TOP > 国内特許検索 > AGE特異的アプタマーの腎疾患治療用途

AGE特異的アプタマーの腎疾患治療用途

国内特許コード P150011217
掲載日 2015年1月28日
出願番号 特願2012-545791
登録番号 特許第5873027号
出願日 平成23年11月24日(2011.11.24)
登録日 平成28年1月22日(2016.1.22)
国際出願番号 JP2011077062
国際公開番号 WO2012070621
国際出願日 平成23年11月24日(2011.11.24)
国際公開日 平成24年5月31日(2012.5.31)
優先権データ
  • 特願2010-262341 (2010.11.25) JP
発明者
  • 深水 圭
  • 東元 祐一郎
  • 山岸 昌一
  • 奥田 誠也
  • 井上 浩義
出願人
  • 学校法人 久留米大学
発明の名称 AGE特異的アプタマーの腎疾患治療用途
発明の概要 本発明は、AGE結合アプタマーを有効成分として含む、糖尿病性腎症の治療または予防用組成物を提供する。
従来技術、競合技術の概要



終末糖化産物(Advanced Glycation End-products;AGE)は、グルコースなどの還元糖のカルボニル基と、タンパク質のアミノ基との非酵素的な反応(メイラード反応)により生じる高分子物質である。糖尿病などで慢性的に高血糖が続くと、循環血液中や組織でAGEの生成が促進される。糖尿病の合併症の発症および進展に、AGEの関与が示唆されている(非特許文献1および非特許文献2)。





一方、近年、一本鎖DNAや一本鎖RNAが種々の立体構造をとり、低分子からタンパク質までの種々の化合物を認識して結合して、抗体のような機能を有し得ることが明らかになっている(非特許文献3および非特許文献4)。このような分子をアプタマーと称する。アプタマーは、ランダム配列の中からSELEXという選別方法によって調製することができる(非特許文献4)。





アプタマーは、試験管内で大量に合成できること、抗体よりも結合力が強いものが得られる可能性があること、安定化できることなどの利点を有する。そのため、抗体と同様に、研究、検出、医療などに応用され得る。医療などへの応用が検討されている例としては、HIV-1逆転写酵素に対するRNAアプタマー(非特許文献5)等が報告されている。

産業上の利用分野



本発明は、終末糖化産物(AGE)結合アプタマーを含む糖尿病性腎症の治療用または予防用組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
AGE結合アプタマーを含む、糖尿病性腎症における脂質異常症の治療用または予防用組成物であって、
AGE結合アプタマーが、
(a)配列番号1の塩基配列からなる一本鎖DNA;
(b)配列番号1の塩基配列と90%以上の配列同一性を有する塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA;および
(c)配列番号1の塩基配列において1、2、または3個の塩基が欠失、置換、または付加された塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA
からなる群から選択される、組成物

【請求項2】
AGE結合アプタマーを含む、糖尿病性腎症における血圧低下用組成物であって、
AGE結合アプタマーが、
(a)配列番号1の塩基配列からなる一本鎖DNA;
(b)配列番号1の塩基配列と90%以上の配列同一性を有する塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA;および
(c)配列番号1の塩基配列において1、2、または3個の塩基が欠失、置換、または付加された塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA
からなる群から選択される、組成物。

【請求項3】
AGE結合アプタマーが、配列番号1の塩基配列からなる、請求項1または2記載の組成物。

【請求項4】
AGE結合アプタマーを含む、糖尿病患者における脂質異常症の治療用または予防用組成物であって、
AGE結合アプタマーが、
(a)配列番号1の塩基配列からなる一本鎖DNA;
(b)配列番号1の塩基配列と90%以上の配列同一性を有する塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA;および
(c)配列番号1の塩基配列において1、2、または3個の塩基が欠失、置換、または付加された塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA
からなる群から選択される、組成物

【請求項5】
AGE結合アプタマーを含む、糖尿病患者における血圧低下用組成物であって、
AGE結合アプタマーが、
(a)配列番号1の塩基配列からなる一本鎖DNA;
(b)配列番号1の塩基配列と90%以上の配列同一性を有する塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA;および
(c)配列番号1の塩基配列において1、2、または3個の塩基が欠失、置換、または付加された塩基配列からなり、AGE-2に結合する一本鎖DNA
からなる群から選択される、組成物

【請求項6】
AGE結合アプタマーが、配列番号1の塩基配列からなる、請求項4または5記載の組成物。
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 登録
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close