TOP > 国内特許検索 > 高密度微小チャンバーアレイおよびこれを用いた測定方法

高密度微小チャンバーアレイおよびこれを用いた測定方法 (未公開特許出願) 新技術説明会

国内特許コード P150012111
整理番号 K104P02
掲載日 2015年6月30日
出願番号 特願2015-116045
出願日 平成27年6月8日(2015.6.8)
発明者
  • 渡邉 力也
  • 野地 博行
  • 曽我 直樹
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 高密度微小チャンバーアレイおよびこれを用いた測定方法 (未公開特許出願) 新技術説明会
発明の概要 基板上に、微小チャンバを設けた疎水層を形成し、開口部に脂質二重膜を形成して、膜電位に応じた膜タンパクの性質変化を測定する技術であり、創薬等の有用なツールとなる。
参考情報 (研究プロジェクト等) さきがけ ライフサイエンスの革新を目指した構造生命科学と先端的基盤技術 領域
未公開特許(まだ出願公開されていない特許)については、上記項目のみについて公開しています。詳細内容の開示にあたっては、別途、JSTと秘密保持契約を締結していただくことが必要となります。
その手続き等について、詳しくお知りになりたい方は下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close