、脂質および炭水化物に関する栄養価の差異を表示する、請求項1に記載の代替献立提案方法。

【請求項3】
前記栄養価の差異に基づき、栄養価を補う食材を提案する方法であって、厚生労働省の「6つの基礎食品群」を用いて、アレルギー食材と同じ群に属している食材を選択して提案する、請求項2に記載の代替献立提案方法。

【請求項4】
献立提供予定日に給食センターにある食材を優先的に提案する、請求項3に記載の代替献立提案方法。

【請求項5】
請求項1~4の代替献立提案方法にもとづいて献立を提示するシステムであって、アレルギー食材が含まれる献立に対する代替献立の有無を確認することができる代替献立提示システム。

【請求項6】
請求項5の代替献立提示システムにおいて、代替献立を配膳する児童の数と当日に調理すべき代替献立とを同時に確認できる代替献立提示システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
  • 5L099AA15
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014159951thum.jpg
出願権利状態 公開
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close