TOP > 国内特許検索 > 塗料乾燥に伴う溶剤の密度推定法

塗料乾燥に伴う溶剤の密度推定法 新技術説明会

国内特許コード P140011133
整理番号 25‐1
掲載日 2014年12月3日
出願番号 特願2013-088594
公開番号 特開2014-211395
登録番号 特許第6095164号
出願日 平成25年4月19日(2013.4.19)
公開日 平成26年11月13日(2014.11.13)
登録日 平成29年2月24日(2017.2.24)
発明者
  • 横田 正幸
出願人
  • 国立大学法人島根大学
発明の名称 塗料乾燥に伴う溶剤の密度推定法 新技術説明会
発明の概要 【課題】表面が揮発等により動的に変化する塗料であっても非接触で密度の時間変化を測定でき、塗装工程の検討や、硬化状態の把握、更なる塗料開発に資する評価も可能とする技術を提供すること。
【解決手段】
対象揮発塗料を塗布した試料表面の経時的な位相変化をデジタルホログラフィを用いて測定する位相変化測定工程と、位相変化測定工程により測定された位相変化に基づき対象揮発塗料の体積減を算出する体積変化算出工程と、試料の経時的な重量減を測定する重量測定工程と、体積変化算出工程により算出された体積減と重量測定工程により測定された重量減とに基づいて、対象揮発塗料の経時的な密度変化を算出する算出工程と、算出工程により算出された経時的な密度変化を出力する出力工程と、を含んだことを特徴とする揮発塗料の密度変化測定方法。
【選択図】図4
従来技術、競合技術の概要



従来、多くの工業製品に対して、見た目の向上や艶出し、強度や耐水性の向上、錆の防止などの目的で塗装が施されている。また近年では、多くの分野で高品質で低コスト、環境対策を目的とした新しい塗料の開発などが行われている。





そのため、塗料の乾燥、揮発に関する情報を取得することは、塗装工程の検討や、硬化状態の把握、更なる塗料開発の観点から非常に重要である。特に近年の塗料は単一の溶剤成分ではなく、複数種の溶剤をブレンドして機能付加させるのが一般的であるので、乾燥、揮発の評価は重要である。





塗料の乾燥、揮発を調べる方法はいくつか知られている。しかしながら、例えば、触針式の方法では塗装面に傷をつけてしまい、塗料の重量変化を調べる重量法では低感度であって乾燥、揮発のばらつきを測定できないといった問題点があった。また、揮発速度が速い溶剤成分がある場合などは、表面が一様に沈降せず、動的な変化をみせるものも多い。





近年では、紫外線パルスレーザ光を塗装面に照射したときに生じる赤外放射光の減衰から乾燥等を測定する方法や、テラヘルツ光を用いて塗装面の膜厚を測定する方法等も研究されているものの、現段階では光源や受光素子が特殊で非実用的である。また、粗面からのレーザ反射光中に生じるスペックルパターンの変化を利用し乾燥過程、揮発過程を観察する方法も知られているが、この方法では、乾燥(揮発)分布や深度のある3次元物体、表面が動的に変化する場合に対しての適用が困難であるという問題点があった。

産業上の利用分野



本発明は、揮発塗料の密度変化の測定方法に関し、特に、新たな特性や機能を付加した新規塗料等の乾燥評価ないし揮発評価に資することが可能な密度変化測定方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
対象揮発塗料を塗布した試料表面の経時的な位相変化をデジタルホログラフィを用いて測定する位相変化測定工程と、
位相変化測定工程により測定された位相変化に基づき対象揮発塗料の体積減を算出する体積変化算出工程と、
試料の経時的な重量減を測定する重量測定工程と、
体積変化算出工程により算出された体積減と重量測定工程により測定された重量減とに基づいて、対象揮発塗料の経時的な密度変化を算出する算出工程と、
算出工程により算出された経時的な密度変化を出力する出力工程と、
を含んだことを特徴とする揮発塗料の密度変化測定方法。

【請求項2】
位相変化測定工程では位相変化を所定時間間隔毎に測定し、
更に、位相接続をおこなって体積減を補正する補正工程を含んだことを特徴とする請求項1に記載の揮発塗料の密度変化測定方法。

【請求項3】
塗料が透明塗料であることを特徴とする請求項1または2に記載の揮発塗料の密度変化測定方法。

【請求項4】
出力工程を制御して、溶剤の密度も出力することを特徴とする請求項1,2または3に記載の揮発塗料の密度変化測定方法。

国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2013088594thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close