TOP > 国内特許検索 > 要約映像データ作成システム及び方法並びにコンピュータプログラム

要約映像データ作成システム及び方法並びにコンピュータプログラム

国内特許コード P140011088
整理番号 S2014-0673-N0
掲載日 2014年11月4日
出願番号 特願2014-046257
公開番号 特開2015-171073
出願日 平成26年3月10日(2014.3.10)
公開日 平成27年9月28日(2015.9.28)
発明者
  • 浜中 雅俊
  • 竹内 星子
出願人
  • 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 要約映像データ作成システム及び方法並びにコンピュータプログラム
発明の概要 【課題】映像を構造化し、要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成システムを提供する。
【解決手段】シーン区間特定部2によって特定された1以上のシーン区間に含まれるショット階層構造中の部分木構造に対して、ショット階層レベル設定部6により個別にショット階層レベルを設定する。ショット区間特定部5により、部分木構造から、部分木構造ごとに個別に設定したショット階層レベル以上にある幹または枝につながる1以上のショット区間を特定する。要約映像データ作成部7は、ショット区間特定部5により特定された1以上のショット区間に含まれる映像データに基づいて要約映像データを作成する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


従来、映画の要約技術では、内容の充実度と制約時間のトレードオフと、個人によって生じる要約の目的の違いに着目し、以下の三つの要件のいずれかまたは全てに焦点を当てているものが多かった(非特許文献1乃至4)。



1)映画の内容が理解できる
2)要約映像をユーザの求める時間長に収める
3)ユーザの関心の強い場面をまとめる

産業上の利用分野


本発明は、映像を要約して要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成システム及び方法並びにコンピュータプログラムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
映像を要約した要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成システムであって、
関連する内容を持つ、連続して撮影された複数のショット区間から構成される複数のシーン区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のシーン階層構造として保存するシーン階層構造記憶部と、
連続して撮影された前記複数のショット区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のショット階層構造として保存するショット階層構造記憶部と、
前記シーン階層構造に対してシーン階層レベルを設定するシーン階層レベル設定部と、
前記シーン階層構造から、前記シーン階層レベル設定部で設定した前記シーン階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のシーン区間を特定するシーン区間特定部と、
前記シーン区間特定部によって特定された1以上のシーン区間に含まれる前記ショット階層構造中の1以上の部分木構造に対して個別にショット階層レベルを設定するショット階層レベル設定部と、
前記1以上の部分木構造から、前記ショット階層レベル設定部で前記部分木構造ごとに個別に設定した前記ショット階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のショット区間を特定するショット区間特定部と、
前記ショット区間特定部により特定された1以上前記ショット区間に含まれる映像データに基づいて前記要約映像データを作成する要約映像データ作成部とからなる要約映像データ作成システム。

【請求項2】
前記シーン階層レベル設定部と前記ショット階層レベル設定部とは、任意に前記シーン階層レベルと前記ショット階層レベルとを設定変更可能に構成されている請求項1に記載の要約映像データ作成システム。

【請求項3】
映像を要約した要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成システムであって、
関連する内容を持つ、連続して撮影された複数のショットから構成される複数のシーン区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のシーン階層構造として保存するシーン階層構造記憶部と、
連続して撮影された前記複数のショット区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のショット階層構造として保存するショット階層構造記憶部と、
前記シーン階層構造に対してシーン階層レベルを設定するシーン階層レベル設定部と、
前記シーン階層構造から、前記シーン階層レベル設定部で設定した前記シーン階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のシーン区間を特定するシーン区間特定部と、
前記シーン区間特定部によって特定された1以上のシーン区間に含まれる前記ショット階層構造に対してショット階層レベルを設定するショット階層レベル設定部と、
前記ショット階層構造から、前記ショット階層レベル設定部で設定した前記ショット階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のショット区間を特定するショット区間特定部と、
前記ショット区間特定部により特定された1以上前記ショット区間に含まれる映像データに基づいて前記要約映像データを生成する要約映像データ作成部とからなる要約映像データ作成システム。

【請求項4】
前記シーン階層レベル設定部と前記ショット階層レベル設定部とは、任意に前記シーン階層レベルと前記ショット階層レベルとを設定変更可能に構成されている請求項3に記載の要約映像データ作成システム。

【請求項5】
前記予め定めた分析構造化ルールに従って作業者が分析作業を行って得た結果に基づいて、前記シーン階層構造が生成されている請求項1または3に記載の要約映像データ作成システム。

【請求項6】
前記予め定めた分析構造化ルールに従って作業者が分析作業を行って得た結果に基づいて、前記ショット階層構造が生成されている請求項1または3に記載の要約映像データ作成システム。

【請求項7】
コンピュータを用いて映像を要約した要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成方法であって、
関連する内容を持つ、連続して撮影された複数のショットから構成される複数のシーン区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のシーン階層構造としてシーン階層構造記憶部に保存するシーン階層構造保存ステップと、
連続して撮影された前記複数のショット区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のショット階層構造としてショット階層構造記憶部に保存するショット階層構造保存ステップと、
前記シーン階層構造に対してシーン階層レベルを設定するシーン階層レベル設定ステップと、
前記シーン階層構造から、前記シーン階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のシーン区間を特定するシーン区間特定ステップと、
前記シーン区間特定ステップによって特定された1以上のシーン区間に含まれる前記ショット階層構造中の1以上の部分木構造に個別にショット階層レベルを設定するショット階層レベル設定ステップと、
前記1以上の部分木構造から、前記部分木構造ごとに個別に設定した前記ショット階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のショット区間を特定するショット区間特定ステップと、
前記ショット区間特定ステップにより特定された1以上の前記ショット区間に含まれる映像データに基づいて前記要約映像データを作成する要約映像データ作成ステップとを実施することを特徴とする要約映像データ作成方法。

【請求項8】
請求項7に記載の要約映像データ作成方法を実施するための各ステップをコンピュータで実現するためのコンピュータプログラム。

【請求項9】
コンピュータを用いて映像を要約した要約映像を生成するための要約映像データを作成する要約映像データ作成方法であって、
関連する内容を持つ、連続して撮影された複数のショットから構成される複数のシーン区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のシーン階層構造としてシーン階層構造記憶部に保存するシーン階層構造保存ステップと、
連続して撮影された前記複数のショット区間を予め定めた分析構造化ルールに従って分析した結果を、幹と枝とからなる木構造のショット階層構造としてショット階層構造記憶部に保存するショット階層構造保存ステップと、
前記シーン階層構造に対してシーン階層レベルを設定するシーン階層レベル設定ステップと、
前記シーン階層構造から、前記シーン階層レベル設定ステップで設定した前記シーン階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のシーン区間を特定するシーン区間特定ステップと、
前記シーン区間特定ステップによって特定された1以上のシーン区間に含まれる前記ショット階層構造にショット階層レベルを設定するショット階層レベル設定ステップと、
前記ショット階層構造から、前記ショット階層レベル設定ステップで設定した前記ショット階層レベル以上にある前記幹または前記枝につながる1以上のショット区間を特定するショット区間特定ステップと、
前記ショット区間特定ステップにより特定された1以上前記ショット区間に含まれる映像データに基づいて前記要約映像データを作成する要約映像データ作成ステップとを実施することを特徴とする要約映像データ作成方法。

【請求項10】
請求項9に記載の要約映像データ作成方法を実施するための各ステップをコンピュータで実現するためのコンピュータプログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014046257thum.jpg
出願権利状態 公開
この特許について質問等ある場合は、電子メールによりご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close