TOP > 国内特許検索 > DNAフラグメント、組み換えDNA、形質転換植物

DNAフラグメント、組み換えDNA、形質転換植物

国内特許コード P010000636
整理番号 QPN98001
掲載日 2002年9月30日
出願番号 特願平10-162186
公開番号 特開平11-346774
登録番号 特許第3507856号
出願日 平成10年6月10日(1998.6.10)
公開日 平成11年12月21日(1999.12.21)
登録日 平成16年1月9日(2004.1.9)
発明者
  • 射場 厚
  • 島田 多喜子
  • 草野 友延
出願人
  • 九州大学長
発明の名称 DNAフラグメント、組み換えDNA、形質転換植物
発明の概要 トウモロコシ、イネ等の耐冷性品種などを作出するのに好適なDNAフラグメント、組み換えDNA、および形質転換植物に関する発明である。脂肪酸不飽和化酸素遺伝子、その他の耐冷性に寄与するタンパク質遺伝子の発現を、低温に応答して強化できるようなプロモーターを提供する。また、このプロモーターを利用して、耐冷性品種を作出できるようにする。さらに、植物細胞における低温時特異的な機能タンパク質の誘導生産系に対して、本プロモーターを利用する。解決手段として、 (a)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1-3794で表される塩基配列、または、(b)(a)の塩基配列の一部が欠失、置換若しくは付加された塩基配列からなる、DNAフラグメント、またはこれを含む組み換えDNAおよび形質転換植物。低温応答性のプロモーター活性を示す、(c)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1-2797で表される塩基配列、(d)低温応答性のプロモーター活性を示す、(c)の塩基配列の一部、または(e)(c)または(d)の塩基配列の一部が欠失、置換若しくは付加された塩基配列からなるDNAフラグメント。これらのDNAフラグメントは、トウモロコシの低温誘導性遺伝子mlip15に由来する。
従来技術、競合技術の概要 植物の耐冷性と、生体膜を構成する脂肪酸の不飽和度との間には有為な相関があることが、これまでの研究で指摘されてきた。本発明者は、形質転換タバコ植物体において、シロイヌナズナ由来の脂肪酸不飽和化酵素遺伝子FAD7を高発現させることにより、低温に対して一層耐性となることを、実験的に示した。一方、植物細胞で、ある蛋白質を生産しようとする際には、従来は構成的に発現し、かつプロモーター活性の強いものが使われてきた。こうしたプロモーターは絶えず機能するため、植物にとっての経済学上は不利益なことも起こっていた。例えば、植物に耐冷性を付与するようなタンパク質を形質発現させる場合にも、構成的プロモーターを用いているので、植物は、常温時においては不必要な、耐冷性を付与するための遺伝子の発現を強いられる結果となり、好ましいことではない。このような背景から、部位特異的、誘導的プロモーターの開発が求められていた。特に、脂肪酸不飽和化酸素遺伝子やその他の耐冷性に寄与するタンパク質遺伝子等を低温誘導的に発現する育種中間母本を作出するために、あるいは不安定機能タンパク質を、植物細胞を用いて生産できるようにするために、特定遺伝子の発現を低温時にのみ強化する必要があった。
産業上の利用分野 トウモロコシ、イネ等の耐冷性品種などを作出するのに好適なDNAフラグメント、組み換えDNA、および形質転換植物。脂肪酸不飽和化酸素遺伝子、その他の耐冷性に寄与するタンパク質遺伝子の発現を、低温に応答して強化できるようなプロモーターを提供することである。
特許請求の範囲 【請求項1】 以下の(a)または(b)に示す塩基配列からなることを特徴とする、DNAフラグメント。(a)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1-3794で表される塩基配列(b)(a)の塩基配列の1個または数個が欠失、置換若しくは付加された塩基配列
【請求項2】 トウモロコシの低温誘導性遺伝子mlip15を含むことを特徴とする、請求項1記載のDNAフラグメント。
【請求項3】 低温応答性のプロモーター活性を示す、以下の(c)または(d)に示す塩基配列からなることを特徴とする、DNAフラグメント。(c)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1-2797で表される塩基配列(d)(c)の塩基配列の1個または数個が欠失、置換若しくは付加された塩基配列
【請求項4】 低温応答性のプロモーター活性を示す、以下の(e)または(f)に示す塩基配列からなることを特徴とする、DNAフラグメント。(e)配列表の配列番号1に示す塩基配列のうち、塩基番号1-2271で表される塩基配列(f)(e)の塩基配列の1個または数個が欠失、置換若しくは付加された塩基配列
【請求項5】 請求項1に記載のDNAフラグメントを含む組み換えDNA。
【請求項6】 請求項3に記載のDNAフラグメントを含む組み換えDNA。
【請求項7】 請求項1に記載のDNAフラグメントを含む組み換えDNAが導入されている、耐冷性を有する形質転換植物。
【請求項8】 請求項3に記載のDNAフラグメントを含む組み換えDNAが導入されている、低温に応答して特定のタンパク質を形質発現する形質転換植物。
産業区分
  • 微生物工業
  • 農林
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

12845_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close